星降る山の麓から

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
うちのとーちゃん
街暮らしの間は・・・ っていうか
結婚してこのかた、大工仕事とか・・・
ちょっとした家電の修理とか
子どもの工作の手伝いすら A ̄▽ ̄;)・゜゜・

実は、い~~~~っこも、やったことがなく・・・
唯一、作ってもらったのは
玄関口に敷く、車椅子用の敷板・・・
玄関から、ほんの3~4㎝上がって廊下となるのですが
その3~4㎝が、車椅子にはけっこう段差で
ただ、出入りするだけならまだいいのですが
来客などで、玄関のドアを開け閉めだけする時って
あの段差が、非常~にハンディになるので
その段差を埋めるため、
まだ若かりしとーちゃんに、敷板を発注したのです。

んが~

知らんかったんや~~!!
とーちゃんって、そういう手作業の一切が
ウソみたいに苦手!!!
てか、出来ない とは!!! 。・°°・(>_<)・°°・。


まさかまさかの発覚だったのよね (T‥T)ノ

知り合って、半年で結婚した・・・ ということもあるけど
あの頃のとーちゃんは車椅子の私を連れて
電車であろうがバスであろうが
どこへでも、どんなにしてでも、クリアしてくれた・・・

頼りになった若いとーちゃん。。。。

まさか その人が (*〇o〇*)

こんなに 何にも出来ない & しない人だったなんて~


さ・・さぁ 気を取り直して・・・ A ̄エ ̄;)

そ その 敷板ですが

釘1本、打ったことのない人らしく・・・
出来合いのスノコを2枚、繋げるだけの簡単大工仕事に
使った釘の数、数十本!! ヽ(;▽;)ノ
車椅子のタイヤも、いつパンクするか  っていう。。。
コワい板が完成したのは言うまでもありません。

でも・・・ まったく慣れない仕事で完成した作品。
感謝しなければね。 トホホ・・・ (ρ_;)
というわけで

大感激して \(*T▽T*)/ワーイ♪
大絶賛して (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


・・・とーちゃんが留守の間に、頭の出た釘は叩き潰して(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



でもその後、この敷板は何年も何年も
玄関に鎮座しつづけ
文字通り、縁の下の力持ちの存在で
私をスムーズにドアまで導いてくれたのでした。
めでたしめでたし^^♡




から ウン十年~ (君麻呂風^^;)

大工仕事らしきことは何一つなく
無情にも、月日は流れていったのでした~~~・・・・ (´;ω;`)ノ




        cu1.jpg
         ぼくらもすっかり、ええおっさんやで




その とーちゃんが
この山さとへ来て、一年
恐るべき大進歩・大成長を遂げ始めているのです。



\(= ̄∇ ̄=)/



151018_081715.jpg

初歩的キッドではありますが
人生初の『石釜』を手作りしてくれました~ ⇒

キッドは石釜本体だけなので
土台は、しっかりセメンを流し固めた上から
家のリフォーム時に出た廃材など組み
近所に住む大工さんにアイディア頂きながら完成しました。

屋根は、クソ真面目なとーちゃんらしく
設計にも数日かかりましたが ハァ・・(;-ω-)=3
作業はすべて、とーちゃん一人で頑張りました。

よぉやった!! とーちゃん!!


151023_115251.jpg

火入れ式も無事終わりました。


この秋の日和に、ピザでも焼こうと思っています。




   ぼくのはナマにしといてや
    IMG_20150712_0001_NEW.jpg





いつも応援ありがとう~ (o_ _)o))


人気ブログランキングへ


にほんブログ村





⌒☆⌒☆⌒☆ 訂正とお詫び^^; ⌒☆⌒☆⌒☆

本文中、
「石釜」とありますのは 「石窯」の間違いでした~ A ̄▽ ̄;)・゜゜・
ここに訂正して、お詫び申し上げます。 <(_”_)>



スポンサーサイト
2015.10.26 / Top↑
『 鉄火味噌 』 なるものを作ってみました。



151009_174615.jpg


ごぼう
にんじん
れんこん

を、みじんに切って
胡麻油でよ~く炒め
豆味噌を加えて
さらに炒め
最後に生姜のみじん切りを足して
仕上げます。

私はゴマも入れてみました。

151009_183400.jpg




IMG_20151019.jpg
ごはんにゃ~~~~!! 


