FC2ブログ

星降る山の麓から



庭の梅の木づたいに
屋根に登ったはいいが
飛び降りる勇気のない
我が家のコマッタちゃん。


このコマッタちゃん…
コーフン状態がちょっと続いたあと
何故か カブを攻撃します。


いつだったか ある日突然始まり、
以来、何度も繰り返すのです。

ひとたび始まると
三日から数日続いて。

猫語はお手の物のカブも
さっぱりワケが解らぬ様子。

最初は ピコジに唸られるたび
逃げ腰だったけど

だんだん慣れても来たのか
知らん顔をするようになり
カブなりに 交わしていたのですが


でもそれだって 限界があり
最近はカブもやり返すようになりました。

今回も
山さとに着くなり
キャリーの蓋を開けるなり
ピコジのシャーが始まりました。

ピコジはキャリーが大嫌いなので
いつも、山さと行きは大騒動。

A ̄_ ̄;)

以降、ピコジとカブの
シャーウー合戦。

おとーちゃんもおかーちゃんも
これには頭を悩ませています。

と 言ったところで
猫間の問題は
猫に任せるしかないし。

ピコジにも
某か 言い分もあるのだろうし
叱ると余計 長引く気もし。。。

シャー
ウー
が始まると

これこれっ!

と 一応は間に入り
互いをなだめながら…
我が 山小屋の休日は始まりぬ。


屋根の上のコマッタちゃん

カブに吠える勢いは何処へやら
下ろして~ 下ろして~
と、にゃあにゃあ鳴いてます。

おとーちゃんは買い物、
一人で下りるしかないよ!

おかーちゃんはキビシー!
コマッタ甘えん坊は鍛えられます。



すると…

先に下りていたカブが
また屋根に登りました。

ピコジを迎えに行ったの? (T▽T)ノ


唸られても吠えられても
カブはピコジが大好き。


しばらくして
二人 屋根から下りて来ました。
ピコジはちょっと、懲りたのか
バツが悪いのか

押し入れで 寝ています。


今、カブは私の膝に。

よしよし よしよし よしよし…(´pω・`)
カブ よしよし …
関連記事
2013.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotayori.blog.fc2.com/tb.php/83-5e1e5c54