星降る山の麓から

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
辛かった目の痒みが、最後まで残っていましたが
それもやっと、終わりました。 (*^^)v

今回、クシャミ・鼻水は、わりと早く下火となり
助かりましたが、目の痒みには閉口でした (´pω・`)・゜゜・

去年あたりは、連休中も辛かったので
まぁそれを思うと、今年は早く済んだみたいで
やれやれ・・・ (= ̄。 ̄=)ほ♡


この辺りの花粉の量が減ったのか
はたまた、色々 色々 あれやこれや
相変わらずというか 試した結果なのか
それはわからないんだけどね^^;

ということで
一応、今年試した花粉治療(もちろん我流^^;)
のあれこれを ご紹介しておきますね。




前にもちょっと書きましたが
下着を一枚、薄くてもいいので重ね着する・・・
というのもよかったですが
それでも 「コレだ!」 という手応えからはほど遠く・・・・
でも、ちょっとした抵抗・・・ にはなりますよ^^;

そして、次なるコレは、今年発見!
ツクシを食べたあと、なんとなく症状が和らぎました。
調べてみると、ツクシにも花粉症状を緩和する成分が入ってた。
さりとて、これはね~
ずっと続けるのって、ムリだし・・・
誰にでも出来ないしね。。。
私だって、去年までの街住まいでは
とうてい無理でした。

でね
ふと、気づいたんですよね。
タケノコなどのアクの強いものの調理法に
梅酢を使う・・・ という方法。

どうも春の山菜を食べると
花粉症状が強く出る・・・っていうのか
花粉症状に春のアクは✕ ・・・って
もしかして、あるのかも・・・ (°_°)
と思っていた私は

じゃあ、お腹の中でもアク抜きしたら
いいのでは?
と、思いついたのね。

A ̄◇ ̄;)・゜゜・  なんちゅー直線的な・・・

つまり、梅酢を飲む・・・ って方法です。

A ̄◇ ̄;)・゜゜・  そのままやん。


思いついたが吉日とばかり
果敢にチャレンンジするワタシ。

去年つけた梅干しの梅酢が
沢山とってあります。
それを水で薄めて飲み始めました。

梅といえば昔から
「三毒を消す」 といって
食の毒
水の毒
血の毒。

を綺麗にしてくれる優れもの。


そういえば、私のおばあちゃんが健在のころ
床下に古い古い梅干しを持っていて
「これはな、戦争中に漬けた梅でな
 もう酸っぱいこともな~んもあらへん。
 こんなに黒ぉなってしもたら
 もうこれは、身体にええ~~~薬なんや。
 何にでも効く、万能薬になってるんやで^^
 うちの宝なんやで。」
と言って、一粒私の口に入れてくれたが
おにぎりに入っている梅干しとは
もう全然、違う味だった。

そこまでの梅は、まだ我が家にはないけれど
梅が身体にいいことは理屈じゃなく感じる。
藁をもすがる気持ちで・・・はオーバーだけど
目の痒みはそれくらい辛い。
兎にも角にも、梅酢を飲み始めた。

150423_171455.jpg

ネットで検索してみると、梅もいいけれど
この赤紫蘇がまた、花粉症状にはいいようだ。

一日目、ガブガブ飲む。

すると夜には驚くほどお腹の大掃除が始まった。
ものすごいデトックス効果!

そのせいか・・・
それから一日おいて
突然、花粉症状がピターっと止まった。
目の痒みも、まったくしなくなり
びっくりしてしまった。

そういえば昔、聞いたことあったな~・・・
大腸 腎臓 肝臓などに、老廃物が一杯たまっていても
花粉症になる・・って。

ちょっとした荒療治だったのかも。^^;



ただ、実はこの時、梅酢に加えて
フラワーエッセンスも始めていたのよね・・・ A ̄▽ ̄;)・゜゜・

息子が詳しくて、いつも処方してくれるんだけど


花粉季節の肌に
月見草オイルでクリームを作りだした話をしたら
「月見草のキーワードが出てくるんやったら
 今のお母さんに合うんちゃうかな?」

と言って、
よく診られる人に確認してもらったんだけど
やっぱりエッセンスも月見草がいいと。

150423_171633.jpg

でもこれは、あくまで私向けエッセンスなので
もし、フラワーエッセンスに興味のある人は
ちゃんとお店の人に相談して処方してもらって下さいね。

※フラワーエッセンスとは・・・
 クリスタルボウルの中に自然水を入れ
 その中に、自然に咲く花を浮かべて日光にあて
 水に花のエネルギーを転写させたもので
 それをブランデーなどで希釈して傷まないようにし
 作っています。
 
