星降る山の麓から

この夏、

おとーさんの畑の野菜が大漁続きで
ありがたいことなんですが
毎日毎日
トマトに追われ
茄子に追われ
ピーマンに、獅子唐に追われ 
キュウリにも追われて・・・ ヽ(;▽;)ノ
ありがたいことなんですが・・・

2017080610170001.jpg

2017080610170000.jpg


夏もまだ、まだまだだというのに
もうすでに、茄子もトマトも何十個?食べたか知れず
毎日毎日、トマトと茄子料理が続き
この、茄子好きの私が
茄子にも飽きて、トマトを見るたびに溜息まで・・・
ありがたいことですが。。

たまには、根野菜も食べたいよ~~
となって。。。 先日、煮物をしたら
美味しかった~~~~ (ノд・。)♡

差しあげるにも ご近所さんも農家さんや、
うちのように畑をされている方がほとんどで。
息子らは毎日自炊しないし・・・
それにトマトは、この暑い中送りにくいし・・・

こんな時、息子らが結婚していて孫がいたらな~~~
と、思う瞬間で・・・ (><)
なんて言っても仕方ないよね。



2017072616210000.jpg

うちの冷凍庫です~~~ (T▽T)ノ💦
生のトマト丸ごと冷凍しています~~~ (T▽T)ノ💦
20個くらい入ってます~~~ (T▽T)ノ💦
蓋物は、トマトソースです~~~ (T▽T)ノ💦
ひ~~ん (T▽T)ノ💦💦

トマトソースにすると、幾分、嵩が減るので作りましたが
でもね~~ そんなにトマトソースばかりあってもね~~
ありがたいのですが~(;^_^A




で、昨日は、ケチャップ作りしてました~~A ̄◇ ̄;)
初チャレンジです~(^ω^;)

うちは・・・ っていうか、私がケチャップ苦手なので
今まで作ったことなくて・・・
でもふと、これだけトマトがあるんだから
こんな時はケチャップぐらい作ろう!と。

食べるの苦手ではあるのですが
手作りケチャップには、前々から興味がありました。


昼間は暑くて、とても煮物は出来ないので
朝一番からとりかかり
コトコト コトコト 煮詰めて・・・

2017080911130000.jpg
湯剥きした完熟トマトを、丸ごと鍋に入れ(酸に強いお鍋です^^)
玉葱とニンニクも入れて
水は1滴も加えず
レモン塩(実の部分)を入れてみました。
(あ、レモン塩のお話はまだでしたネ。
作っておられる方もいるかと思いますが、
またアップしますね^^)
それを火にかけて、中火くらいで煮始めます。

すぐにトマトからどんどん水分が出るので
焦げ付きはあまり気にしなくて大丈夫です。

レシピを調べると、最初にトマトや玉葱をミキサーにかけ
ジュースにしてから煮る方法もあったのですが
昔、その方法で、何かを作った時
味がまったく違って感じて・・・

形あるまま煮る方が、どうも滋味が出るように思います。

粒子というか、、分子でしょうか、、、
生のまま細かくすると、何かが壊れるのかな・・・
なんとなく、アクが多くなる気もします。

わかりませんが
どちらが先でも、同じことなのに
私には違って感じたので、それからはずっと
煮てから潰すようにしています。


2017080911370000.jpg

30分くらい煮たところです。
だいぶ、煮崩れてきました。
そろそろ潰してもいいかな^^

2017080914560000.jpg

ブレンダーを使って潰しました。
これって、便利ですよね。
鍋のまま使えるので、重宝しています♪


さあ
ここから、まだまだ煮詰めていきます。
まだ、お砂糖は加えていません。
お砂糖を先にいれると、焦げ付きの心配もあるし
煮詰まった時の味がわからないので
最後に甘みを入れることにしました。


