星降る山の麓から

春の我が家に


新しい家族がやって来ました。


山さとニューフェイスをご紹介いたします^^




160329_132554.jpg


こんにちは^^


左から

むぎ です (=^・^=) ♀

まめ です (=^・^=) ♂











カブを失くして2ヶ月・・・
寂しさの底に沈んだまま
この心がいつか、癒えることがあるんやろか
・・・・ と

そんなふうに過ごしていたある朝

友達からメールが。

「 牧場で飼われてる猫が子供産んじゃってんて。
 貰い手をさがしてはる。」

聞けば、子猫は4匹もいるとか。

あまり考える時間はなくて

早くお返事欲しいような感じ。

あわてて迷って あわてて考えて
あわててとーちゃんと相談して

2匹を貰うことにした。



こうしてやって来てくれた ちびーず。


おとーちゃんが 友達の家の近くまで
迎えに行く日・・・
その日はなんと、カブの月命日の日だった。


カブがひきあわせてくれたのか
カブが戻って来てくれたのか


まめちゃんは カブの赤ちゃんの時に
よく似てる。


むぎちゃんも 元気なおてんばさん。

 
我が家に 春の風が吹き込んで

みんなが笑い出したよ^^

カブ

ありがとう。



ちょっと コマッタちゃんは この子・・・

いや、このおじちゃんだ。 A ̄▽ ̄;)・゜゜・

160329_075718.jpg
たてこもりあかんたれ男




まめつぶ むぎつぶ みたいな
そんな小さな子猫を怖がって
ロフトにろう城中。  (; ̄ー ̄川


ちょっと時間かかるかも やけど
ええよええよ^^
ゆっくり いこね。












160330_083144.jpg


「 無邪気 」 しかない ちびーず^^

どーぞヨロシクね。



そしてそして
何より、こんなチャンスを運んでくれた友達に
ありがとう。
1週間の保育園 
大事に預かってくれて
ほんまに ありがとう。








ありがとうございます








2016.03.30 / Top↑
長引いていた寒の戻りも終わって
今日は一気に春めきました。

こうなるとまた、花粉症の方は
大変ですよね(><) 
お察しいたします。
花粉もそろそろ、杉花粉からヒノキ科の花粉へ
移行しているらしく・・・
私は杉だわ (´・ω・‘)
私はヒノキ・・・
なんて、あちこちで聞きますが・・・

何に反応しても結局は
身体の大掃除、排毒作用なので
これは身体が起こしてくれていることだった
・・・ と、今年 確信した私です。


春はデトックスの季節^^

冬の間に溜め込んだものが
一気に外へ出ようとするようです。
アクの強いものが、この時期に出てくるのも
排毒のための、自然のはからい。

アク自体は、年中食べると毒になりますが
この時期に食べることは、大切だとか。
アクを身体に取り入れることで
身体がそのアクの毒を出そうとするときに
同時に、体内に溜まった悪いものを
一緒に出すためなんだそうです。

えっらぁ~~~~!!

なんでこう、自然はえらいのでしょー。
身体は素晴らしいのでしょうね~。

そう言えば、春は胃腸炎も多いですよね。
これも、命のために、身体が起こす不調なのですね。

出たがるものは、抑えずに
出したい身体のお手伝いをしています。



先月から始めた足首の屈伸運動とか

ヨガの先生に教わった呼吸法の極意とか^^

ちょっと記しておきますネ♪


 できればあぐらをかいて座ります。

 左足から・・・・  先ずはウォーミングアップということで^^

 右手で左足指全体をつかみ

 根元から ぐ~るぐ~る ゆっくり大きく回していきます。

 足心道では、足指一本一本を回すのですが

 (それも、関節全部、根元から順に^^;)

 これはちょっと大変なので、ここでは、全体をゆっくりと。

 続くことが、まず一番なので、最初はかんたんに始めます^^


yubi-mawasi1.jpg


 足指回しは、右回りが基本なのですが
 私は左回しもします。
 身体を流れるエネルギーの流れが
 右回りだからなのだそうですが
 私の場合、長年右ばかりに回していたら
 足の形が、右向きに変形してきたようなので
 (これは、動かせないせいだと思います^^;)
 それで、この頃は右も左も回すようになりました。


asikubi-mawasi.jpg
 
 ちょっと余談ですが
 足裏に、『 湧泉 (ゆうせん)』 というツボがあります。
 ご存知の方も多いと思いますが
 これは字のごとく、湧き出る泉
 圧せば命の泉湧くツボです。
 朝のスイッチオンや
 おやすみ前に、湧泉のマッサージもいいです。