これ、マクロビの食べ物で、極陽性。
放射能まで体外に押し出す力があるそうです。

お味噌自体も、デトックス効果の優れもので
チェルノブイリ原発事故の時
日本から大量のお味噌が送られたそうですね。

お味噌は「陽」の食べ物ですが
そこに、この陽性の根っこ野菜が加わり
火を入れることで、うんと「陽」の力が増すのでしょう。

151010_112113.jpg





・・・・ ということまでは知っていて
作ったわけですが ・・・・ (; ̄ー ̄川


またまた、やっちまったのです~~~ (シ_ _)シ

どうしてこぉ、ちゃんと調べてからやらないのでしょうか~
見切り発進のこの性格・・・ (どげんすっと?)

本当の 「鉄火味噌」 というものは

これしきのみじん切りではなく・・・・
「 粉 」 と呼んでもいいほど、材料を細か~~~~く
超~みじんに みじんに ミジンコに 
切るのだそうです。  A ̄◇ ̄;) ひぇ~


そして、まず ごぼうから炒め・・・
ごぼうの甘~い香りがたってきたら
次ににんじんを入れて炒め
最後にれんこんを入れて炒め合わせるのです。



ひーはー ヽ(;▽;)ノ



・・・私は、全部いっしょくたに入れて炒めてしまいマスタ。(><)



そして全部に火が通り、しんなりしてきたら
材料を鍋全体に広げた中へ豆味噌を投入します。

そしてね、A ̄エ ̄;) ここからです。 
ここからが、鉄火味噌が \鉄火/ たる由縁と言いましょうか・・・

味噌を入れたら・・・ さ、さ、3時間  
じっくり  じっくり  とてつもなく  じっくり こんと 
炒めるのです。
3時間が無理なら、せめて2時間・・・・ 


ぜぃぜぃ ・・・


考えただけで息切れします。


野菜もお味噌も しっとりしながらも、ぱらぱらパウダー状になるまで
辛抱強く これでもかと 
いえいえ・・・  身体にいいもの作るときは
やさしく おだやかに ゆ~るりと
炒めていくのですね。

そうして最後に、生姜のミジンコ切りを加え
もう一度炒め合わせて
やっとこすっとこ 出来上がり A ̄▽ ̄;) 

となるのです。


無農薬の野菜を使うのはもちろんですが
できたら鉄鍋( or 鉄のフライパン)、または土鍋で
できたら電気の熱ではなく、直火で
そして、無農薬 三年物の味噌を使います。

こんなところが、マクロビは厳しいので
敬遠しがちだったのですが・・・・
昔々からある あたりまえの暮らし というのでしょうか
わかっていたことですが、今 あらたに
心と身体にしっくりと馴染む感覚が・・・ 嬉しいです。
( トシちゃうか。)


151019_162315.jpg
我が家の鉄のフライパンたち。
大きなフライパン2つは、私の嫁入り道具 (〃 ̄ω ̄〃ゞ
母が揃えてくれたものです。
三十ウン年^^;使っております。





面白いことに
この、「刻む」 という行為は 「陽」 の行為なんだって。
それから、「混ぜる」 という行為も。

行為にも 「陰と陽」 があるとは初めて知りました。
刻めば刻むほど、混ぜれば混ぜるほどに
陽の方向に進む ということで
超みじんに切って、3時間炒め混ぜることで
極、極、極陽性になっていきます。


体調が、どうしてもすぐれない方や 冷え性をなんとかしたい方は
この鉄火味噌を、毎日 スプーン1~2杯を食べるようにします。

え? スプーン1~2杯でいいの?

と思われると思いますが
いいのです。

この「極陽」の鉄火味噌、内在するエネルギーは
とんでもないものなので^^;
美味しいからって、ばくばく大食いしないようにしてネ。



そんなわけで
私が今回作ったのは、「鉄火味噌もどき」だったということが
あとになり、判明したのでした。。。。 A ̄エ ̄;)・゜゜・

ということは、これはただの「陽性」だろね^^;



しかし・・・ これだけ硬いもん刻んで混ぜたら
手首がクキクキ。 (><) イタイのなんの。

刻むくらいは、フードプロセッサーを使った方が安全かも^^;

健康のためなら死んでもいい!という方は、手作業で^^;
健康だけ欲しい! という方はお買い求め下さい^^ →




ところで

こないだから、陰だの 陽だの 言っていたら
友達から電話で
「あのさ~ こないだ 
 ある陰陽師さんのセミナーに行って来たのよ~」
と、このタイミングにびっくりぽん^^
(記事の「陰陽」と、「陰陽師」さんとは 何の関係もござんせんが^^;)
セミナー中、お客さんの中に突然、憑依された人が出て
その陰陽師さんが えいや! っと、払った現場も見たらしく
「なかなか かっこよかったわ~」 と。
なんかちょっと出来た話に YARASE? いやその・・・^^;
みたいな気も、半分しちゃうのですが・・・^^;
ま、、、まぁ、 よかったナ~ ということで。