また30分ほど煮たでしょうか。
味見をしながら、お砂糖を加え
最後にレモン酢をちょっと足し


2017080917480001.jpg

\完成です!/




想像していた以上に、美味しいケチャップが出来ました。
これには、ちょっと驚きです。

口にふくむと
やさしい甘さのあと、
しっかりとトマトの味やコクが広がります。

「これって、ケチャップちゃうやん!」 と、とーさん。

「あ、そうか。 これがケチャップなんか^^」 と、とーさん。


ありがたいことに
玉葱も、ニンニクも、とーさん畑のお野菜です。
こんな贅沢、ないですよね。
やっぱり ありがたいです。


こうして、しっかり完成させたら、
ちょっとみんなにプレゼントしたくなりますね。


でも・・・
20個近いトマトが、この2瓶と半分。。。
う~~~~ん・・・
なかなかうまくいかへんわ~~




2017081007390000.jpg

キッチンでは
次のトマトが出番を待っています💦

  ヽ(;▽;)ノ

えらいこっちゃ。



今度はピューレにしてみるべか。(;^_^A



2017.08.10 / Top↑
久し振りに・・・
ちょっと続けてみようと始めた健康飲料があります。
『レモン酢』(;^_^A

50代前半の頃はまだ、
それほど気にならなかった二の腕なんかのたるみが・・・
最近 ヽ(;▽;)ノ
ということで、これはなんとかしなくては・・
と、ちょっと焦り始めたのですが

前から「お酢」って気になる存在ではあったのよね。
お酢を飲み始めて改善した なんて話を
ちょくちょく耳にしていた矢先、、
こないだTVで ミ〇カンの社員さんたちが
いつも「MYお酢」を持ち歩いているという話を聞いて。

なにやら毎日 何にでもお酢をかけて食べていたら
血糖値やコレステロール値、高血圧も高脂血症なんかの値も
どんどん改善していって、体重まで減った・・
ていうのよね。

聞くと一日に大匙2~3杯でいいそうな。
それなら出来るかも!!
と、期待を胸にやってみたんだけど~~

お酢ってやっぱり、あの独特の香りが強くて
何にでもかける・・・というわけにはいかなくて・・
三日坊主も続かず、諦めたのです。。(><)

それから数か月・・・ 

ある日 何気にネットサーフィンして遊んでいたら
「レモン酢」ていう単語にちょくちょく出くわして

そういう時って、何かあることが多いので
調べてみました。

そうしたら・・・Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!
これっていいかも!!
知らなかったけど、今、静かなブームみたいで
作り方もアホほど簡単だし、お金もかからないし

でも、とにかく、美味しいかどうかわからないので
レモン1個だけ買って試してみることにしたのです。

それから2週間・・・続いてます^^♪


もう、4~5年くらい前、
「昆布水」にもチャレンジしたことがあったのですが
これはなかなか・・続けるのが大変だったんです。
毎日毎日、昆布を細く切って、一つかみ分、
前日から水に浸して翌日飲むのですが
1L以上飲むのよね。
美味しいんだけど。。それだけの水を飲むのも
あとのふやけた昆布を料理に使うのも
けっこう毎日毎日となると大変で・・・
いつのまにか断念していました。(ρ_;)


レモン酢の作り方です^^

2017061418180000.jpg


ノーワックスの国産レモンを1個、ヘタを取り
5㎜幅くらいの輪切りにします。
きれいな瓶に皮ごと種ごと入れ、酢300mlほど注ぎます。
甘くしたい方は氷砂糖なんか入れて下さいね。

マニュアルでは、それをレンジにかけて作るのですが(時短のため)
電磁波を浴びたものは、私はあまりお勧めしません。
3日ほどで漬かりますから、それくらい待つのも楽しみですよね~♪

私は砂糖なしで作っておいて、酢の物やドレッシングにも使い
ドリンクとして飲む時にお砂糖を入れています。
2~3日置くと、もう飲めますヨ~♪
レモンの香りで、お酢特有の匂いが薄れて
飲みやすくて美味しいです^^

あ、お酢はなんでもいいです。
ご自分のお好きなお酢でどうぞ~。


身体にいい と言われるもの、いっぱいあるけど
要は、続けられるものかどうか・・・ ですね~。
味とか作り方とか、あと経済的にもネ^^;
(これはけっこう、大事なポイントですよね。)
無理したら、続けられませんもんね。

2017070110460000.jpg

ついでに、梅の酢漬けも作ってみました~^^;



