星降る山の麓から

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

グミのジャム

2017061407200000.jpg

先日、
両手のひらに一杯ぐらいの グミの実を頂きました。
お隣さんからと、とーさんの職場の方から
食べてみると、ちょっと酸っぱかったので
ジャムにすることに。

皮がちょっと硬いみたいだし、種もけっこう大きい。
梅と同じように、煮てから種を取るのがいいネ。

グミの実は、枝を取って洗い 鍋に入れたら
分量の砂糖(酸っぱさにもよるけど、だいたいグミの7~8割くらい)
を入れ、実とよく混ぜて しばらく置きます。
こうすると、実から水分が出て来て砂糖と馴染み
失敗もすくなく早く炊けます。

火にかけ、弱火でコトコト。
アクを掬いながら煮て、実が煮崩れたらザルで濾します。

ここで種と厚い皮を除き、もう一度鍋へ

クツクツ小さく沸騰させて、仕上げにレモン汁少々。
沸騰している熱々ジャムをゆっくり瓶に移したら
ヤケドしないように蓋を閉め、そのまま冷まして完成~!

※この方法で瓶詰めすると、消毒と保存がいっぺんに出来ます。
 煮沸消毒より、かびが発生しにくい気がします。

なんか、トマトソースみたいな濃い赤色。
ちょっと引く感じ^^; 
でも 食べてみたら美味しかったです♪A^_^;)








梅ジャム

2017062111000000.jpg

毎年、梅ジャムを作ります。
うちでは、けっこう無くてはならないジャムなんです^^

なんか毎年、レシピ更新してる・・・っていうか
作り方が変わるっていうか (;^_^A

確か、これまでは一旦冷凍した梅を使ってたと思うんだけど
今年は 生梅を茹でてから炊いてみました。
茹でた方が、渋味がやわらぐ・・とも。 
2回くらい茹でこぼす人もいるそうです。 私は1回にしました。

梅の実は、すぐに煮崩れるので、すぐ出来ます。
水から茹でて、そっとザルにあげ、湯を切ったら
そのままザルの中で、すりこ木など使って実をつぶします。
押し混ぜていると、勝手につぶれていき
あとはザルにこすって実をこそげ取り、種を外します。
 この方法はヨカッタわ~
 これまで、種ごと炊いていたので、鍋の中から種を1個1個拾うのが
 ま~ しんどかったんよね^^;

実の方は、ホウロウかステンレスの鍋に入れて
分量(最低でも生の実の7~8割)の砂糖を入れて煮ます。

今年は7.5割入れてみましたが、、、
ん~~~ まだけっこう酸っぱいです(><)
甘いのが好みの方は、9割とか、同量でももしかしたらいいかも。

アクを掬いながら煮て、梅の実が透明になって来たら出来上がりです。
まだゆるいぐらいで火を止めて、ほんの少しレモンを加え
やっぱり熱々のうちに瓶詰めします。

梅ジャムは、紅茶に入れて飲んでも美味しいし
夏バテにもいいよね。
また味噌や醤油と混ぜると、美味しい和風の調味料になり
うちでは豚の生姜焼きのタレ代わりに使ったりして重宝してます^^

梅ジャムはカビにくく、上手に保存すると長持ちしますヨ~♪









初めて作った新生姜のジャム

2017062111040000.jpg

初めてチャレンジしてみました。
これ、ちょっと手間ですが けっこうお勧めです♪

新生姜は、細かい細かいみじん切りにするのがコツみたい^^;

みじんに切った新生姜に砂糖をまぶし(生姜の7割くらい)
生姜から水が出てきて馴染んだら煮ます。
アクは掬わず、そのままコトコト煮詰め
水分が半量くらいになったら
レモン1個分くらいの果汁を入れてよく混ぜ
(味見をして、レモン果汁の量を調節してネ)
熱々を瓶に移して冷まし、完成。

パンにつけるジャムというより
お湯で割ってホットで飲んだり
お風呂上りとか、冷たい炭酸水で割ったり^^
紅茶に入れても美味しいです。
なんだか血のめぐりがよくなって、朝にいいお茶ですね。

お料理にも使えそうだし、これもすぐなくなるかも~。
新生姜でこその爽やかな美味しさでした。



はあ~~
帯状ヘルペスも 昨日よりちょっとマシみたい~。
高いポーテンシーのApis.を、水ポ(水に溶かして)で飲んでます。

梅干しも、今年は大梅 たくさん漬けました。
お弁当で毎日使うと、けっこう早くなくなるもんね~。

・・・あとは、畑のニンニク、残りをなんとか早く保存食に・・・ ヽ(;▽;)ノ
ちっこ~い撥ねのニンニク、これが難問!(><)
いっぺん皮ごと焼酎漬けにしたろかしら~~

・・・・と、たくらんでいるところ。

皮や根っこごと漬けたら
ファイトケミカルがいっぱいでいいんちゃうやろか^^;



more
スポンサーサイト
2017.06.22 / Top↑
山さとを、朝の6時台に出ると

キツネの親子に出逢えるんだって。

母さんキツネが、子供をつれて、車道を渡っていくらしい^^


kitune2.jpg



お隣に越してらした、少し若いご夫婦・・・40代くらいかな?

