星降る山の麓から

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
レモン酢 その後。


6月の20日あたりから始めたレモン酢。
1ヶ月が過ぎて、まだ続いてま~~す^^;

前回の記事を書いたころから
レモン酢自体がだんだん熟成し始めたのか
美味しくなって、ついつい飲み過ぎるほどです。


2017061418180000.jpg


ここでちょっと、前回の訂正をさせて下さいね。

もー、これは性格なのですが
よさそう!! と思ったら、一目散にスタートしてしまって
下調べをしたり、説明を聞いたり読んだり・・・が苦手な私。
即、自分の身体で実験開始! となるわけでして^^;

開始してから、逆にもっと興味が湧いて
それからじっくり、本を読んで
「あらま~! そーだったのね~~!」 なんてことに。

今回も同じで・・・ お恥ずかしや。

訂正その1 (2もあるんかい!)
 私、電子レンジは使わず作りましたが
 早く飲みたい方は、レモン酢を作ったら
 まずレンジにかけて下さいね。
 こうすると、レモンの成分が早く溶け出すそうです。
 もちろん、レンジなしでも時間をかければ大丈夫です。
 この場合、2週間ほど常温で置いておくと出来ますよ^^
 最初の1瓶目だけ、レンジにかけて作って
 2瓶目から早目に仕込むといいですよね。

訂正その2
 身体のために、最初はお砂糖を入れずに作りましたが
 酢に含まれる有効成分のアミノ酸は、
 糖によって、ビルビン酸という物質に変化するそうです。
 このビルビン酸は、代謝のカギになる有機酸なので
 これによって代謝が活発になり、ダイエット効果が上がるとか。
 痩せたい人ほど、砂糖を加えて作って下さいね!

・・・ というわけで
今は私も、恐れずにお砂糖を入れて作っています。



山さとに越して来てから、春になると花粉症が出始め(><)
目の痒みが半端ないようになりました。
ま~ これだけ緑に囲まれているんだから、仕方ないしね。。。
と思ってたのですが・・・
今年の春は、その痒みの上に、まぶたピクピクの神経マヒまで出て!
最初左目まぶたがピクピクしだし・・・
次に右目までピクピク!
それも毎日ずっとなんです。
ネットで調べたら、花粉症の人に出ることがある・・・・
みたいなことが書いてあって

 そーなんや ( ̄◇ ̄;)  
 じゃ、じゃあ 花粉症が治ったら、これも治まるのね・・・

なんてほっとして、、、でも、、、待てど暮らせど
花粉の痒みがとっくに治まっているのに
ピクピクは静まる様子もなく。。。

でも、こういう神経的なことって、気にしない方がいいのよね^^;
などと自分にいい聞かせ、知らんぷりをして過ごしました。

そんな最中にレモン酢を始めたのです。

で、この間、 \はっ/  と気づいたら
ピクピクが治ってる!!

レモン酢を飲み始めて、1ヶ月くらい経ったころでした。

え? これって・・・ こんな 神経から効いてきたりするもんなの~?

もちろん、知らんぷり効果なのかもしれませんし
単純に、日にち薬だったのかもしれません。

でもでも
きっとレモンだ!!
(レモン酢の本を熟読した私には、そう確信しています^^)


2017070718040000.jpg



そう思い始めて今日この頃
な~んとなく・・・ 足の・・膝から下の酷いシビレが
マシ・・・? なような・・・ 
そんな感じがするのです。

末端の・・・ 外側の 細い神経から 詰まりが取れて来た・・・・?

・・ようなそんな感じです。


そしてそれから、なんだか抜け毛が減って来ています。

元々、髪の質が細くてやわらかな私は
50代半ばから髪が細り、抜け毛も増え始めて
ちょっと困っていて、、、
それが、なんかこの頃、シャンプーが怖くなくなってきています。
これはスゴイことだと思うんだけど・・・
これもレモン酢でしょうか・・・?

ここまでは、本にも載っていませんでした。

でも、血管年齢が若返るのは、本当だと実感しているところです。


こうなったら、続けますよ~~!

3ヶ月後、半年後、1年後・・・・ が楽しみです。

また変化が感じられたら、投稿しますね~!!


そーそー。
お酢に漬けた後のレモンですが・・・
これが、ジャムにすると、超~美味しいのもわかりました。
皮が苦くないのです。

こちらに、美味しいレモン酢のレモンジャムレシピがあります。
リンク貼っておきますね~!


