星降る山の麓から

150607_213059.jpg


ふと気づくと、ピッコは最近、ずぼら偵察中・・・

猫玄関から身体半分、外へ出して

見張って?るんかにゃ?

何分も、この恰好のまんま。 (;^_^A





tochan2.png

梅雨の季節。
とーちゃんの悩みはこの縮れ麺ヘア。
湿気を含んで、ますますクリクリに
何故か頭頂部だけ縮れて・・・

「 猫らは雨が続くと顔を洗うにゃヨ 」





さてさて・・・  ここからが本題です^^;


な な なんと (〃 ̄ω ̄〃ゞ
こんな ぼちぼち更新の
こんな しょぼいブログで

おこがましいにもホドがあるんだけどっ


ランキングに参加してみました~~~!!!



「なんで今更!?」 (・`Д・ilノ)ノ 的ではありますが

こんなことをアクションに
これからも長く楽しんで 面白く 
イラストや漫画も、も~少し増やして φ(。。*)・゜゜・

ぼちぼち更新 から ちょこちょこ更新  
・・・ くらいは書いていきたいナ~ 
と思っております。
( 極力、尻切れトンボにならぬよう・・・ ^^; )


なにせ私のことですので、きっと ゆる~~くですが^^;;

がむばりますので (*´ー`*)> 応援してネ。




 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

please 1click 

2015.06.27 / Top↑
IMG_20150623_0001_NEW.jpg
わたしの場合
熱が1週間、咳がそこからまた1週間強。 ようやく完治。




puchin.jpg

とーちゃんの場合
(いかつい顔に見えるが、気があかん。)
長く続いた咳も、やっと下火に。






・・・・ じゃなくて~ A ̄◇ ̄;)・゜゜・

プール熱あがり・・・ っていうか
早い話が 「病み上がり」 に、早速、

待ったなしの梅仕事が ヽ(∀ ̄;)(; ̄∀)ノ エライコッチャエライコッチャ
せずには済まない毎年恒例行事。

梅は今年、我が家のが不作だったため
スーパーで購入。
風邪の完治を待っていては、季節を逃しそうなので
まだ仕事をする元気はなかったんだけど
とりあえず、梅だけは買って来てもらった。

梅が完熟するのと
私の風邪が完治するのと
どっちが先か・・・? 結構問題。
タイミング、どーぞ合いますように ( ̄人 ̄) と祈りつつ。



結果、うまい具合に体調にあわせて
梅が黄色く熟してくれたので^^

今年も漬けました。 梅干し。

150623_132214.jpg



今年は3㎏。
少し濃いめの塩分にしてみた。 25%近くになったかな?^^;
こうして漬けた梅はもちろん、今年はまだ食べない。
塩が強いと、不思議とすっぱみも強くなるので
三年以上、寝かしておく用にするつもりで。

なんでかって言うとね^^
こうして漬けると、カビる心配がまるで無くなるから安心なのと

そしてここが一番の梅干しの魅力。
時間をおくほどに、年数が経つほどに
梅の薬効成分が引き出され、万能薬に。。。
その頃には、梅エキスがゼリー状となり
味も劇的に円やかに変わる。

私のおあばちゃんが漬けた梅なんて
たぶん30%強くらいの塩加減だったと思うよ。(><)

でも、その梅がちっともしょっぱくなくて
酸っぱくもなくて、おばあちゃん
「これは薬なんやで^^」 と。


前に、友達から古い古い梅干しを貰ったことがあった。
友達の知り合いの方が漬けた梅だそうで
もう何年も何年も経っていて
梅が真っ黒になっていた。 すごっ!

150625_113516.jpg

これです。  
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
梅干しも、10年20年って経つと、こんなになるんだね。 (= ̄。 ̄=)♡
・・・ 梅と塩と、時間だけが作れるのよね。



時間が作った「梅肉エキス」?・・・ っていう感じのこの梅は
口に入れると、甘~くさえ感じる。
ハチミツでも入ってるの? って思うほど。

こうなるともう、梅の域はとっくに超えて?
でも、梅だからこその・・・
命拾いするような、そんな一粒になっている。

あんな梅干しを、いつか・・・・
ずっと未来^^ 私も子供や孫らに残してやりたいな~・・・
なんて^^; 実はけっこう本気で思っていてね。。。
「山のばあちゃんが漬けた、置き土産だよ~」 って
な~んかイイよね^^ (・・・って思うのは私だけ?)
私なら欲しい! (けったいなヤツ)

と、話がそれてしまったけれど
病み上がりだったからか、よけいそんなことを思って漬けた。



さて、梅仕事、もう一つは・・・
梅の蜜漬け。
砂糖でもいいけれど、今年は酵素蜜があったので
蜜漬けにしました。
これは梅ジュースになります。
漬けたあとの実は、ジャムや甘露煮に。


そしてそれから・・・
梅の次は赤紫蘇です。

これも多めに買って(庭の赤紫蘇は、まだ食用には足りません^^;)
赤紫蘇ジュースも作りました。
これからの夏本番に向けて、このジュース2種は必須だね^^


赤紫蘇ジュースの作り方^^
まだ間に合ううちに、よかったら簡単なので作ってみて下さい♡

鍋に2リットルほどお湯を沸かしたら
洗った赤紫蘇を300gドサっと入れて
コトコト クツクツ 20分くらい煮ます。

お湯の色が、最初緑から、だんだん黒っぽい紫色になります。
そしたら火を止めて、紫蘇をすくい出し
もう一度、火をつけて沸かし、お砂糖を700g~1㎏入れ
(お砂糖の量は好みだけれど、薄めて飲むので
 しっかり甘く作るほうが美味しいです。)