2017070718040000.jpg

たまたまコープさんのカタログに出ていてビックリ!
衝動買いしました~ (笑)

2017.07.07 / Top↑

グミのジャム

2017061407200000.jpg

先日、
両手のひらに一杯ぐらいの グミの実を頂きました。
お隣さんからと、とーさんの職場の方から
食べてみると、ちょっと酸っぱかったので
ジャムにすることに。

皮がちょっと硬いみたいだし、種もけっこう大きい。
梅と同じように、煮てから種を取るのがいいネ。

グミの実は、枝を取って洗い 鍋に入れたら
分量の砂糖(酸っぱさにもよるけど、だいたいグミの7~8割くらい)
を入れ、実とよく混ぜて しばらく置きます。
こうすると、実から水分が出て来て砂糖と馴染み
失敗もすくなく早く炊けます。

火にかけ、弱火でコトコト。
アクを掬いながら煮て、実が煮崩れたらザルで濾します。

ここで種と厚い皮を除き、もう一度鍋へ

クツクツ小さく沸騰させて、仕上げにレモン汁少々。
沸騰している熱々ジャムをゆっくり瓶に移したら
ヤケドしないように蓋を閉め、そのまま冷まして完成~!

※この方法で瓶詰めすると、消毒と保存がいっぺんに出来ます。
 煮沸消毒より、かびが発生しにくい気がします。

なんか、トマトソースみたいな濃い赤色。
ちょっと引く感じ^^; 
でも 食べてみたら美味しかったです♪A^_^;)








梅ジャム

2017062111000000.jpg

毎年、梅ジャムを作ります。
うちでは、けっこう無くてはならないジャムなんです^^

なんか毎年、レシピ更新してる・・・っていうか
作り方が変わるっていうか (;^_^A

確か、これまでは一旦冷凍した梅を使ってたと思うんだけど
今年は 生梅を茹でてから炊いてみました。
茹でた方が、渋味がやわらぐ・・とも。 
2回くらい茹でこぼす人もいるそうです。 私は1回にしました。

梅の実は、すぐに煮崩れるので、すぐ出来ます。
水から茹でて、そっとザルにあげ、湯を切ったら
そのままザルの中で、すりこ木など使って実をつぶします。
押し混ぜていると、勝手につぶれていき
あとはザルにこすって実をこそげ取り、種を外します。
 この方法はヨカッタわ~
 これまで、種ごと炊いていたので、鍋の中から種を1個1個拾うのが
 ま~ しんどかったんよね^^;

実の方は、ホウロウかステンレスの鍋に入れて
分量(最低でも生の実の7~8割)の砂糖を入れて煮ます。

今年は7.5割入れてみましたが、、、
ん~~~ まだけっこう酸っぱいです(><)
甘いのが好みの方は、9割とか、同量でももしかしたらいいかも。

アクを掬いながら煮て、梅の実が透明になって来たら出来上がりです。
まだゆるいぐらいで火を止めて、ほんの少しレモンを加え
やっぱり熱々のうちに瓶詰めします。

梅ジャムは、紅茶に入れて飲んでも美味しいし
夏バテにもいいよね。
また味噌や醤油と混ぜると、美味しい和風の調味料になり
うちでは豚の生姜焼きのタレ代わりに使ったりして重宝してます^^

梅ジャムはカビにくく、上手に保存すると長持ちしますヨ~♪









初めて作った新生姜のジャム

2017062111040000.jpg

初めてチャレンジしてみました。
これ、ちょっと手間ですが けっこうお勧めです♪

新生姜は、細かい細かいみじん切りにするのがコツみたい^^;

みじんに切った新生姜に砂糖をまぶし(生姜の7割くらい)
生姜から水が出てきて馴染んだら煮ます。
アクは掬わず、そのままコトコト煮詰め
水分が半量くらいになったら
レモン1個分くらいの果汁を入れてよく混ぜ
(味見をして、レモン果汁の量を調節してネ)
熱々を瓶に移して冷まし、完成。

パンにつけるジャムというより
お湯で割ってホットで飲んだり
お風呂上りとか、冷たい炭酸水で割ったり^^
紅茶に入れても美味しいです。
なんだか血のめぐりがよくなって、朝にいいお茶ですね。