2017073011370000.jpg




 
more
2017.08.02 / Top↑
久し振りに・・・
ちょっと続けてみようと始めた健康飲料があります。
『レモン酢』(;^_^A

50代前半の頃はまだ、
それほど気にならなかった二の腕なんかのたるみが・・・
最近 ヽ(;▽;)ノ
ということで、これはなんとかしなくては・・
と、ちょっと焦り始めたのですが

前から「お酢」って気になる存在ではあったのよね。
お酢を飲み始めて改善した なんて話を
ちょくちょく耳にしていた矢先、、
こないだTVで ミ〇カンの社員さんたちが
いつも「MYお酢」を持ち歩いているという話を聞いて。

なにやら毎日 何にでもお酢をかけて食べていたら
血糖値やコレステロール値、高血圧も高脂血症なんかの値も
どんどん改善していって、体重まで減った・・
ていうのよね。

聞くと一日に大匙2~3杯でいいそうな。
それなら出来るかも!!
と、期待を胸にやってみたんだけど~~

お酢ってやっぱり、あの独特の香りが強くて
何にでもかける・・・というわけにはいかなくて・・
三日坊主も続かず、諦めたのです。。(><)

それから数か月・・・ 

ある日 何気にネットサーフィンして遊んでいたら
「レモン酢」ていう単語にちょくちょく出くわして

そういう時って、何かあることが多いので
調べてみました。

そうしたら・・・Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!
これっていいかも!!
知らなかったけど、今、静かなブームみたいで
作り方もアホほど簡単だし、お金もかからないし

でも、とにかく、美味しいかどうかわからないので
レモン1個だけ買って試してみることにしたのです。

それから2週間・・・続いてます^^♪


もう、4~5年くらい前、
「昆布水」にもチャレンジしたことがあったのですが
これはなかなか・・続けるのが大変だったんです。
毎日毎日、昆布を細く切って、一つかみ分、
前日から水に浸して翌日飲むのですが
1L以上飲むのよね。
美味しいんだけど。。それだけの水を飲むのも
あとのふやけた昆布を料理に使うのも
けっこう毎日毎日となると大変で・・・
いつのまにか断念していました。(ρ_;)


レモン酢の作り方です^^

2017061418180000.jpg


ノーワックスの国産レモンを1個、ヘタを取り
5㎜幅くらいの輪切りにします。
きれいな瓶に皮ごと種ごと入れ、酢300mlほど注ぎます。
甘くしたい方は氷砂糖なんか入れて下さいね。

マニュアルでは、それをレンジにかけて作るのですが(時短のため)
電磁波を浴びたものは、私はあまりお勧めしません。
3日ほどで漬かりますから、それくらい待つのも楽しみですよね~♪

私は砂糖なしで作っておいて、酢の物やドレッシングにも使い
ドリンクとして飲む時にお砂糖を入れています。
2~3日置くと、もう飲めますヨ~♪
レモンの香りで、お酢特有の匂いが薄れて
飲みやすくて美味しいです^^

あ、お酢はなんでもいいです。
ご自分のお好きなお酢でどうぞ~。


身体にいい と言われるもの、いっぱいあるけど
要は、続けられるものかどうか・・・ ですね~。
味とか作り方とか、あと経済的にもネ^^;
(これはけっこう、大事なポイントですよね。)
無理したら、続けられませんもんね。

2017070110460000.jpg

ついでに、梅の酢漬けも作ってみました~^^;



2017070718040000.jpg

たまたまコープさんのカタログに出ていてビックリ!
衝動買いしました~ (笑)

2017.07.07 / Top↑

グミのジャム

2017061407200000.jpg

先日、
両手のひらに一杯ぐらいの グミの実を頂きました。
お隣さんからと、とーさんの職場の方から
食べてみると、ちょっと酸っぱかったので
ジャムにすることに。

皮がちょっと硬いみたいだし、種もけっこう大きい。
梅と同じように、煮てから種を取るのがいいネ。

グミの実は、枝を取って洗い 鍋に入れたら
分量の砂糖(酸っぱさにもよるけど、だいたいグミの7~8割くらい)
を入れ、実とよく混ぜて しばらく置きます。
こうすると、実から水分が出て来て砂糖と馴染み
失敗もすくなく早く炊けます。

火にかけ、弱火でコトコト。
アクを掬いながら煮て、実が煮崩れたらザルで濾します。

ここで種と厚い皮を除き、もう一度鍋へ

クツクツ小さく沸騰させて、仕上げにレモン汁少々。
沸騰している熱々ジャムをゆっくり瓶に移したら
ヤケドしないように蓋を閉め、そのまま冷まして完成~!

