FC2ブログ

星降る山の麓から

またまた
腕受難の夏がやって来た。

うちのぴー助、
赤ちゃんの時からのクセで
いまだに私の腕をオッパイ代わりに
チューチュー吸いに来る。
酷い日は、一日何回となく。

猫のチューチューには、必ずフミフミが付いて来るのだが

そのフミフミも、大猫のフミフミは大変!(><)
ニギニギとなって、私の腕に爪が喰い込む(><)💦

これが不思議と、私にだけする儀式で(それも右腕が好き)・・・
やっぱりおかあちゃんじゃないとダメなのか。。。

おとーちゃんにオッパイはないもんな~・・・



tyuityui.png



かくて、私の右腕は、もうこの夏早くもボロボロ。
爪切りが追いつかない。






今日はおまけに
洗濯物を取り入れに出て
おもいきり蚊に刺される!(><)

それも何故か右腕だった!

ぴー助の爪痕の上に、蚊に喰われた痕が5つも!

右側の厄日? (´⊙_⊙`)





アーユルヴェーダやヨガ
ホメオパシーでも、右半身は男性性だという。

父親からのエネルギーで出来ている・・・とも聞いたことがある。

ケガや虫刺されも、大きくはデトックスの意味があるらしい。

(ケガは血を流すことで。 
 虫刺されは、痒みのためにボリボリ掻いて傷をつくり、
 虫毒と一緒に体内毒素を出すのだそうで
 「掻いちゃダメ!」とは、実は間違いらしい。
 「毒さえ出たら、皮膚は勝手に治ります」 ・・・
 そういえばうちの猫はそうだった。
 とりあえず、手作りのアロエ塩で、よく洗っておきました^ ^)



この右腕受難は
父からの伝言かもしれない。


右側を大切にしなさいよ。 なのかも。


そういえば、最近右足のシビレがキツイ。
右のお尻まで痺れることも。

そっか~・・・ 


うん。 わかった おとうさん。

気をつけるね。 知らせてくれてありがとう。

ぴー助にも、ありがとうを言ってあげないとね。^ ^;


関連記事
2018.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotayori.blog.fc2.com/tb.php/291-7d1c4277