お料理にも使えそうだし、これもすぐなくなるかも~。
新生姜でこその爽やかな美味しさでした。



はあ~~
帯状ヘルペスも 昨日よりちょっとマシみたい~。
高いポーテンシーのApis.を、水ポ(水に溶かして)で飲んでます。

梅干しも、今年は大梅 たくさん漬けました。
お弁当で毎日使うと、けっこう早くなくなるもんね~。

・・・あとは、畑のニンニク、残りをなんとか早く保存食に・・・ ヽ(;▽;)ノ
ちっこ~い撥ねのニンニク、これが難問!(><)
いっぺん皮ごと焼酎漬けにしたろかしら~~

・・・・と、たくらんでいるところ。

皮や根っこごと漬けたら
ファイトケミカルがいっぱいでいいんちゃうやろか^^;



2017.06.22 / Top↑
うちのとーちゃん
街暮らしの間は・・・ っていうか
結婚してこのかた、大工仕事とか・・・
ちょっとした家電の修理とか
子どもの工作の手伝いすら A ̄▽ ̄;)・゜゜・

実は、い~~~~っこも、やったことがなく・・・
唯一、作ってもらったのは
玄関口に敷く、車椅子用の敷板・・・
玄関から、ほんの3~4㎝上がって廊下となるのですが
その3~4㎝が、車椅子にはけっこう段差で
ただ、出入りするだけならまだいいのですが
来客などで、玄関のドアを開け閉めだけする時って
あの段差が、非常~にハンディになるので
その段差を埋めるため、
まだ若かりしとーちゃんに、敷板を発注したのです。

んが~

知らんかったんや~~!!
とーちゃんって、そういう手作業の一切が
ウソみたいに苦手!!!
てか、出来ない とは!!! 。・°°・(>_<)・°°・。


まさかまさかの発覚だったのよね (T‥T)ノ

知り合って、半年で結婚した・・・ ということもあるけど
あの頃のとーちゃんは車椅子の私を連れて
電車であろうがバスであろうが
どこへでも、どんなにしてでも、クリアしてくれた・・・

頼りになった若いとーちゃん。。。。

まさか その人が (*〇o〇*)

こんなに 何にも出来ない & しない人だったなんて~


さ・・さぁ 気を取り直して・・・ A ̄エ ̄;)

そ その 敷板ですが

釘1本、打ったことのない人らしく・・・
出来合いのスノコを2枚、繋げるだけの簡単大工仕事に
使った釘の数、数十本!! ヽ(;▽;)ノ
車椅子のタイヤも、いつパンクするか  っていう。。。
コワい板が完成したのは言うまでもありません。

でも・・・ まったく慣れない仕事で完成した作品。
感謝しなければね。 トホホ・・・ (ρ_;)
というわけで

大感激して \(*T▽T*)/ワーイ♪
大絶賛して (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


・・・とーちゃんが留守の間に、頭の出た釘は叩き潰して(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



でもその後、この敷板は何年も何年も
玄関に鎮座しつづけ
文字通り、縁の下の力持ちの存在で
私をスムーズにドアまで導いてくれたのでした。
めでたしめでたし^^♡




から ウン十年~ (君麻呂風^^;)

大工仕事らしきことは何一つなく
無情にも、月日は流れていったのでした~~~・・・・ (´;ω;`)ノ




        cu1.jpg
         ぼくらもすっかり、ええおっさんやで




その とーちゃんが
この山さとへ来て、一年
恐るべき大進歩・大成長を遂げ始めているのです。



\(= ̄∇ ̄=)/



151018_081715.jpg

初歩的キッドではありますが
人生初の『石釜』を手作りしてくれました~ ⇒

キッドは石釜本体だけなので
土台は、しっかりセメンを流し固めた上から
家のリフォーム時に出た廃材など組み
近所に住む大工さんにアイディア頂きながら完成しました。

屋根は、クソ真面目なとーちゃんらしく
設計にも数日かかりましたが ハァ・・(;-ω-)=3
作業はすべて、とーちゃん一人で頑張りました。

よぉやった!! とーちゃん!!


