FC2ブログ
今、あらためて 自分のブログを検索してみると
2017年の12月9日の日付け!A ̄◇ ̄;)

そっか~・・・
あれから1年半経ってたのか~~・・・ ^ ^;

でも、ひょっとして2年以上経ってるかも (´⊙_⊙`)
なんて思ってたので
そうなると、なかなか私にしてはたいしたもんやわ💦

などと今、一人 ホッ としてるところ。(;^_^A


なんのことかと言うと これこれ。   『義母の布』


せいぜい、これまでの作品と言えば
クッションカバーが精一杯だった私のキルト歴。


20190602183306521.jpeg




それが、友達のベッドカバー作成に刺激を受けて

\よし! 私もいっちょ、やったるか!!/

と、恐ろしい計画を立てて 布を裁ち始めたのだった。


さて、パッチワークのいいところは、かなりの大物も
小さなピースから始められるところで
取り組みやすい雰囲気がある。(実は思い違い!)
だから逆に言うと、一発でささ~っと完成してしまえない
ってことでもあるから・・・・A ̄▽ ̄;) 知らんで💦

でも、小さな布を繋げていけば、車椅子に乗っていても
なんとかなりそうな気がしてくるので (甘い?^ ^;)
それでそんな無謀な計画を立ててしまって、始めてしまったが・・・

案の定、ピースをほぼ、縫いつなげた時点で
ほったらかし状態となっていたのだった。

というのも、もう一つ訳ありで
間に夏が来たから・・・
なんて原因もあったりしたのだった。

手芸って大好きだけど、夏場はダメで。
いくらクーラーを入れて、部屋を涼しくしても
どうしても布や毛糸を触る気が萎えてしまう。。。


とは言え、
この時につなげたピースをひっぱり出して見ていると
やっぱり作りたくなって^ ^
今回、体調のいい時に少しずつ縫い始めていた。


201906021812088b9.jpeg
天気のいい日は木陰で。 即席テーブルが大活躍。


ベッドカバーは、ちょっとまだ、体調的にも自信がなくて
そーだ!私の膝掛けにしよう!!
そう思い立って、繋げたピースをもう一度
色合いの合うもの同士、繋げ直してやってみた。


20190602181210d1b.jpeg


20190602181213b75.jpeg
あ・・・ あんた ちょっとね~・・・  針刺さるで^ ^;


キルトの醍醐味というと
やっぱり私は、最後のキルティングかな。^ ^
ここまで来ると、ぼちぼち山頂を意識し始める。
そうだ、キルト制作って山登りに似てるかも。
(って、山登りを知らない私なんだけど💦)
超~しんどいのに、ワクワクしながら縫い進む。

ところで、キルティングって
いつもは、「落としキルト」 という製法がふっくらして好きで
仕上げのキルティングは、落としキルトに決まっていたけれど
膝掛けとなると、ベッドカバーと同じく
美しさ以上に丈夫さが大切。

これはやっぱり、
時間が掛かっても 縫い代を全部キルティングしていかなくちゃね。
ホントは、パッチワークの上から
直線や波線、または唐草模様みたいなのを
運針で縫っていく方法が丈夫で素敵なんだけど・・・・・・・・

いやはや A ̄◇ ̄;)
そこまではまだまだ、まったく 自信以前の問題、
かなりな技術も必要だし!
それに今春からの 久々のナマズ変身(下半身のシビレ^ ^;)
これを抱えながらでは、やっぱり無茶というもの。
ハードルの高いキルティングは
またいずれチャレンジするとして^ ^



で、昨日 無事 完成しました。.゚+.(・∀・)゚+.

2019061007390000.jpg
針が猫に刺さることもなく^ ^;


タペストリーと違って
こんな膝掛けなら、少々歪みが生じていても
気にしない 気にならない♪^ ^



2019061007500000.jpg
裏側はこんな感じ。 私のシャツだった名残りです。 
ボタンホールもご愛嬌^ ^; リメイクって大好き。





完成したのは嬉しいけれど・・・
さあ急に、手を動かさなくなると淋しいもんで
まだ、ベッドカバー用のピースが残っているし
今度はもうちょっと明るい、可愛い色も足しながら
これより大きいサイズ(せめてこの倍は欲しい?)^ ^;
のケットを作ってみようかな???
と、少々調子に乗ってる私。A ̄▽ ̄;)


間に挟むキルト芯の代わりに、古い毛布なんかを利用したら
キルト芯を測って裁って繋いで・・・ みたいな手間も省けるし
何より、古い毛布が生まれ変わってステキになるな~・・・

とか^ ^;  考え中。




若い頃は
とにかく早く仕上げたくて
小さなハギレをコツコツ縫いつないで
大きな作品にするなんて、とても無理だったのに

猛烈にダッシュする力が無くなって来ている今
こんなことが出来るようになった・・・
年を重ねるって・・弱ることも含めて なんかいいもんだな~。

ただ、細かい模様のピースを切り揃える気力がなくて
パターン模様を作る勇気が出ないのは少し残念だけど。

そんな地を這うような力が欲しいと思うけれど
これはこれで、何か自分なりの作品に辿り着くかもしれないし。



キルト熱の冷めないうちに 次の作品にとりかかろうと
ちょっとウキウキしながら思っています。



  おまけにゃ ... φ(..;)
2017.12.09 義母の布
義母に認知症の症状が出始めて、何年になるのかな。。


2017112809410000.jpg



ずっと長い間、義姉にお世話になって

こまかくは知らないまま
気がつくと
義母は色んなことをみんな忘れるようになっていた。

今年、義父が亡くなり
そのことも、すぐに忘れて
義母は今日も機嫌よく過ごしてくれている。


2017120608270000.jpg




今度、義母が義父と住んでいた家を手放すことになった。
その片付けをこの間済ませ
思い出多い写真など数枚と、義父が大切にしていたものなど
ほんの少しだけを残して
あとは処分することになったが