 薬やサプリメントとは違い、その花の持つ癒し効果で
 心の痛手・・・ 潜在意識も含めて・・・ にアプローチし
 癒してゆきます。
 目に見える・・・身体に病気や症状が出ていても、その原因は様々で
 生活習慣や、物理的なものばかりではなく
 自分自身がまったく気づかないところで
 心や自分という存在が抱える問題が結果を作っていることもあり
 その傷を手放し、解放することで
 表面に出ている、例えば症状や状態を和らげてゆきます。

 とはいえ、フラワーエッセンスの波動は
 ごくごく小さな波動なので
 荒い波動のものに囲まれ暮らしている人(例えばお酒をよく飲む人など)は
 感じにくい(効きにくい)かもしれませんが、これも個人差なので
 続けてみるのもいいと思います。
とくに「アレルギー症状の原因」というのは
心が占める範囲が大きいんだって。



そんなこんなで、梅酢と月見草エッセンス、どちらが良かったのか
未だに解明できておりませんが (; ̄ー ̄A

でも、きっと
こんなアレルギー体質になった・・・ ということは
何か一つのことだけが原因ではなくて
いろんなことが重なりあい、いろんなタイミングが合ってしまって
そうして、出てくるのが病気だったり症状だったり現象だったり・・・
するんだと思うんですよね。


だから、きっと^^ 梅酢もエッセンスも、両方
今の私にいいのでしょうネ。


そしてこれは、たぶん というより
ほとんど絶対に近いのですが
「冷え」 は無視できません。

肌着を一枚、増やすだけで
酷い症状が和らぐのですから
なんとか冷えの改善をしなければ。

そこで、困ったときの温熱灸です。

うちでは、家族に風邪や胃腸炎や
腰痛、頭痛・・・ 等々 etc.
そんなとき、必ずと言っていいほど行うお灸があります。

お灸と言っても、火は使いません。
安全に出来る方法なので
一度お試し下さい。

一番、効果的な温熱灸は、塩灸です。

150428_160844.jpg

岩塩の塊です。

握りこぶしの半分くらいの大きさがいいです。
なければ、普通のお塩でいいですが
食卓塩や、精製塩は、逆に身体によくないので
自然塩・天然塩でして下さい。
できれば、天日干し乾燥で作られた塩がいいです。
その場合は、アルミホイルに塩一握りくらい包みます。

それをタオルハンカチなどで包みます。
(岩塩の塊の場合は、そのままでOK)
うちでは、よく使うので、タオルハンカチを
袋状に縫ってあります。

150428_160948.jpg

これを小さくたたみ、片側に使い捨てカイロを当てます。
貼るカイロでもいいですが、温かいのは貼らないタイプです。
また、貼るカイロは剥がすとき、ハンカチが傷みます。

150428_161117.jpg

このように、輪ゴムでとめて出来上がり^^
カイロが熱くなって、中のお塩が温まってきたら
患部に塩側を当てます。
上からシャツや腹巻等でとめてね。

どこが痛くても、調子悪くても
とりあえず おへそ に当ててみて下さい。
「病は腹からの中医学」(中医学 とは、いわるゆ東洋医学)
と言って、頭痛でも腰痛でも風邪でも
お腹に原因がある と考えるようです。
大腸には、体全身のツボもあるんですヨ (*^^)v


お腹を温めると、随分よくなりますよ。

一日目は、お腹を温め
翌日は、患部を
または、患部に近い、骨のない部分を。
理由は、骨のないところは熱が入りやすいんです。
逆に言うと、邪気も、そんなところから入り込むので
骨の無い部分は、日ごろから大事にしてね。

私が岩塩を使うのは
岩塩の持つ「気」が素晴らしく優しいから。
その上で、塊はエネルギーダウンしにくいから。
普通の天然塩の場合は、繰り返し使えないので
多くとも、2~3回使ったら、新しい塩に変えて下さいね。