※この方法で瓶詰めすると、消毒と保存がいっぺんに出来ます。
 煮沸消毒より、かびが発生しにくい気がします。

なんか、トマトソースみたいな濃い赤色。
ちょっと引く感じ^^; 
でも 食べてみたら美味しかったです♪A^_^;)








梅ジャム

2017062111000000.jpg

毎年、梅ジャムを作ります。
うちでは、けっこう無くてはならないジャムなんです^^

なんか毎年、レシピ更新してる・・・っていうか
作り方が変わるっていうか (;^_^A

確か、これまでは一旦冷凍した梅を使ってたと思うんだけど
今年は 生梅を茹でてから炊いてみました。
茹でた方が、渋味がやわらぐ・・とも。 
2回くらい茹でこぼす人もいるそうです。 私は1回にしました。

梅の実は、すぐに煮崩れるので、すぐ出来ます。
水から茹でて、そっとザルにあげ、湯を切ったら
そのままザルの中で、すりこ木など使って実をつぶします。
押し混ぜていると、勝手につぶれていき
あとはザルにこすって実をこそげ取り、種を外します。
 この方法はヨカッタわ~
 これまで、種ごと炊いていたので、鍋の中から種を1個1個拾うのが
 ま~ しんどかったんよね^^;

実の方は、ホウロウかステンレスの鍋に入れて
分量(最低でも生の実の7~8割)の砂糖を入れて煮ます。

今年は7.5割入れてみましたが、、、
ん~~~ まだけっこう酸っぱいです(><)
甘いのが好みの方は、9割とか、同量でももしかしたらいいかも。

アクを掬いながら煮て、梅の実が透明になって来たら出来上がりです。
まだゆるいぐらいで火を止めて、ほんの少しレモンを加え
やっぱり熱々のうちに瓶詰めします。

梅ジャムは、紅茶に入れて飲んでも美味しいし
夏バテにもいいよね。
また味噌や醤油と混ぜると、美味しい和風の調味料になり
うちでは豚の生姜焼きのタレ代わりに使ったりして重宝してます^^

梅ジャムはカビにくく、上手に保存すると長持ちしますヨ~♪









初めて作った新生姜のジャム

2017062111040000.jpg

初めてチャレンジしてみました。
これ、ちょっと手間ですが けっこうお勧めです♪

新生姜は、細かい細かいみじん切りにするのがコツみたい^^;

みじんに切った新生姜に砂糖をまぶし(生姜の7割くらい)
生姜から水が出てきて馴染んだら煮ます。
アクは掬わず、そのままコトコト煮詰め
水分が半量くらいになったら
レモン1個分くらいの果汁を入れてよく混ぜ
(味見をして、レモン果汁の量を調節してネ)
熱々を瓶に移して冷まし、完成。

パンにつけるジャムというより
お湯で割ってホットで飲んだり
お風呂上りとか、冷たい炭酸水で割ったり^^
紅茶に入れても美味しいです。
なんだか血のめぐりがよくなって、朝にいいお茶ですね。

お料理にも使えそうだし、これもすぐなくなるかも~。
新生姜でこその爽やかな美味しさでした。



はあ~~
帯状ヘルペスも 昨日よりちょっとマシみたい~。
高いポーテンシーのApis.を、水ポ(水に溶かして)で飲んでます。

梅干しも、今年は大梅 たくさん漬けました。
お弁当で毎日使うと、けっこう早くなくなるもんね~。

・・・あとは、畑のニンニク、残りをなんとか早く保存食に・・・ ヽ(;▽;)ノ
ちっこ~い撥ねのニンニク、これが難問!(><)
いっぺん皮ごと焼酎漬けにしたろかしら~~

・・・・と、たくらんでいるところ。

皮や根っこごと漬けたら
ファイトケミカルがいっぱいでいいんちゃうやろか^^;



more
2017.06.22 / Top↑
山さとを、朝の6時台に出ると

キツネの親子に出逢えるんだって。

母さんキツネが、子供をつれて、車道を渡っていくらしい^^


kitune2.jpg



お隣に越してらした、少し若いご夫婦・・・40代くらいかな?