151023_115251.jpg

火入れ式も無事終わりました。


この秋の日和に、ピザでも焼こうと思っています。




   ぼくのはナマにしといてや
    IMG_20150712_0001_NEW.jpg





いつも応援ありがとう~ (o_ _)o))


人気ブログランキングへ


にほんブログ村





⌒☆⌒☆⌒☆ 訂正とお詫び^^; ⌒☆⌒☆⌒☆

本文中、
「石釜」とありますのは 「石窯」の間違いでした~ A ̄▽ ̄;)・゜゜・
ここに訂正して、お詫び申し上げます。 <(_”_)>



2015.10.26 / Top↑
IMG_20150623_0001_NEW.jpg
わたしの場合
熱が1週間、咳がそこからまた1週間強。 ようやく完治。




puchin.jpg

とーちゃんの場合
(いかつい顔に見えるが、気があかん。)
長く続いた咳も、やっと下火に。






・・・・ じゃなくて~ A ̄◇ ̄;)・゜゜・

プール熱あがり・・・ っていうか
早い話が 「病み上がり」 に、早速、

待ったなしの梅仕事が ヽ(∀ ̄;)(; ̄∀)ノ エライコッチャエライコッチャ
せずには済まない毎年恒例行事。

梅は今年、我が家のが不作だったため
スーパーで購入。
風邪の完治を待っていては、季節を逃しそうなので
まだ仕事をする元気はなかったんだけど
とりあえず、梅だけは買って来てもらった。

梅が完熟するのと
私の風邪が完治するのと
どっちが先か・・・? 結構問題。
タイミング、どーぞ合いますように ( ̄人 ̄) と祈りつつ。



結果、うまい具合に体調にあわせて
梅が黄色く熟してくれたので^^

今年も漬けました。 梅干し。

150623_132214.jpg



今年は3㎏。
少し濃いめの塩分にしてみた。 25%近くになったかな?^^;
こうして漬けた梅はもちろん、今年はまだ食べない。
塩が強いと、不思議とすっぱみも強くなるので
三年以上、寝かしておく用にするつもりで。

なんでかって言うとね^^
こうして漬けると、カビる心配がまるで無くなるから安心なのと

そしてここが一番の梅干しの魅力。
時間をおくほどに、年数が経つほどに
梅の薬効成分が引き出され、万能薬に。。。
その頃には、梅エキスがゼリー状となり
味も劇的に円やかに変わる。

私のおあばちゃんが漬けた梅なんて
たぶん30%強くらいの塩加減だったと思うよ。(><)

でも、その梅がちっともしょっぱくなくて
酸っぱくもなくて、おばあちゃん
「これは薬なんやで^^」 と。


前に、友達から古い古い梅干しを貰ったことがあった。
友達の知り合いの方が漬けた梅だそうで
もう何年も何年も経っていて
梅が真っ黒になっていた。 すごっ!

150625_113516.jpg

これです。  
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
梅干しも、10年20年って経つと、こんなになるんだね。 (= ̄。 ̄=)♡
・・・ 梅と塩と、時間だけが作れるのよね。



時間が作った「梅肉エキス」?・・・ っていう感じのこの梅は
口に入れると、甘~くさえ感じる。
ハチミツでも入ってるの? って思うほど。

こうなるともう、梅の域はとっくに超えて?
でも、梅だからこその・・・
命拾いするような、そんな一粒になっている。

あんな梅干しを、いつか・・・・
ずっと未来^^ 私も子供や孫らに残してやりたいな~・・・
なんて^^; 実はけっこう本気で思っていてね。。。
「山のばあちゃんが漬けた、置き土産だよ~」 って
な~んかイイよね^^ (・・・って思うのは私だけ?)
私なら欲しい! (けったいなヤツ)

と、話がそれてしまったけれど
病み上がりだったからか、よけいそんなことを思って漬けた。



さて、梅仕事、もう一つは・・・
梅の蜜漬け。
砂糖でもいいけれど、今年は酵素蜜があったので
蜜漬けにしました。
これは梅ジュースになります。
漬けたあとの実は、ジャムや甘露煮に。