 湧泉のツボから、足指方向に
 こぶしを作った手で、ゴシゴシとこするように
 30回~50回 さすりあげます。
 こうすると、足裏からポカポカしてきて
 気持ちいいです^^

 かかとの側面や、甲の側面は
 エネルギーの入る場所なので
 ここも、時間のあるときに
 こすったり揉んだりして温めるのもいいです。


yusen-doko.jpg






 足指回しが終わったら、いよいよ足首の屈伸です。

kussin1.jpg

 イラストは、わかりやすいよう
 足だけを描いていますが
 あぐらをかいたまま、(できる人は、少し足を伸ばして)
 足の甲をしっかりつかみ
 反対の手で足首あたりを固定して
 
 ゆ・・・・っくり
 う~~~~~~~ん と
 そり返します。
 この時、同時に ふぅう~~ っと息を吐きます。

 この吐息が、かなりの排毒になります。

 呼吸法は、呼吸だけを行うより
 身体の動きに合わせて行うと
 より効果的なんだそうです。

 ヨガなどされている方は
 とっくにご存知ですよね^^

 そして 元に戻す時に
 すぅう~~~~ っと、吸います。

 身体に、緊張を作るときに 吐く
 緩ませるときに 吸う

 を、覚えておくと、わかりやすいですヨ♪

 
 次に、足裏方向に
 う~~~~~~~~んと 引っ張って下さい。
 やっぱり、吐く息と同時にします。

 赤い矢印が、吐く息
 水色が、吸う息です。

 で、戻す時に吸います。

 これを、1セットとして、10回ほどします。

neko-kussin1.jpg
猫はやわらかいにゃ。




初めての時は、
これまでこんなに動かさない筋や血管や
筋肉を動かしたので
身体がびっくりぽんで、ジンジンするかもしれません。
急に、血液(「気血水」ですが)がめぐりだし
ふくらはぎの ヒラメ筋に溜まっていたものが流れだし
全身にめぐり始めるようです。
何日かすると、鼻がスースー通りだしたりしますヨ^^

出るものも、いっぱい出ます^^;
私なんて、こないだ高熱出ました。
2日ほど、鼻水と熱だけが出て
それだけで終わったので
あらら・・・ デトックスだわ~~ と。

いろんなこと試すので
どうやら身体の反応が早いのです。^^

カブと、このおかげかどうか^^
やっぱり今春、花粉症になりません。

ずっと花粉症で、年中毎日 鼻うがいをしている友達が
「へっへっへ^^ 花粉症はさ~ 
 あれ? 今年出ないかな~~ って思ってても
 出るのよ~~^^」
なんて言われましたが・・・
その時から、
いや・・今年は出そうな感じがしない・・・
と思っていたのでした。

出さなければならない体内毒素が少なくなると
花粉症も起こらなくなる・・・

これは、私の体験に基づいた気づきです。

 そして最後に、足首回しを
 右に10回 左に10回 を2~3回行って
 屈伸運動 おしまいです。


文章にすると、長いですが
やってみると、かんたんで
こんなことで、体調がよくなったり
体質がかわったりするなら
おやすい御用ですもんね^^

ヒラメ筋 ありがとう♡



※花粉症を治すために始めたものではありませんでしたが
 (私の場合は、半端ない足のムクミ解消のためでした) 
 いろんなことが改善しだしたのは事実です^^
 「足は治療器」ともいいますので
 これからも、気長に続けていくつもりです ρ(・ω・。)
 ローマは一日にして成らず ですネ^^
  