てか、そんなセミナー 「よぉ行ったな」  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  と言いました。
友達は、「でしょ。ぷふふ^^」 と笑いました。

私の周りには、こういう友人がけっこう多いので^^; 
こんな会話もフツーに。 ぷふふ。




151018_082411.jpg
アレルギーですっかり薄毛になっていたピッコの毛も
少しずつ、元のように増えてきました。 (= ̄。 ̄=)ほ。






応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


more
2015.10.17 / Top↑
\ まー! うちのブログでは珍しく 翌日の更新!!/
 


今朝も、カーテンを開けたら
窓ガラスにへばりつく雨蛙^^


もう 寒かろうに
毛のないカエルは、冷たい朝の空気に
よけいに冷やっこく見えて
あの自分のヌメリまで、ちべたいだろうナ (´・ω・`)

外へ出ると、デッキの手摺りにも
まだまだたくさんのカエルちゃん。

150713_100429.jpg
小指の爪ほどの大きさ


150713_100500.jpg
遠いがな


150713_100205.jpg
眼鏡(老眼鏡でおます^^;)を掛けずにシャッターを切ると、これだすわ





まだ、こうしてカエルがいる ってことは
餌になる虫がいる・・・ ってことで
まだ 蚊も健在中 ・・・ということよね^^;


ピッコ、可哀相やけど、お外はまだやで。



141012_005605.jpg
ちぇ―― だ!(●`ε´●)







・・・ カエルちゃん  と言えば

ピッコはこの、カエル達に命を救ってもらったお話です。^^



ピッコ・・・ 瀕死の状態のときに
そんな弱った身体で姿を消した夜
雨が降り出しました。 
そのうち大雨になって探すに探せず・・・ 

それから二晩 雨は降り続き
もうダメかもしれない ・・・と口には出さなかったけど
とーちゃんも私も、半ば思いがよぎっていました。

そして三日目の朝・・・
うちの庭から数メートル離れた深い深い溝の中に
ピッコを見つけたのです・・・・・

なんとピッコは ちゃんと目を開けて、こちらを向き
「 にゃあ 」 と一声 鳴いたのでした。

まさかまさか 本当に生きているとは
奇跡としか思えないほどの驚きでした。本当に。


その溝の中は
あんな激しい雨にもかかわらず、雨の一滴も入っておらず
草が生え 真夏の暑さも届かない
カエルたちの棲み処だったのでした。






カエルちゃんが よぉ~~~け いたんやて。




  kero4.jpg
       kero2.jpg
                    kero1.jpg
kero5.jpg





その話をとーちゃんから聞いたとたん・・・

なんだかね
あのカエルの しっとり感?^^
からだのほとんどが水分の、カエル・・・

子供の頃、カエルを手のひらに乗せたことを
思い出してみて下さい^^
もちろん、大人になった今も触ったことのある人は
おわかりかと思いますが

ペタペタとして
ミミズやナメクジと同じように
触ったあと手や指が濡れるでしょ?^^

大きなカエルになると、その水も溢れるようで^^;
一度、私の握りこぶしほどもあるカエルが
物干し竿にとまっていたのを見つけ ヽ(;▽;)ノ
さすがに触れず、棒キレでつついて降ろそうとすると
びょよよ~~~~ん! 

kero3.jpg



と、ワンバウンドして跳んで行ったのですが
その跡には、でっかい水溜りが!!
分泌液 っていうか その水分量はすごかった!