そのご主人が、毎朝出勤する時間らしい。

そんな時間帯の出勤は大変だと思うけど

キツネ親子のサプライズに出逢えるならいいナ~。


でもくれぐれも、おんなじとこ グルグル回ったりしないように^^

ばかされないようにね~ (。・ω・)ノ゙ 気をつけて~





今週も、無事 お弁当終わりました。

連打でいきますよ~ (;^_^A





2017060507420000.jpg

月曜日
 とーさん畑のピーマンの肉詰め
  前の晩の残りです^^
  まだ小さなピーマンで、お弁当サイズ!
  朝、照り焼き風に味付けしました~
 玉子焼き
 畑のブロッコリー塩茹で
 これも畑のレタスのお浸し
  レタスのお浸し、初めて作りましたが、ヒットです!
 蕗の佃煮





2017060707160000.jpg

水曜日
 またまた畑のブロッコリー塩茹で (;^_^A
 甘塩ジャケのソテー
 玉子焼きは、ネギと紅生姜入り
 シメジと舞茸のマリネ
 蕗の佃煮
 ご飯はエンドウとキヌサヤのW豆ご飯





今、畑は緑の野菜が豊作です。
因みに、緑の野菜は陰陽でいうと ちょうど真ん中になるらしいのですが
でも、キュウリやピーマンのように、真夏に元気で緑の濃いものになると
だんだん陰に近づくのです。
緑の野菜はビタミンも豊富で身体にいいと、沢山食べると血液を冷やしますよ~
冷えた血液は重くなり、血管を通りにくくなって、巡りが悪くなるの(><)
食べ過ぎないように、気をつけてね~^^青汁もね~ 





2017060807550000.jpg

木曜日
 前の晩のおかず、鶏唐揚げをマリネにしました~
  唐揚げは厚めの削ぎ切りにして
  キュウリ・ニンジンの千切りと一緒にマリネ。
  ほんとは玉葱も入れると美味しいのにね~
  おとーさん、玉葱が大キライ。 (●`ε´●) プーだ!
 ネギいり玉子焼き 
 キヌサヤの胡麻和え ・・・今年のキヌサヤはこれでおしまいです
  今年もごちそうさまでした。ありがとう^^





今日、金曜日は ほんとはお弁当の日なんですが
職場(公民館)で高齢者料理教室があるそうで^^
こんな日は、お弁当がお休みできます。 (ё∀ё)♪





また来週 がんばろ~!

今週も見て頂き、ありがとうございます (o_ _)o))





kitune-rappa2.jpg




2017.06.09 / Top↑
2017060108020001.jpg



おとーさん畑のきぬさやが
いよいよ育ちすぎてしまい、
サヤが大きく硬くなってきたので
中の豆だけとり出し
ポタージュスープにしてみました。

お豆のスープの味は、えんどう豆に劣らずおいしく出来て
せめて中身だけでも無駄にならず
ほっとしました(;^_^A



今週もなんとか休むことなく、お弁当クリア!


昨日はこちら

2017060108020000.jpg

オムレツでした。
中身は、牛こま肉と玉葱、シメジ、トマトと一緒に炒め
カレー粉で味付け。
おとーさんの一番苦手な玉葱をどっさり
一番好きなカレー味にして食べさしたったゾ!
きぬさやの胡麻和えもたっぷり添えて^^




で、今日はこちら

201706020801000.jpg

 ミンチライス
  なんとか、ギリギリ、お弁当ができるくらいのご飯が
  保温に残ってたので^^;
  一応、新しくご飯は炊きながら。

  このご飯はチャーハンとは違い、
  炒め合わせた具をご飯に混ぜるだけの
  超~カンタンメニュー!!
  手抜きのわりに、ご飯もふんわり出来て^^
  息子らも好きでした。
  目玉焼きと、大根と人参の紅白なますを添えて
  小松菜の間引き菜お浸しと。




さあ 今週も無事終了。

だんだん蒸し暑くなる気候に
お弁当作りも工夫しなくちゃね~(; ̄ー ̄川


2017.06.02 / Top↑

o-ji-L.jpg


我が家では・・・(;^_^A

メニューに行き詰ると、丼物が登場する。

それは弁当でも同じこと。 (〃 ̄ω ̄〃ゞ





月曜は、昔 子供らに一番人気の 「そぼろ丼」 でした。

2017052908080000.jpg


ここんとこ、とーさんの休みが続いて
ちょっと緩んだ間に、休みグセ?がついたのか^^;(すぐつく)
制作意欲??? が湧かず
お弁当用の買い物も、これといって思い浮かばず・・
テキトーにお肉など買い、冷蔵庫に入れて置き。。。