そこまで色々やって来て
今年の花粉症状も
かなりよくなり始めていたんだと思います。

そして最後はこれです。

150428_174234.jpg

ペンダントイフの姉妹品  「アレルギー」


こちらでご紹介しようか、ちょっとためらいましたが
でもね、藁をもすがる方に、もしかしたら
一縷の光となるかもしれないですもんね。

私がこの、シビレの病(知覚神経過敏症)になってから
あまりの辛さに、やっぱりあれやこれや
飽くなきジプシーをしていたころに出逢いました。

なんでも試して、自分の身体で納得したい私は
ペンダントイフ、ちょっと高いものでしたが
人間にも、ペットにも、両方使えるというので
思い切って買ってみました。

意気込んで買ってみましたが
効き目はよくわからず・・・・・ (o´д`o)=3
でも考えたら、当時、漢方薬を飲んだり
サプリメントを飲んだり・・・と、波動の強いものを
色々していたから? かもしれません。

このペンダントから、細か~~い波動(振動)が出ていて
その刺激により、自分の中にある治癒力が目覚めて
徐々に徐々に治していく・・・
というものです。


効果は、個人差があり
速く効く人、なかなかの人・・・など 様々なので賛否両論なんですが
私はまず、直感で「!」と思ったら
「信じる」ことから始めることにしているのです^^


私の場合、少々効き目がわかりにくかったので
ペンダントは大事にしまっていました。(高いもんだしネ~^^)

それから何年も経ち、こちらに越して来てから
ピッコがね、一時、ガリガリに痩せて



       piko-d.gif



エサは食べるのですが
水をがぶがぶ飲んで
気がついたら、身体が板のようになって
足も割り箸みたいになってしまって・・・・
ネット検索したら、コワイ病気ばかり!
どうしよ~~~!!? と窮地に陥ったとき
思い出したんです。

そーだ!ペンダントイフがあった!! って。
それで、すぐに付けてやりました。

するとすると、3日もたたないうちに
肉付きがよくなって来て
それからは、身体もどんどん大きくなり
力もついて、跳躍力も驚くほど。
まるで、体質も変わってしまったんです。



人間は、細胞も多く、複雑~~な創りで
その上、「心」があまりに難しく
せっかく治癒力が降りて来ても
なかなか思うように回復してくれませんが・・・
動物は、さすがです。

・・・ということは!
やっぱりこのペンダント
すごいものだったんですね。 \(= ̄∇ ̄=)/


でね、花粉や、アレルギー用のものも出ているので
ためしてみよう!! と 再チャレンジです。

どうやら効いているみたい!
目の痒みが消えました。
本当に嬉しいです♡♡♡



まだ花粉の季節は続いていますし
このまま、ピターっと治まるのかどうか
神のみぞ知る・・・ (=^^=)・゜゜・ 
でしょうが。。。
あいだ、何日かだけでも、こんな嬉しい日が貰えて
やっぱり幸せです。

健康 って、ありがたいですね。

花粉症だけで、こんなに思うんですもんね。

いえいえ (( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))
花粉症 侮るなかれ! 
これは辛い苦しい症状です。

この中の一つでも、花粉の症状に苦しい方のお役にたてれば
とっても幸いです。





     131022_125810.jpg

「 にゃにはともあれ よかったよかった 」



more
スポンサーサイト
2015.04.28 / Top↑
山菜の季節に

も~ええ!  \(><)/ 


っちゅーくらい山菜尽くしの山さとに越して来て
今、その山菜メニューに大わらわ。

そんな中、ちょっとした失敗もあったりして
ここらで一度、まとめておこうと思って。





「 わらびの灰汁抜き 」

150411_111259.jpg

向いのばあちゃんが、朝の散歩の途中
摘んで来た と言って
ぎょ~~さん(たくさん^^) 
わらびをくれた!

摘みたて、新鮮なうちに!
と、急いで検索。


わらびは、さっと洗ったら、バットか鍋に並べ
上から木灰(または重曹)をふりかけて
(木灰の場合、ガーゼなどに包んで・・・ とあったが
 そのままでも、洗えばすぐ落ちるのでOK)
わらびがすっぽりかぶるくらい
上から熱湯をかける。

わらびが熱湯から出ないように
キッチンペーパーなどで落し蓋をし

150411_130014.jpg

そのまま7~8時間置いて冷ます。

その後、流水でしばらく晒すか
何度か水をかえて
アク抜きする。

150412_102242.jpg

すると、こ~んなに鮮やかでキレイに仕上がる。

これは、歯ざわりもシャキシャキしていて
超~美味しい!