そしてそれから・・・
梅の次は赤紫蘇です。

これも多めに買って(庭の赤紫蘇は、まだ食用には足りません^^;)
赤紫蘇ジュースも作りました。
これからの夏本番に向けて、このジュース2種は必須だね^^


赤紫蘇ジュースの作り方^^
まだ間に合ううちに、よかったら簡単なので作ってみて下さい♡

鍋に2リットルほどお湯を沸かしたら
洗った赤紫蘇を300gドサっと入れて
コトコト クツクツ 20分くらい煮ます。

お湯の色が、最初緑から、だんだん黒っぽい紫色になります。
そしたら火を止めて、紫蘇をすくい出し
もう一度、火をつけて沸かし、お砂糖を700g~1㎏入れ
(お砂糖の量は好みだけれど、薄めて飲むので
 しっかり甘く作るほうが美味しいです。)

お砂糖が完全に溶けたら、りんご酢500mlを投入。
お酢の量もお好みで加減して下さいネ。
これくらい砂糖とお酢を入れると常温保存できます。

お酢を入れたら、すぐに火を止めて出来上がり。
冷めたら煮沸消毒した空き瓶などに移して保存。

これも好きずきですが
冷たいお水や炭酸水で3~5倍くらい薄めてね。





「しっかり甘酸っぱく作ったら常温で保存できます^^」
なんて言っててもね・・・  保存するまでもなくて・・・・
美味しくてガブガブ飲んでしまいますんやゎ~~ A=´、`=)ゞ

150625_063112.jpg
赤い色が、めっちゃキレイ⌒☆⌒☆⌒☆
このジュースで作る「赤紫蘇ゼリー」も、お洒落で超~美味しいですヨ~





・・・・・ はぁ~   今年も無事、梅の季節が終わりました。





150526_005739.jpg

どーせ猫にはカンケイないこっちゃ 




2015.06.24 / Top↑
たぶん

こういうところが
「O型の典型」 なんて言われるんでしょーね。。。 A ̄_ ̄;)

前回の記事、山椒のホワイトリカー漬けで
ゴキ除けスプレーを作る
・・・ってあれですが・・・

なんとまぁ~ 調べてみたら

山椒の匂いって
ゴキが好むんだって~~ …(|||__ __)/


「粉山椒の瓶など、蓋をきっちり閉めて保存しましょう」
なんて書いてる~~~

私ってば、「ゴキ除け」 ならぬ 「ゴキ寄せスプレー」
作ってたのね~~~ ・゜゜・\(TT▽TT)/・゜゜・ ひ~~

     。
     。
     。
     。
     。



しかしまあ~~

ついこないだのタケノコの晒し方といい・・・
見切り発進もイイとこ  (・`Д・ilノ)ノ

私って学習しないわね~~~(><) 
事前にちょっと、調べれば済むものをね~


でも、山椒スプレー、知らずに撒きまくる前で
ヨカッタわ~~ A=´、`=)ゞ・゜゜・

(・・・ って、こう何でも ええように終わるクセがまた
 次なる失敗を生むのかもね~ 
 一体どこまでO型なんでしょね~ ・・・)

 ↑ なんてことを言うと
 多くのO型の皆さんに失礼ですよね^^;
 ゴメンナサイ!


と、こーゆー失敗したときのために
山椒はキレイに洗って漬けたので
あと何日かしたら、木の芽酒が飲めます^^

効能を検索してみたら
『 山椒には、
粘膜の強化・整腸作用・動脈硬化予防・疲労回復
血中コレステロール値 低下などの効能が期待できます 』

とありました。 
とはいえ、あの強い辛み成分は
ちょっと刺激が強いので
食べ過ぎには注意が必要でしょーね^^;

木の芽酒が完成したら
炭酸水で割ったり
レモンやハチミツなんかも入れて
毎日ちょっとずつ飲もうかな~^^ と思います。



失敗は成功の母だしね^^;