この日のそぼろ肉は、スーパーで半端に売れ残っていた
鶏胸肉ミンチと、豚ミンチを合わせて。
これがけっこう、うまい感じになって
胸ミンチだけだと、パサパサだし
豚ミンチだと脂っこいし
そこを互いにカバーして、美味しく出来ました。
これはまた、使おうと思います。 
・:*:・: (b゚ェ゚*) :・:*:・

卵は、ほんの少し、水溶きカタクリを混ぜてそぼろにすると
冷めてもふんわりやわらかで美味しいです。
出来過ぎの絹さやと、海苔と紅生姜を彩りに
写真にはありませんが
トマトとブロッコリーのサラダを添えて。





そして
これは今日のお弁当です。

2017053107120000.jpg


えんどうご飯と
鶏とピーマンの照り焼き
玉子焼き
小松菜の間引き菜のお浸し


またちょっとずつ、リズムが戻りつつあります。ε=( ̄‥ ̄)




ところで・・・
上のイラストは、前~に オーストラリア旅行したときの
現地レストランで、到着後すぐ頂いたお昼ですが・・・

これがま~ 言っては何ですが
まずかったんです!(><)

丼というと、思い出します(;^_^A


もし、ご興味ありましたら
ちょっとした珍・旅行記など書いておりますので
覗いてみて下さいな~

まだ 40代最後の日記でございますです。 

A ̄◇ ̄;)・゜゜・

パソコンの方は、右端カーソルを一番下まで送って頂くと
最初の記事となります^^; 

ゆるゆる・オージー日記

いらんてか?(;^_^A

2017.05.31 / Top↑
201705241949000.jpg





昨日、
とーさんが、職場のお客さん?から頂いて来た
さくらんぼ。

ちっちゃいさくらんぼが
いっぱい!

頂いた方のお宅に生ったさくらんぼらしくて
実はすぐ潰れてしまいそうに
やわらかなんだけど

なんか、生まれたての赤ちゃんみたいで
ほやほやしてて
ものすごかわいい。

一粒食べてみると
ほんの~りすっぱくて甘くて
なんとも美味しい♡

惜しみながら・・ でも
美味しくて
次々食べてしまって(;^_^A
あっという間になくなった。 ヽ(;▽;)ノ



あ~~~
こんなんいいな~~~


実の生る木が大好きで憧れで
こちらに越してきて、

柚子をかわきりに
レモン
みかん
姫リンゴ
スダチ
そして、さくらんぼの
小さな木をとーさんと買ってきて植えた。。。

んだけどね~

まだ全然、実はつけてないのさ~~

もっと、大きな木を買ったらよかったかな~(><)
自分の齢も考えずに
若い小さな木から買ってしまって~
あほや~~

でもま、いっか^^

いつかおばあちゃんになって
ほよよ~~ と庭を眺めていたら・・・

あれま~
さくらんぼが生っとるよ~

みたいに^^;

そんなのも いい夢かもしれないしね~。

ゆるゆる生きましょう~。




ごちそうさまでした。 (。-人-。)

2017.05.25 / Top↑


b-obu_20170524153230f32.jpg


今日はちょっと肌寒くなった。
雨が近づいてるのかな?

熱いお茶がおいしい^^











今日のお弁当

2017052407180000.jpg


牛肉のしぐれ煮
ねぎ入り玉子焼き
筍の煮物
きぬさやの胡麻汚し
ご飯は、店先に出回りはじめた新ショウガで
生姜ごはん





去年は、とーさん畑の生姜を初めて収穫。
生姜ごはんにはまって何度も炊きました^^

生姜は他にも、醤油煮にしたり
生姜シロップにしたり
紅生姜も山ほど作って
おかげさまで、ずっと楽しんでいます。
今年の秋も、また楽しみです♡




2017.05.24 / Top↑


sippo2_20170523174833fe7.jpg


先週は若干、体調崩し気味で
どうやらその前の週の、おじいちゃんの四十九日で
クーラーの風をモロにかぶったのが発端のようで・・・

いや、あの日も暑くて
狭い部屋に10数人集まっての法事で
お坊さんなんて、汗ダラダラでお経をあげておられて
気の毒なくらいだったんだけど・・

もう、とーんとダメなんよね。
冷えに弱くなってしまって・・・(><)

ちょっと調子崩すと、B炎になってしまうクセがあって
(Bとは色々あるので、ご想像にお任せして^^;)

それで余計、体調崩すし~


そんな中でも、なんとかお弁当だけは
作るこっちゃ。

とはいえ、こういう時は 
お弁当のメニューもなかなか浮かばず
こんな日がきっかけで、マンネリ化を招く・・・
んじゃないかと、過去を振り返ってそう思う。(;^_^A

ま、仕方ないよね。 毎日のことなんだし。
作るだけでも、たいしたもんだわ。 どやさ!