でも A ̄▽ ̄;)・゜゜・ ここだけのハナシ
このわらびを頂く前に、近所の青空市でわらびを見つけ
大喜びでゆがいて大失敗!
灰汁抜きの、もう一つの方法は
鍋で木灰と一緒にゆがく方法なんだけど
この茹で時間が、め~っちゃ難しい!!
よほど、さっとゆがかないとダメだったらしく
茹で時間が長すぎたのと、
鍋が大きすぎてお湯がなかなか冷めなかった
(やはり、冷めるまでそのまま置いておくので)
のが原因・・・
だと思う。 (シ_ _)シ
ズルズルになってしまった。。。。 (≧へ≦)・゜゜・

教訓! わらびは茹でずに、熱湯をかけて!






「 茹でタケノコの保存 」


これこれ。 これが作りたかったの。
いつも、春にはこうして新鮮掘りたてを
自分で茹でて食べられるけど
普段、炒め物とか、お正月のお煮しめなど
そんな時は、市販の茹で筍を使うばかりで

山さとに越して来たら
この美味しい~「山さと産」の筍を
なんとか保存して
どうしても、それを使いたい!
と、思ってたのよね^^

で、チャレンジしてみました。 (* ̄▽ ̄*) v

筍は、いつも通り、穂先をカットしてゆがいたら
(我が家は、母直伝の材料
 米糠
 酢
 鷹の爪 を入れ
 そこへ私流のアイテム、岩塩を少々入れて茹でます)

落し蓋をして1時間ほど茹でたら火を止め
そのまま完全に冷まし・・・

さ~ そこからです。

保存用の筍は、30分以上、水に晒します!


150418_153031.jpg

ここは、超~重要ポイント!
これを忘れると、楽しみに蓋を開けても
えぐくて食べられない (|||_|||)ガーン!
ってことに!!




昨日は、切ってから晒したけど
ゆがいた後、皮をむいて、大きいまま晒してもいいみたい。
香りよくするには、こっちかな。

瓶はきれいに洗い
そこにカットした筍を、極力、隙間なく詰め
口まで水を差します。

瓶がきっちり入る鍋を用意して
筍を詰めた瓶を並べ
隙間に蓋も入れて
やかんで水を入れます。

火にかけます。

150418_134744.jpg

ネットで調べた作り方は、先に蓋を軽くしめておく方法でしたが
そうすると、湯煎にしているうちに、瓶の中の水が溢れて ヽ( ̄▽ ̄ヽ;)゜・。

出来上がりの状態の時
瓶には出来るだけ空気が入らない方がいいので
あとから蓋をした方がいいみたい・・・・ に思う。

30分ほど湯煎にしたら、蓋を取り出し、瓶に蓋を閉じて
ヤケドに注意しながら瓶を取り出して
もう一度、しっかり蓋を閉め
今度は、逆さにしてもう一度、湯煎にします。

このあとも、「30分湯煎」と書いてありましたが
あまり温めると筍に歯ごたえがなくなりそうで
10分にしておきました。

鍋から逆さにした状態のまま取り出したら
そのまま置いて、自然に冷まします。

150418_170313.jpg

昨日は、大きな筍(街なら1000円くらいのもの)2本分
ジャムや蜂蜜の空き瓶5つ分、作りました。
(筍シーズンのうちに、あと10瓶は作りたいかな~^^
 これも、山さとならでは出来ることだね。
 ここらは、1000円級の筍が300円くらい^^
 ありがたい~~)


完全に冷めたら
ほら、このように・・・

150419_080323.jpg

蓋がすこ~し、凹んでるのがわかりますか~^^;

