FC2ブログ

星降る山の麓から


今年に入って


まさか・・ の テーブル画、、


先日、第二弾を描きあげました。



2018052719520002.jpg




まさか・・・ とは




 ① この齢で まさかこんな大作・・・

 ② 半年も経たないうちに、2度も!・・・

 ③ 車椅子で これだけ大きな絵にチャレンジするなんて・・・




2018052719520000.jpg


小さなことまで数えると、まさかの数はもっと増えるのですが


人生折り返し地点を過ぎて生きていると
こんなことも起きるんですね。。 (;^_^A



2018053018310000.jpg




第一弾は、★「木琴」(手打ち蕎麦のお店)の店主さんから


「テーブル一杯に、落書き気分で自由~に描いてみて下さい^ ^」
と 驚きのご依頼・・・



\ びっくり / しましたが


本当~に 自由に 好き~に 好きなよう~に^ ^;
描かせてもらって・・・



2018052719540000.jpg



2018053018470000.jpg




楽しかった~~~!


こんな経験は、滅多にあるものじゃなく・・・

描き終わるのが惜しいような




34072590_1701622233257473_4442583140120133632_n.jpg




さみしいような・・・ 

そんな気持ちまで味わえて

でも、すべて描き切って 完成したのでした。








そして ・・・・まさかまさか

そのテーブルをご覧になった方からの

ご依頼 第二弾だったのです。







今度はお店用ではなく
普通のお家の・・

5人家族のお家のテーブルでした。


そのご家族のおじいちゃん(と言ってもお若い方ですが^ ^)の
手作りテーブルで
おじいちゃんから、末の息子さんご一家に
プレゼントされるテーブルでした。


テーブル搬入の日
おじいちゃんと
息子さんご一家と
おばあちゃんも一緒に^ ^  みんなでいらして

みんなで頼んで下さったのでした。



2018091809140000.jpg



考えてみると・・・

壁に飾る絵と違って




2018092518340000.jpg




テーブルに描かれた絵というのは



2018092518350000.jpg




まるでその家族の一員のように

その家族の嬉しいときも 
悲しい時も

傷ついたり 色落ちしたりしながらも


その家族と一緒にご飯を囲み

泣いたり笑ったりして過ごしていくんだな~・・・

と、、、  


そんなことを想いながら




IMG_0571.jpg






ひとつひとつ

愛でるようにして描いている自分に気づき


描いている間じゅう

心から しあわせであたたかで

愛おしい時間でした。





2018092518350001.jpg






この2枚のテーブルと


ご依頼くださった 「木琴」店主さんと

そのご家族のおじいちゃんと皆さんに




しあわせな時間を

本当に ありがとうございました。

この経験は、大切な宝物になりました。



2018092518360000_201810102323040e6.jpg


この2つのテーブルが

どうぞ 皆さんの「 しあわせのテーブル 」になりますように。



関連記事
2018.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotayori.blog.fc2.com/tb.php/307-a2a31076