あのヌルヌルの湿り気は、もしかすると
ただの水にはない養分が、たっぷりと含まれてて
その養分で外気や外敵から自身のからだが守られたり 
大切な卵をゼリーや泡にして包んだり・・・
きっとね、そうしてると思うのよね。

生物学的なことは、知らないんだけれど
なんだか、そんなすごいもののような気がするのです。


ピッコはその、養分たっぷりの湿気を、呼吸から貰って
口から食べたり飲んだり出来ない身体に
少しでも滋養をつけるため
動物の・・ 動物だけの本能で・・・ 
「いのちの点滴」 を受けに

自分から、その溝を選んで行ったんじゃあ・・・??
もしかして もしかして ・・・



あのまま家にいても
それとも病院へ行っていても
助かったかもしれないけど
そうでなかったかもしれない。。。


人間の 今の医療や化学では もしかして追いつかない
動物の生命力 というものの中の 「命の勘」 も
私は信じています。

小さな猫の、ささやかな「命の勘」・・・
ピッコが選んだカエルちゃんの棲み処はきっと、
生と死の、どちらへも自然に繋がる入り口だったんですね。

だからピッコは一番安心でき 
どこにいるより苦しくなく・・・・

そして

 どちらを選んでも、どちらに選ばれても
 それは自然が決めてくれることですね。



でも やっぱり ありがとう。
カエルちゃんたち
ピッコに いのちの点滴を ほんとにありがとう^^



この家の、古い古い守り神さまでもある
小さ~~なカエルたちに
何度もお礼をいいたい、今年の夏でした。






応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村



2015.10.13 / Top↑
蚊のアレルギーで
いまだ外出禁止令が解けないうちのピッコ・・・

151007_112856.jpg
取りこんだばっかりのタオルの上に ヽ(;▽;)ノ





お医者さんの話では
そろそろ、痒み止めのステロイド注射が切れてきても
おかしくない頃・・・・ と いうことですが



151007_112910.jpg



注射を打ったあとより落ち着いていて
・・・あまり注射が効かなかった様子です。

なのに逆に今
ほとんど掻かなくなって
掻いても、酷くならず
皮膚もすっかりきれいに治りました。
あの鳳仙花や、ジェモセラピーが効いたのかな?

それはわからないにしても

これまで首の辺りを激しく掻くために
痛々しいハゲや傷あとがあったんだけど (><)・゜゜・

それで掻き防止に、幅広の首輪をつけていて
でももうそれも、そろそろ普通サイズにしても
大丈夫かな? みたいに治癒していて^^

ホント、やれやれです。

・・・・ ということは・・? ・・・・



151007_120206.jpg





食べ物アレルギーは無かった?・・・・ のかも知れず・・・

というのも、例のアレルギー対応食はあまり食べてくれず
結局 以前から食べていたカリカリを主に食べています。

猫ってほんと、難しいです。


あの激しかった皮膚の病は一体・・・・
なんだったんでしょーね。。。。



151008_121844.jpg
ボクはけっこう、アレルギー食も食べれるで^^
うしろに見えるおっさんは無視してや




どうぞこのまま、蚊の季節も過ぎて
アレルギーも引いたまま良くなりますよう・・・

祈る思いです。


カブと違い、ピッコは小顔で下がり眉 ↘
どっから見ても甘えたちゃんなので
うっかり忘れがちだけど

人間ならもう、55歳だそうです。

人と同じく、身体の曲がり角。
気をつけてやらなくっちゃね。



151001_211957.jpg
最近カブは、決まって9時になったらご就寝。

かーちゃんが 「トシちゃうか」 て
ボクは還暦やからにゃ  
だんだん早寝早起きにゃ






そうそう、この間
初めて むかごご飯を頂きました。



151009_200758.jpg
この日は、むかごご飯と
とーちゃんファームの野菜がいっぱい精進揚げでした^^




この「むかご」は、近所の青空市で買ったんだけど
うちの庭の周辺にも、自然薯の蔓があちこち見られて
けっこう年数経っているものだそうで・・・
いつか掘ってみたいものです。

「むかご」初体験は、野性味あふれるお味でした。(^σ¬^)
ご馳走さまでした。 ( ̄人 ̄)




応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



2015.10.12 / Top↑
nez.jpg


ひっさびさに 超~ガンコ鼻づまり!! (><)・゜゜・

8月終りぐらいから
なんか鼻声になり・・・
でも鼻声だけで、他はまったく支障なかったんだけど

9月中頃には
だんだん鼻づまりに移行?進化?^^;して
ついに先月終わりに超強烈な鼻づまり。

子供の頃から、滅多にスッキリ鼻が通っていたことがなく
持病というか、体質というか
中学に上がって初めて副鼻腔炎と診断されて
頬骨に穴をあけて治療してもらったこともあったほど。
  痛かったぁあ~~~~ 。゜(´pω・`)゜。

でも・・・ もちろん根治などせず。

持病とか体質 っていうのは
そういうものだと思い込んでることって
あるよね。^^;

だけど最近、ここまでの鼻づまりは そうなくて
ほんとに久々だったから もぉ~しんどぉて。

あまりに長引く鼻づまりに
なんか大きな病気じゃないかと心配になったり
心配のスパイラルっていうか
心配が不安を呼んで
不安が疑いを呼び
負の連鎖に陥ると
よけい身体は陰性に傾くんだったよね。

自分で書いてたやん!
あかんがな!!