お砂糖が完全に溶けたら、りんご酢500mlを投入。
お酢の量もお好みで加減して下さいネ。
これくらい砂糖とお酢を入れると常温保存できます。

お酢を入れたら、すぐに火を止めて出来上がり。
冷めたら煮沸消毒した空き瓶などに移して保存。

これも好きずきですが
冷たいお水や炭酸水で3~5倍くらい薄めてね。





「しっかり甘酸っぱく作ったら常温で保存できます^^」
なんて言っててもね・・・  保存するまでもなくて・・・・
美味しくてガブガブ飲んでしまいますんやゎ~~ A=´、`=)ゞ

150625_063112.jpg
赤い色が、めっちゃキレイ⌒☆⌒☆⌒☆
このジュースで作る「赤紫蘇ゼリー」も、お洒落で超~美味しいですヨ~





・・・・・ はぁ~   今年も無事、梅の季節が終わりました。





150526_005739.jpg

どーせ猫にはカンケイないこっちゃ 




2015.06.24 / Top↑
書きたいことが、たんとたまっていたんだけどね

実はダウンしていたのでした。



先々週の金曜だったか

真夜中に、な~んか熱がある感じ。

測ったら、39度超え!!

・・・ふつー、ここまでに何らかの症状で気づくと思うんだけど^^;

どんだけニブイんかちら? σ(・・?) me? ・・・


その2日前くらいから、とーちゃんが風邪で

ほんまにもー、傍迷惑な咳とクシャミ。

けっこうノミの心臓のとーちゃん。

細かいことが気になるタイプで、心配性。 (何の話してるんやてか?)^^;

そんなとーちゃんなのに、咳やクシャミの大きいこと!!

(ついでに言うと、鼾も大きい。 いらんもんばっかり大きいのさ)

ただ今回は、移る気しなかったんよね。

で、油断した~~~~~ ヽ(;▽;)ノ


結果・・・ きっちり移ってしまいました。


39度超えは、その1回きりでしたが

その日から38度台の熱が続いて  ・゜゜・(〃ω〃)・゜゜・

3日もすれば下がると思っていたら、なんのなんの、

4日目も、5日目も、続く発熱。 一向に下がる気配なし。

・・・因みに、とーちゃんは熱はなし。 

そのうちクシャミ鼻水鼻づまりに加えて、咳も出始め

とーちゃんと二人でティッシュの箱、空ける空ける!


1週間経ち、ようやく熱も下がったときに、知り合いの人が同じ症状!

どーやら子供がかかる夏風邪の一種、「プール熱」(の疑い)とわかった。


症状が出始める前の週に、義父母の卒寿祝いがあり

その時に来ていた姪っ子の赤ちゃんが

前日まで熱を出していたとかで・・・・・ 

ほんのちょっと接触しただけだったんだけど・・・

どうやらその風邪を貰っちゃった模様。


都会の保育所で貰った風邪だったらしいから・・・・ 

この一年、都会の免疫のすっかり切れた私たちに

思いもかけずプレゼントされたんだと思うのよね~~



はい

そーなんです。 

6月10日 (私とにゃんズは9日)

次男の誕生日でもあるこの日、、、

山さとに越して、まる1年になりました。


そんなわけで、記念の大風邪^^; とも言えますネ。


けっこうしつこくって、まだ咳や鼻づまりが完治していません。


まぁ、風邪は身体の大掃除 ともいうし^^;

極力、薬は使わずに、出るものは出させて・・・

「 無理矢理 治そうとしない 」 のが

これ、ここのところの我が家の「訓え」

病の過ごし方 になっています。 (*^^)v


前に、とーちゃんのギックリ腰を、早期治療したら・・・

また動いて悪くしてしまい・・・

その後は、いくら治療を施しても、すぐにはよくなりませんでした。

その時、思ったのです。


ああ 不調って、必要だから 身体は起こすのね・・・ と。


ちょっとした、不調・不具合を微調整しながら

健康に気をつけて過ごすことは大切だけど

それでもかかってしまったら、身体に従い 身体の言うことを聞いて・・・

あわてず、こわがらず

大切に、休息と保温、栄養をとって 身体の手助けをする・・・

身体には、一発逆転はないのね^^

治るには、それだけの時間が要る・・・ ってことなのよね。



昨夜、長男から、様子を心配して電話がありました。

とーちゃんが電話に出るとオーバーで A ̄◇ ̄;)

まるで、今もまだピークで寝込んでいるような話っぷり。

ガハガハッと電話口で大きく咳き込んだりなんかしてるし

・・・ 思いっきり息子に甘えよるな~~~ ε=( ̄‥ ̄)



とーちゃん、アニキに

「なんかな、母さんが調べたら、プリン熱言うらしいわ」  (°_°)?

(そんな熱、調べてないし)
 



150409_122935.jpg


プリン熱てどんな熱やねん


たぶん、おっさんの脳ミソが、プリン状態であろう。







こんな脳ミソまで病の只中に居て

我が家は絶好調。


2015.06.15 / Top↑