今日はまた、お知らせがあります^^

も少ししたら、アップしますだ。 (*^_^*)♪




ありがとうございます








2016.03.29 / Top↑

hanene1.jpg





カブが いなくなってから
毎日毎日
泣いてばかりいて暮らして・・・

元気だして過ごしているつもりなんですが
カブのいた場所にあいた穴は
何をしても、どうしても、どんなにしても
埋めようがなくて・・・

ある日ふと気づくと
両脚が、半端なく浮腫んでて

年齢とともに 脚の浮腫みが
だんだん辛くなっていたのだけど

今回は やっぱり 参りました。


身体は正直ですね。

身体は嘘をつかない というか
心の無理を見抜く というか


身体も 堪えていました。


ちょっと やばい?・・・・ 
と、思うほど危機的状況だったみたいで

鈍い頭痛や 
時折、目のかすみまで
発症し始めていて

だからといって
身体の手当をしても、心がもとに戻るなんて
考えられないし

いつもの私なら、即刻
何か手立てを考えて
あれしたり これしたり
がんばるはずなのですが

そんな力が湧いて出ず
見ない振りをして過ごして

お味噌仕込んだり
石鹸作ったり
そんな、普段とちょっと違うことをしていると
少しは回復するようなので

そうやって
気をまぎらわすことしかできずにいました。


でも ・・・・・
やっぱり やばい。
かなりやばくなってしまいました。


そんな時
座りっぱなしの改善策を
テレビでやっていて
「車椅子に乗った人でも出来る」
という体操(運動)でしたが、
あ~た ヾ(..;)
「車椅子に乗ってる」と、十把一絡げに言っても
その状態は十人十色で

その体操は、
残念ながら私には出来ないものでした。

そこで、その体操を 自分なりに出来るよう改造し
始めてみたのです。


足首の屈伸運動ですが
これをすると、
ふくらはぎの「ヒラメ筋」とやらが伸縮して
ポンプのように血液を↑へと送ってくれるらしい。

ふくらはぎを揉めば良いというのも
一時ブームになったようですが
ふくらはぎ揉むのって、けっこう大変で
おまけにこう浮腫んで重くなった脚は
そうやすやすと揉めなくて・・・

でも、足首の屈伸運動でいいなら
私も手を使ってできそう!
となり、
始め出したら 
こういうことは真面目に取り組むタイプなので
毎日数回、続けていったのです。


そしたら
最初の一週間のうちに
驚くようなことが次々起こり

浮腫みはどんどん退き
目のかすみも頭痛もしなくなり

気がつけば 最近できた小さなホクロまでポロっと落ちて
(これはカンケーないかにゃ?^^;)
えええ~~? って思っていたら
今年、花粉症がまだ 発症しません。

長年ずっと、花粉症なしで過ごせていた私
ちょうど、こちらへ引っ越してくる頃
ついにデビューしてしまい
去年 一昨年 一昨々年 と、それはもう~
年々酷くって
クシャミ鼻水もタイヘンですが
あの目の痒みは、たまりませんよね。

この発症までの4~5年でしょうか
春の肌荒れが超~酷くて (><)・゜゜・
何をどんなに塗っても ガサガサとなり
その上 また痒くて痒くて
そうするうちに、本格デビューしてしまったのです。

それが・・・ 今年・・・
あの強烈な目の痒みもなければ
肌荒れも ちっともしません。

もともと肌は丈夫で 
(母はそれを 「アンタは面の皮が厚いねん」 とノタマいますが) 
この、春の肌荒れさえなければ
あまり 保湿しなくても平気な肌質が
今春、戻って来ました。

こんなこと って あるの?

と思うようなことが
あまりに次々起こるので
こないだ、電話をくれた長男に話すと



「母さん
 カブちゃんはやさしい子で
 母さんが大好きやった子やから
 もしかしたら 母さんのしんどいこと 
 みんな一緒に、持ってってくれたんかもしれへんね」 と。


ほんまやゎ・・・
そうかもしれへん・・・
カブ そうやったんやろか。

そう思った瞬間
受話器を持ったまま
涙が ぶわ っと
あふれてしまいました。

hane6.jpg



カブ ・・・
いいのに
そんなん持っていかんでも
それよりもっと そばにいてほしかった
もっとずっと、一緒に生きててほしかった
まだまだ 長生きしてほしかったよ  カブ





pi-2.jpg





けど、そんなこと思たらあかんね。

そんなふうに思ったら、カブの命が報われへんね。


思っても、仕方のないことは
もう、思わないように 
おかあちゃん がんばらんと。
カブに 安心してもらえるように
ちゃんと身体にも 気持ち前向けて
生きていかなね。

ぴーちゃんも がんばってるもんね。





puku4.jpg




梅の花が ちらちらと散るデッキに出ると
いつもみたいに
カブがそこに寝そべって
の~んびり 
春の風の匂いをかいでいた姿に
ふと出逢えるようです。









ありがとうございます










2016.03.15 / Top↑