木の芽酒で何か、別の発見があるかも♡









pukuchan.jpg

うちの母ちゃん
こけてもタダでは起きにゃい女にゃ





2015.05.15 / Top↑
引っ越し後
さあミシンを使おうとしたら

動かへ~~ん! \(T▽T)/



時々行く生協の中に、手芸店があるので
そーだ!そこでお願いしよう!
と思ったのに、
その店で買ったミシンでないと修理は出来ないって。

ケチ~~~!
それくらいええやんか~

・・・とイチャモンは胸におさめ^^;
仕方ない、諦めた。


困った時のネット頼み。

そうそう、これこれ! というミシン屋さんを見つけ
メールで問い合わせたら
あとはミシンを宅配便で送って
修理が終わると送り返してくれる。
ミシンを送る箱まで用意してもらえて
宅配料金はお店が負担。
修理代も、そんなに高くなかった。
ほんと、至れり尽くせりだね。

洋裁ができるわけでもなくて
ミシンと言っても、直線縫いばっかのものだけど

ずっと縫おうと思っていたもの2品。

1つはカーテン。

150417_164419.jpg

真っ白のコットンレースで
品よく、大人のイメージにしたくもあったんだけど
昔から、カントリー調のこんなカーテンもあったかで好きで
いっぺんはしてみたかったから。

今までは、この家の前の持ち主さんがつけてたもので
それもレースでかわいかったんだけど
ちょっと、うちのイメージじゃなくて。

ここはテラスに出る扉の窓で
反対側の玄関と
キッチンの窓とシンクの下にも
お揃いで縫った。
シンクの下は、車椅子で使いやすいように
扉は付けていない。
カーテンや暖簾だと
開けなくても車椅子が当たらない。

憧れの、白いコットンカーテンは
また次回のお楽しみにしておこう^^


今回、合計5枚のカーテンを縫って
余った布で、ボクらの首輪を縫った^^

     150414_104112.jpg

                          150414_104154.jpg


カブは 毛もしっかりしていて
皮膚も丈夫なんだけど
ピッコは毛が細くて、いわゆる猫毛。 A ̄▽ ̄;)・゜゜・
ちょっとしたことで、すぐに抜けてハゲちょろけになる。
その上に、なかなか再生しなくて
おまけに皮膚も弱い。

買った首輪だと、物によると傷になって痛々しい。
これは大丈夫! と思って買っても
しばらくすると、またハゲて傷になってる。

前から手作りしてやりたかったので
カーテンとお揃いで出来て嬉しい!
ま、この子らにはカンケーないだろけど
でも、首の当たりが柔らかで気持ちイイかな^^

ちゃんと2匹分、作ったヨ♪





花粉の季節の肌対策に
クリームも大量に作ったし^^;

             150413_093746.jpg

先生のレシピは、ホホバオイルとミツロウだけど
この季節、ちょっと奮発して
月見草オイルをベースに作ってみた。
調べると、月見草オイルって、敏感肌にかなりいいみたい。
アトピー対策にも、月見草とミツロウは優れものとか。

よし!これだね!!
と、作ったら、ちょっと硬いクリームになってしまった。
う~~ん・・・ さすが先生、色々試した上でホホバオイルに決まった
・・・って言ってたもんね。
そっか~ なるへそね。

でも、月見草オイルは、どうしても試してみたい。
それで、もう一度溶かして、ホホバオイルも加えてみた。
すると、なかなかいい感じ。
最初は少し硬いけど、一度くずして手にとると
スーっと肌に馴染んで潤うみたい。

作り方は、前に書いた記事を見てね。 こちら

もー今、つるぴかお肌はどこへやら。 (´+ω+`)ノ・゜゜・
痒いわ、カサカサやわ、ボロボロでおます。
(ベジブロスが追いつかん~~~)



今回 最後の手作りは・・・

表札!


実はまだ、我が家には表札がついてなかったノ  ・゜゜・(*ノωノ)
長いことマンション暮らしだったせいか
表札というものに、あんまりこだわりなくて^^;
これまでも、ちょっとしたのは掛けていたんだけど
かなりテキトーなやつで^^;

なんかあらたまると、緊張して思うようなのが作れず
のびのびになってたけど
やっと。


150417_175159.jpg  「 木ぃの枝に名前書いただけやんけ 」





少しずつ少しずつ 我が家らし~くなるね。 (*^^)v


2015.04.17 / Top↑