こうなると、大丈夫!(* ̄(エ) ̄*) v
しっかり閉まって、保存に充分です。
たぶん1年くらい常温保存できるはず。

日付を書いたラベルを貼って出来上がり~!
※日付の他に、買ったお店の名前と、値段も記入。


さ~ どうかな~
うまく出来てるかな~~ (^σ¬^)
楽しみ~♪





ここんとこの、山菜メニュー A ̄▽ ̄;)・゜゜・

150412_205701.jpg
わらびのお浸し

150418_203850.jpg
わらびの天ぷら

150418_203911.jpg
筍と赤ウドの天ぷら


梅酢を天つゆに混ぜて頂きました。 
( ̄人 ̄) ご馳走さまでした。

山の神様 ありがとう~

more
2015.04.19 / Top↑
引っ越し後
さあミシンを使おうとしたら

動かへ~~ん! \(T▽T)/



時々行く生協の中に、手芸店があるので
そーだ!そこでお願いしよう!
と思ったのに、
その店で買ったミシンでないと修理は出来ないって。

ケチ~~~!
それくらいええやんか~

・・・とイチャモンは胸におさめ^^;
仕方ない、諦めた。


困った時のネット頼み。

そうそう、これこれ! というミシン屋さんを見つけ
メールで問い合わせたら
あとはミシンを宅配便で送って
修理が終わると送り返してくれる。
ミシンを送る箱まで用意してもらえて
宅配料金はお店が負担。
修理代も、そんなに高くなかった。
ほんと、至れり尽くせりだね。

洋裁ができるわけでもなくて
ミシンと言っても、直線縫いばっかのものだけど

ずっと縫おうと思っていたもの2品。

1つはカーテン。

150417_164419.jpg

真っ白のコットンレースで
品よく、大人のイメージにしたくもあったんだけど
昔から、カントリー調のこんなカーテンもあったかで好きで
いっぺんはしてみたかったから。

今までは、この家の前の持ち主さんがつけてたもので
それもレースでかわいかったんだけど
ちょっと、うちのイメージじゃなくて。

ここはテラスに出る扉の窓で
反対側の玄関と
キッチンの窓とシンクの下にも
お揃いで縫った。
シンクの下は、車椅子で使いやすいように
扉は付けていない。
カーテンや暖簾だと
開けなくても車椅子が当たらない。

憧れの、白いコットンカーテンは
また次回のお楽しみにしておこう^^


今回、合計5枚のカーテンを縫って
余った布で、ボクらの首輪を縫った^^

     150414_104112.jpg

                          150414_104154.jpg


カブは 毛もしっかりしていて
皮膚も丈夫なんだけど
ピッコは毛が細くて、いわゆる猫毛。 A ̄▽ ̄;)・゜゜・
ちょっとしたことで、すぐに抜けてハゲちょろけになる。
その上に、なかなか再生しなくて
おまけに皮膚も弱い。

買った首輪だと、物によると傷になって痛々しい。
これは大丈夫! と思って買っても
しばらくすると、またハゲて傷になってる。

前から手作りしてやりたかったので
カーテンとお揃いで出来て嬉しい!
ま、この子らにはカンケーないだろけど
でも、首の当たりが柔らかで気持ちイイかな^^

ちゃんと2匹分、作ったヨ♪





花粉の季節の肌対策に
クリームも大量に作ったし^^;

             150413_093746.jpg

先生のレシピは、ホホバオイルとミツロウだけど
この季節、ちょっと奮発して
月見草オイルをベースに作ってみた。
調べると、月見草オイルって、敏感肌にかなりいいみたい。
アトピー対策にも、月見草とミツロウは優れものとか。

よし!これだね!!
と、作ったら、ちょっと硬いクリームになってしまった。
う~~ん・・・ さすが先生、色々試した上でホホバオイルに決まった
・・・って言ってたもんね。
そっか~ なるへそね。

でも、月見草オイルは、どうしても試してみたい。
それで、もう一度溶かして、ホホバオイルも加えてみた。
すると、なかなかいい感じ。
最初は少し硬いけど、一度くずして手にとると
スーっと肌に馴染んで潤うみたい。

作り方は、前に書いた記事を見てね。 こちら

もー今、つるぴかお肌はどこへやら。 (´+ω+`)ノ・゜゜・
痒いわ、カサカサやわ、ボロボロでおます。
(ベジブロスが追いつかん~~~)



今回 最後の手作りは・・・

表札!