とまぁ そんな悪循環にはまりかけていた
今日このごろ。

こないだの菊芋の記事を 
自分で書いて 自分で読み返し
読み込むうち・・・・

あり?  も・・ もしかして私・・・・・ 
昔々から すごーく 陰性体質やったんちゃう?・・・・・
って。。。。 。。 。 。 。  。  。

5◯歳にして、初めて自分の身体がわかった・・・
・・・・ っていうか
持病とか 体質とか
実はあきらめなくていいのかもしれない・・・ って。

気づきました。

この 「 陰性体質 」 が
子供時代の副鼻腔炎とか頭痛持ちとか・・・
後の大腸がんや神経の痺れも
引き寄せていたんだったら・・・・

今、遅まきながら気づいたことも
あながち遅くはないのかもしれない。


そう気づいて
そう信じてみて


菊芋の効果を知った日から
自分に出来る 「 ちょっぴり陽体質 」 への道を

探り始めました。


またまたぁ~~  ヾ(・∀・`*)ノ
アンタってば 凝り性なんやからぁ~~~



と、私をよく知る方々は お思いかと存じますが^^;

とにかく、 \気づいたら即実践!/ の私。


白米が多かった主食を
とりあえず玄米食に変えていくことに。
(白米や、白砂糖など陰性)

そしてまず
「この苦じい鼻づまりをなんとか手当せねば」
ということで

「 梅醤番茶 」 なるものを飲み始めました。


梅干しを醤油づけにしたものに
お番茶を注いで、熱いところを飲むものですが
これ、マクロビの万能薬とも言われているもので
即効性があり、また持続性もあって
毎日、空腹時 お湯のみに1~2杯飲むのです。

飲んだ翌日から、ガチガチに詰まっていた鼻が
ちょっとずつ、ほんのちょっとずつではありますが
ほどける感じで、楽になってきました。

同時に、足心道(足指~足首関節を右回りにクルクル回す)を始め
ついでに足裏 湧泉のツボと、ふくらはぎのマッサージも始めました。
といっても簡単なもので、両足で10~15分くらいでしょうか・・・・
就寝前と起床時に、ベッドの上で、ちょこちょこ っとやります。

鼻づまりは 大腸経~腎・膀胱経
鼻腔の奥へ行くと、目とつながった辺りになるので
肝胆経までがツボになります。

その場合、軽い鼻炎程度なら 拇指・・・ つまり親指ですね^^
なんですが、副鼻腔炎レベルになると
第四指(手でいう薬指)と 第五指(小指)です。

この指の関節を回す・・・ 
あるいは関節を優しく揉みほぐします。

こうすると、その指に相関する内臓や各器官の
血流がよくなります。

とは言っても、
「副鼻腔炎」も 鼻だけの問題ではなく
全身の調子を崩しているからなることで
どんな症状でも、時間があれば
極力、5本とも行うのがベスト (* ̄▽ ̄*) v



1r.jpg
アラ 猫にだって 足心道は 効くのヨん♡

だそうです。
やったことないけど。。。




湧泉(ゆうせん)のツボのマッサージは・・・
足裏の中央より、少し上。
ちょうど「人」という字のようなシワのところから
足指側に向かって、真っ直ぐに何度も擦ります。

書いて字の如く、押せば命の泉湧くツボです。
とくに、腎経に効果があります。
身体の冷える人や
腰の痛む人、膝の痛む人にもいいツボですよ~^^

女性特有の不調にもね。

少なくとも30回くらい擦ります^^




・・・・ と こんな感じで
二重三重の 手当が効いてきたようで
超~ガンコな鼻づまりも
今日は随分 楽になりました♪



この 「陰性体質だったんじゃぁ・・・?」 
という身体の気づきは
これから先 大切に心にとめて
セルフケアをしていこうと思います。


身体は魂の一番のパートナー なんやて。


心をこめ
声をかけて
大切にしてあげなね v(。・・。) ♡




応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


いつも ランキングや拍手に 
ポチを どうもありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡
こんな ゆる~い更新ですが
とってもとっても 励みになっております。
ありがと~~~ (o^△^o)ノ




more
2015.10.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。