こちらは先週の木曜のお弁当。
先週はこの日がお弁当最後だった。
ご飯を炊かなかったので、スパゲティーに。
前夜のおかず、肉味噌からミートソースに変身!
なので、タケノコ入りざんす。 (*^^)v

2017051808150000_20170523174835dbc.jpg

今、畑のきぬさやがピークで
売るほどあってね^^;
何にでも、きぬさや登場です。
シメジとトマトを足して作りました~。






そして、これが今日のお弁当です。
ちょっと写し方、変えてみました。^^;

2017052307030001.jpg


今日は
豚肉のトマト煮
塩ゆでのブロッコリー
玉子焼き
もやしのナムル
ご飯には、こないだ炊いた蕗の佃煮を乗せて

佃煮って、不思議~。
我が家の蕗で、大量に炊いた佃煮、
てっきり失敗かと思いきや
今日、冷蔵庫から出して一口つまんでびっくり!
美味しくなってる! ( ̄◇ ̄;)

佃煮 って
こういうものなのね~~
作りたてが一番美味しけりゃ
佃煮の意味ないかも ですもんね。
もちろん、冷めてからが本当の味とわかってたけど
一晩、冷蔵庫に置くのも大事なのかも^^

この齢になって、一つかしこなったワ。
(〃 ̄ω ̄〃ゞ



2017.05.23 / Top↑
ゲテモノ? の域?


A ̄◇ ̄;)・゜゜・


トンカツ茶漬け。



2017051612460000.jpg



我が家では、トンカツの翌日は
これが楽しみで
わざわざトンカツを残しておいたり
これ用に、別に揚げたりするほどの
人気メニューなんだけどネ(;^_^A

私の母直伝のこのメニューは
母の父・・ 私のおじいちゃん・・ですが
私が生れたときには、とっくに亡くなっていて・・・
というか
母が中学の時に他界していて
古い写真や、肖像画でしか、顔も知らない祖父の味なんです。


お酒の好きだった祖父は、外で飲んでくると
いつもお土産に、トンカツを買ってきたそうで
今みたいに、分厚い柔らかいトンカツじゃなく
薄っぺら~な、歯ごたえあるトンカツで
それをこうして、夜中に食べさせたんだそうな。

祖父という人は、飲んで帰宅すると
夜中であろうが祖母や母を起こして
これでお茶漬けを食べさせるんだそうで^^;
美味しいか? 美味しいか? と聞きながら。。
子供だった母は、眠い目をこすりこすり
このトンカツ茶漬けを食べたという。

「あの頃は、それがイヤでイヤでしょうなかったんやけど
 今は美味しかった思い出の方が大きいから不思議やねぇ」

と言って
トンカツ茶漬けを食べるたびに
目を細めて祖父を恋しがる様子が
私にも嬉しい思い出になっている・・・

この話を私はまた、息子らに残しているわけで^^

思い出の 思い出の 思い出の味。



もちろん、味の好みもあるし^^;
こんなの気持ちワリ~ と思う方は
どうぞスルーしてね~♪


でも一応、祖父や母の名誉のために付け加えると
このお茶漬け、トンカツ屋さんでは
メニューにある店も多いそうですヨ。 ヾ(・∀・`*)ノ イヤホンマ


薄めの安いお肉を、細かめのパン粉をまぶしてしっかり揚げ
細く切って、ウスターソースにたぷんと浸けます。 これがミソ。
こんなに? 
というほどのソースが浸みたトンカツをご飯にのせて
上から熱いお茶を注ぎます。


炒めた千切りキャベツを天盛りにして
お茶をかける店もあるそうですが
我が家はトンカツOnly (* ̄∇ ̄)/

勇気ある人、試してみる~?







今日のお弁当。

2017051707260000.jpg

 牛肉とブロッコリーの味噌炒め
 玉子焼き
 山蕗の佃煮(これがけっこう、太い蕗も美味しかった^^)
 紅生姜・・・彩り^^ (笑)

 タケノコご飯
  タケノコの穂先の皮部分も入れ
  コンニャク
  椎茸
  ゼンマイ



白ご飯に薄切りトンカツ、お茶・・・
を弁当に持たせるっていうのも ありかもね (*^^)v


2017.05.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。