実はまだ、我が家には表札がついてなかったノ  ・゜゜・(*ノωノ)
長いことマンション暮らしだったせいか
表札というものに、あんまりこだわりなくて^^;
これまでも、ちょっとしたのは掛けていたんだけど
かなりテキトーなやつで^^;

なんかあらたまると、緊張して思うようなのが作れず
のびのびになってたけど
やっと。


150417_175159.jpg  「 木ぃの枝に名前書いただけやんけ 」





少しずつ少しずつ 我が家らし~くなるね。 (*^^)v


2015.04.17 / Top↑
うちのぼーちゃんは




bo-chan2.jpg



一日中でも地図を見ている。
(それは高校生になっても同じでしたが^^;)

または、文字があると立ち止まってしまう。

その場で読みふけり、時間の経つのも忘れ・・・・

学校を遅刻・・・ A ̄エ ̄;)・゜゜・

こんな子でした。









小学校 『 運動会の朝 』


undokai1.jpg



1年生と6年生・・・・ なんだけど

5歳下の弟の方がしっかりしている。



undokai2.jpg



空(カラ)の水筒を下げていくなんざ、朝飯前。 





それもそのはず 




bo-chan1.jpg





\忘れ物 NO1/


家に忘れ
学校に忘れ
友達の家に忘れ
公園に忘れ
・・・・・

数知れず。

ある時は、担任の先生が、ぼーちゃんの忘れ物を
わざわざ家まで届けてくれたのでした。
< 先生、その節はありがとうございました。 o(_ _*)o >

その時忘れたものは、「夏休みの友」「あゆみ」(成績表)




なにしに学校行っとんぢゃ!?




それだけじゃなく
真冬にジャンパーなんかも、しょっちゅう忘れるので
凍えながら帰ってくることしばしば。
なので、何枚も用意しておかなければならず・・・


忘れ物で命落とすんちゃうか。。。






そんな子が大学で家を出て
そのまま東京へ




ダイジョブかいな・・・



bo-chan3.jpg




気づいたら 短歌を書いてた。




こんなぼーちゃんに 親バカエールを 



がんばれ~








さて、このマンガはやっぱり、全部昔に描いたもの。

恥ずかしながら、アップさせて頂きました。





昔の褌で相撲をとるワタシ。  A ̄エ ̄;)・゜゜・



more
2015.04.14 / Top↑
sijin.jpg 



新しいアトリエの、画材やら古い絵やら
片付けをしていたら

こんなのが出て来た。

紙の黄ばみ具合といい、絵の種類?といい
これはかなり昔だね^^;
(自分の写真をアップするくらいハズカシイ) 
・゜゜・(*ノωノ)







そうかと思えば



こ~んなタイトルのついた、らくがきも発見^^;

daimei.jpg



たぶん、これは友達に送ったFAX。



part1.jpg


sukiyaki.jpg




こんな頃から、とーちゃんのあほさ加減がうかがわれる。

確か、このガス漏れ事件は
結婚当初の狭いマンションの台所で起きた記憶があるので
そーとー若い頃からマヌケだった・・・ って~証明だね。。。


とーちゃんが、ゴム管の方の口を塞いだ時にゃ~
いや、ほんまにコケたです。 




part1 があるなら、part2 が・・・





ありますあります。 A ̄▽ ̄;)・゜゜・





part2.jpg
”今日” とは 当時の ”今日” です。



夕食の支度をしているその時!



panku.jpg



きっとこの、車椅子タイヤパンク事件が起こった日に両方描いたのね~

おとーちゃん、漫画家と結婚して災難だったわね~~












それにしても





同じ人が描いたものとも思えないイメージの差!








絵を描いていても、関西人の血が騒ぐのね~  







ヾ(*´・д・)ノ ほな さいなら♪



 
2015.04.11 / Top↑
アトリエが出来ました。

それも、おとーちゃん手作りの。


   150403_150051.jpg


・・・ パソコンを置いている部屋に
手作りで机を設えてもらった ・・・
というだけなんですが^^;

ちょっとカッチョよく、「アトリエ」
なんて言ってみました。 (; ̄ー ̄A


それでも、念願の
というだけあって、感激で。


実はずっと、街の我が家でも
仕事はいつも、リビングのテーブルだったのです。

自分の机も、持つには持っていましたが
高さといい、デザインといい
車椅子では使いにくく
結局、物置状態となってて A ̄▽ ̄;)・゜゜・

油彩なんかだったら、そうはいかないけれど
私の場合、画材は水彩絵の具が主で
それもあまり大きなものは制作しないし

リビングのテーブルで充分間に合ってた・・・
のですよね (=^^=)v

それに 
子供が産まれると
自分のことは二の次、三の次となり
先ずは子供の部屋、子供の机・・・
子供の、子供の・・・
となって 苦節30年 (?)

