星降る山の麓から



あたたかなティーカップ。

先日 とーさんとドライブがてら
立ち寄った道の駅で
つい、衝動買いしてしまった。

昔から 食器が好きな私は
洋服より食器を観るのが好きで
好みのものを見つけると、つい欲しくなり買ってしまう。

陶器は特に好きで…
土の温もりや 手触りが優しい。

おかしなことに
手にとる食器が 弟の作品に似てると
とーさんが言う。

意識しているつもりも
何もないのだけど
血が好むのかなぁ?



ちょっと不思議なことがある。
陶器のうつわには 自浄能力があるのか…
汚れが落ちやすい。

または 土が油分など吸ってくれるのか…
それとも 土の粗い粒子は、汚れも流れ出やすいのか…

食器を洗っていると
陶器のものは 簡単に汚れが落ちる。
ほとんどお湯だけでも大丈夫なくらい。


山さとにいると
いつもに増して
陶器のうつわが好き。

そう言えば 聴く音楽も
素朴なものばかり。

こうしてだんだん
山里の人になってゆくのかなぁ~^^
関連記事
2013.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotayori.blog.fc2.com/tb.php/86-d86373a0