そのご主人が、毎朝出勤する時間らしい。

そんな時間帯の出勤は大変だと思うけど

キツネ親子のサプライズに出逢えるならいいナ~。


でもくれぐれも、おんなじとこ グルグル回ったりしないように^^

ばかされないようにね~ (。・ω・)ノ゙ 気をつけて~





今週も、無事 お弁当終わりました。

連打でいきますよ~ (;^_^A





2017060507420000.jpg

月曜日
 とーさん畑のピーマンの肉詰め
  前の晩の残りです^^
  まだ小さなピーマンで、お弁当サイズ!
  朝、照り焼き風に味付けしました~
 玉子焼き
 畑のブロッコリー塩茹で
 これも畑のレタスのお浸し
  レタスのお浸し、初めて作りましたが、ヒットです!
 蕗の佃煮





2017060707160000.jpg

水曜日
 またまた畑のブロッコリー塩茹で (;^_^A
 甘塩ジャケのソテー
 玉子焼きは、ネギと紅生姜入り
 シメジと舞茸のマリネ
 蕗の佃煮
 ご飯はエンドウとキヌサヤのW豆ご飯





今、畑は緑の野菜が豊作です。
因みに、緑の野菜は陰陽でいうと ちょうど真ん中になるらしいのですが
でも、キュウリやピーマンのように、真夏に元気で緑の濃いものになると
だんだん陰に近づくのです。
緑の野菜はビタミンも豊富で身体にいいと、沢山食べると血液を冷やしますよ~
冷えた血液は重くなり、血管を通りにくくなって、巡りが悪くなるの(><)
食べ過ぎないように、気をつけてね~^^青汁もね~ 





2017060807550000.jpg

木曜日
 前の晩のおかず、鶏唐揚げをマリネにしました~
  唐揚げは厚めの削ぎ切りにして
  キュウリ・ニンジンの千切りと一緒にマリネ。
  ほんとは玉葱も入れると美味しいのにね~
  おとーさん、玉葱が大キライ。 (●`ε´●) プーだ!
 ネギいり玉子焼き 
 キヌサヤの胡麻和え ・・・今年のキヌサヤはこれでおしまいです
  今年もごちそうさまでした。ありがとう^^





今日、金曜日は ほんとはお弁当の日なんですが
職場(公民館)で高齢者料理教室があるそうで^^
こんな日は、お弁当がお休みできます。 (ё∀ё)♪





また来週 がんばろ~!

今週も見て頂き、ありがとうございます (o_ _)o))





kitune-rappa2.jpg




2017.06.09 / Top↑
2017060108020001.jpg



おとーさん畑のきぬさやが
いよいよ育ちすぎてしまい、
サヤが大きく硬くなってきたので
中の豆だけとり出し
ポタージュスープにしてみました。

お豆のスープの味は、えんどう豆に劣らずおいしく出来て
せめて中身だけでも無駄にならず
ほっとしました(;^_^A



今週もなんとか休むことなく、お弁当クリア!


昨日はこちら

2017060108020000.jpg

オムレツでした。
中身は、牛こま肉と玉葱、シメジ、トマトと一緒に炒め
カレー粉で味付け。
おとーさんの一番苦手な玉葱をどっさり
一番好きなカレー味にして食べさしたったゾ!
きぬさやの胡麻和えもたっぷり添えて^^




で、今日はこちら

201706020801000.jpg

 ミンチライス
  なんとか、ギリギリ、お弁当ができるくらいのご飯が
  保温に残ってたので^^;
  一応、新しくご飯は炊きながら。

  このご飯はチャーハンとは違い、
  炒め合わせた具をご飯に混ぜるだけの
  超~カンタンメニュー!!
  手抜きのわりに、ご飯もふんわり出来て^^
  息子らも好きでした。
  目玉焼きと、大根と人参の紅白なますを添えて
  小松菜の間引き菜お浸しと。




さあ 今週も無事終了。

だんだん蒸し暑くなる気候に
お弁当作りも工夫しなくちゃね~(; ̄ー ̄川


2017.06.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。