「自分のアトリエ」なんて、夢のまた夢。
「使い心地のいい机」は、憧れのまんま。
そのまま一生を過ごすのだと思っていました。

この家に越して来てからも
今までどおり、リビングのテーブルが
やっぱり私の仕事机 だったのですが

なんか、この窓を眺めていたら
どうしてもここで絵が描きたくて・・・

とーちゃんに頼んでしまいました。




日曜大工など、今の今まで
まったく ぜ~んぜん  
したことなかったとーちゃん。

自分がそんなこと、「する」 とも思ってなかったでしょうに。

この山さとへ越して来て
畑仕事や薪割りや
もう慣れない仕事ばっかりで

           140913_125339.jpg


初めて使うチェーンソーや
斧や鎌や
おとーちゃん、大活躍の毎日。

不器用なとーちゃんなりに
それでも少しずつ
そんなことができるようになって

これは、手作りの机も
夢ではないかもしれない。。。 

そうして、完成したのでした。


簡単な作りでも、とーちゃんにしてみたら
汗だくになりながら大々奮闘した
超大作! 大傑作! 
というもの、

この齢になって、こんな夢が叶い
私も超~~うれしいです。


アリがとーちゃん ハエがかーちゃん。



さー
私もがんばって、お仕事しなくちゃね! (= ̄∇ ̄=)♪


ボクたちも、さっそく偵察に上がって来ましたよ。



    150407_072010.jpg
   「座り心地はまぁまぁやな」 「そやな」


           150407_072055.jpg
    「そやけど、ホンマにお母ちゃん、ここで仕事するんかいな?」
   「さぼりやからな わからんで。いやほんま」
   






おとーちゃん^^ ご苦労様です。
またお願いネ (*^^)v

・・・・・ と味をしめた私は
間髪を入れず、
またもや一つ、作ってもらったのでした。


                 150405_162037.jpg



キッチンに ローボード v(。・・。) ♪

とーちゃん やるやん!



毎日が日曜日となった今

とーちゃんの日曜大工は毎日大工。  A ̄エ ̄;)・゜゜・


2015.04.07 / Top↑
一昨年あたりから


何やら怪しかったのですが・・・・




IMG_20150318_0001.jpg
「春眠暁を覚えず」 ・・・・・      ※画像は記事となんら関係ありません^^;




ついに、どうやら、認めざるを得なくなって来た模様。


はい。  (。-_-。)  私もいよいよ 


フラワー・パウダー・デビュー   らしい。 \(T‥T)/


・・・ って、あれやがな。 


かふん。


・・・・ いえね^^; ハッキリ書かないのにはワケがあって。。。


( ワケはあとでこっそり書きますので ここはそのままスルーしてネ^^; )





初めのうちは、春になると なんだか肌荒れしてたんです。
痒みをともなって、春は化粧がムリとなり・・・
何をつけても荒れて痒くて。
保湿すると、いくぶんマシにはなるものの
だんだんエスカレートして、保湿するにも四苦八苦。
普段使っている化粧水やジェルまで、使えなくて~ (/o<) ゜。

最近じゃ、その肌荒れ + クシャミ鼻水・目の痒み  ・゜゜・(´+ω+`)・゜゜・

ね、こりゃ完全に、 FLOUR POWDER でしょ・・・ (><)

アレルギーというのは、そのアレルギー物質に対して
身体が過敏に反応する ・・・ってことだけど
それがなんとか、ちょっとでもマシになれば・・・

そこで。
肌や呼吸器系に症状が出る場合
風邪やアトピーもそうなんだけど
肺・大腸経の症状なんですよね。

そして、病気や症状の原因のほとんどに
「冷え」 があるそーなんです。

試しに、症状が酷いときは
下着を一枚、上下とも、多めに着てみて下さい。
薄~いので、いいですから。
できれば自然素材のものを。
とくに、大腸の入れ物でもある骨盤から下の薄着は禁物なので
じゃまくさくても、試してみて下さいね。

もちろんこれで、完全制覇できるわけではないのですが
「辛くてたまらない」症状からは、かなり脱出できると思います。

もし、それでも治まらない・・・ という人は
かなり身体の深いところまで冷えが入っているので
要注意です。

冷えを放置すると、重大な病を引き起こしたり
大怪我をしたりするので、本気で気をつけてネ。

まれに、一時的に、どっと症状が酷く出るときがあるんだけど
それは身体のデトックス、好転反応のようなもので
そこを過ぎると(出すものを出したら^^)、治まってきます。



「 肌荒れ&痒み対策 私流 」 

もうかれこれ、1ヶ月くらい鼻をかんだり
目をこすったりしてるのに
不思議に今年は、全然かぶれていない。

いつももう、鼻の下はスジが入り はた坊 状態、ボロボロで
       yjimage2.jpg  

                yjimage.jpg
(※画像は「赤塚不二夫 公認サイト」 からお借りしました^^♡)



目のまわりは赤パンダ 
無題
の筈なのに   (※画像は、味の素さんからお借りしました~^^♪)



どーして今年はキレイなのか、ずっとわからなかった (''_''?)...ン?

それがこないだ、ふと わかってしまったのです!!

手づくりクリーム のせい!! 

だったのよ~~~  \(= ̄∇ ̄=)/♪


気づきのポイントはね・・・  (* ̄(エ) ̄*) b

今年は手荒れも酷くて、ガサガサで何をするにもひっかかり
超~気持ち悪くてイヤだったんだけど
ある日気がついたら、手荒れが治っとる!

え!? (*〇o〇*)♡ と思い
よーく考えてみたところ・・・

この春、肌荒れに困りだしたのがきっかけで
添加物のない、自作のクリームを使いはじめたのよね。
顔につけてるうちに、手にも効果が出てきてたんやな~

このクリーム、手づくり石鹸の先生のレシピで
栄養たっぷりな使い心地、
どちらかというと、さっぱり系が好きな私は 
作ったまま、たまにマッサージに使うくらいで
普段は市販のジェルばかり使ってたノ。

でも、こうなってから使い出し

・・・ 何事も、表面は良くない状態に見えることでも
こんな気づきが隠れてるんですね~ ・・・

まさか、こんなに効果があるなんて
ほんとに、ビックリしました。

これは独り占めしては申し訳ない・・・ 
イイことって、すぐに喋りたくなるワタシ^^

クリームのレシピです~

簡単に作れますので、肌荒れや、痒みに困っている方は
作って使ってみて下さいね。

材料は、自然食品店や
ネットでは 「生活の木」さん 他で売っています。

ミツロウ 15g
ホホバオイル 100cc
ラベンダー エッセンシャルオイル 0.5cc
カモミール エッセンシャルオイル 2~3滴

ミツロウ・ホホバオイルとも、未精製のものと
精製してあるものがあります。
私は、自然な方がいいかナ? と未精製を使っていますが
どちらでもかまわないようです。

作り方
 1)ミツロウを湯煎で溶かします。
   完全に溶けたら
   ホホバオイルを 竹串などでよくかきまぜながら
   少しずつ加えます。

 2)すっかり溶けて、透明のオイルになったら
   湯煎の火を止めます。

 3)少しだけ冷ましたところへ
   エッセンシャルオイルを加え、よく混ぜます。

 4)↑が、固まり始めないうちに
   静かに 容器に流しいれて出来上がりです。

完全に冷めたら、白く固まります。
夏場は柔らかく、冬は硬めのクリームになりますが
ホホバオイルの性質です。

ホホバオイルは、旺盛な生命力の木から採れるオイル
手づくり石鹸の先生は、色んなオイルで試されたそうですが
このホホバオイルが一番だったそうです。

エッセンシャルオイルは、無くても出来ますが
ラベンダーオイルは、リラックスを誘い
カモミールは肌にいいオイルなので
あれば使うといいと思います。


赤ちゃんのオムツかぶれや
アセモ・湿疹・痒みにも
虫刺されや、切り傷・すり傷にも効果があります。
また、アトピーや、男性の髭剃り後の他
リップクリームや、洗髪後のヘアクリームに
痛みや、だるいところのマッサージにもいいですよ~

水分を使っていないので
手づくりながら、日保ちし、カビも生えません。

カサカサお肌に困っている方は
どうぞ一度、お試しくださいね~


あ、それから余談ですが

この時期、化粧水にも困っている方は
カモミールのフローラルウォーターを
化粧水代わりにしてみて下さい。

カモミールは、敏感肌用によく使われるハーブです^^
オーガニックのフローラルウォーターを使ってね。


ではまた、FLOUR POWDER SEASON に良い情報
めっけたら書きますね~~~  (= ̄∇ ̄=)ノ



more
2015.04.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。