2017111914470000.jpg



古い箪笥を開けると、義母が大切にしまっていた
古い古い着物や反物や
義母の母の物まで出てきて・・・
捨てるに忍びない気持ちでいた義姉に頼んで
私がいくつか貰い受けることにした。

「あとは、どうしてもええから。
 いらんかったら捨ててええし、
 あっちゃんが何かに使ってくれたら嬉しい。」
と言ってもらって。

2017112216540000.jpg



何に使う予定もないまま貰って来たものを
それぞれ包み紙を解いてみると
まるごと新しい反物も混じる中
驚いたのは、継ぎはぎだらけの反物が出てきたことだった。

義母の大好きな紫の地に、可愛い白い花が舞っている。

どうしてこんなに裂けたのか知れないけれど
その散りぢりに裂けた布を、丁寧に丁寧に縫い繋いで
元の一枚にもどし、大切にしまってあった。

たぶん今、そのことを義母に訊いても
みんな忘れているんだろうな・・・ 



2017112816080000.jpg



こんなふうに大切に
丁寧に手仕事された布を見ていると
心暖かに生きてきた義母の日々を想いめぐり
今、子供のような瞳の義母を大切に思う。


義母の着物は
他の端切れや、古い家族の洋服たちと一緒に
一つ一つ鋏を入れて、縫い繋いでいるところです。



2017120911550000.jpg


ベッドカバーに仕立てようと思っています。

ありがとう。
がんばるね、お義母さん^^


さあ、最後まで気力が続くかナ・・・・?(;^_^A







引っ越し後
さあミシンを使おうとしたら

動かへ~~ん! \(T▽T)/



時々行く生協の中に、手芸店があるので
そーだ!そこでお願いしよう!
と思ったのに、
その店で買ったミシンでないと修理は出来ないって。

ケチ~~~!
それくらいええやんか~

・・・とイチャモンは胸におさめ^^;
仕方ない、諦めた。


困った時のネット頼み。

そうそう、これこれ! というミシン屋さんを見つけ
メールで問い合わせたら
あとはミシンを宅配便で送って
修理が終わると送り返してくれる。
ミシンを送る箱まで用意してもらえて
宅配料金はお店が負担。
修理代も、そんなに高くなかった。
ほんと、至れり尽くせりだね。

洋裁ができるわけでもなくて
ミシンと言っても、直線縫いばっかのものだけど

ずっと縫おうと思っていたもの2品。

1つはカーテン。

150417_164419.jpg

真っ白のコットンレースで
品よく、大人のイメージにしたくもあったんだけど
昔から、カントリー調のこんなカーテンもあったかで好きで
いっぺんはしてみたかったから。

今までは、この家の前の持ち主さんがつけてたもので
それもレースでかわいかったんだけど
ちょっと、うちのイメージじゃなくて。

ここはテラスに出る扉の窓で
反対側の玄関と
キッチンの窓とシンクの下にも
お揃いで縫った。
シンクの下は、車椅子で使いやすいように
扉は付けていない。
カーテンや暖簾だと
開けなくても車椅子が当たらない。

憧れの、白いコットンカーテンは
また次回のお楽しみにしておこう^^


今回、合計5枚のカーテンを縫って
余った布で、ボクらの首輪を縫った^^

     150414_104112.jpg

                          150414_104154.jpg


カブは 毛もしっかりしていて
皮膚も丈夫なんだけど
ピッコは毛が細くて、いわゆる猫毛。 A ̄▽ ̄;)・゜゜・
ちょっとしたことで、すぐに抜けてハゲちょろけになる。
その上に、なかなか再生しなくて
おまけに皮膚も弱い。

買った首輪だと、物によると傷になって痛々しい。
これは大丈夫! と思って買っても
しばらくすると、またハゲて傷になってる。

前から手作りしてやりたかったので
カーテンとお揃いで出来て嬉しい!
ま、この子らにはカンケーないだろけど
でも、首の当たりが柔らかで気持ちイイかな^^

ちゃんと2匹分、作ったヨ♪





花粉の季節の肌対策に
クリームも大量に作ったし^^;

             150413_093746.jpg

先生のレシピは、ホホバオイルとミツロウだけど
この季節、ちょっと奮発して
月見草オイルをベースに作ってみた。
調べると、月見草オイルって、敏感肌にかなりいいみたい。
アトピー対策にも、月見草とミツロウは優れものとか。

よし!これだね!!
と、作ったら、ちょっと硬いクリームになってしまった。
う~~ん・・・ さすが先生、色々試した上でホホバオイルに決まった
・・・って言ってたもんね。
そっか~ なるへそね。

でも、月見草オイルは、どうしても試してみたい。
それで、もう一度溶かして、ホホバオイルも加えてみた。
すると、なかなかいい感じ。
最初は少し硬いけど、一度くずして手にとると
スーっと肌に馴染んで潤うみたい。

作り方は、前に書いた記事を見てね。 こちら

もー今、つるぴかお肌はどこへやら。 (´+ω+`)ノ・゜゜・
痒いわ、カサカサやわ、ボロボロでおます。
(ベジブロスが追いつかん~~~)



今回 最後の手作りは・・・

表札!


実はまだ、我が家には表札がついてなかったノ  ・゜゜・(*ノωノ)
長いことマンション暮らしだったせいか
表札というものに、あんまりこだわりなくて^^;
これまでも、ちょっとしたのは掛けていたんだけど
かなりテキトーなやつで^^;

なんかあらたまると、緊張して思うようなのが作れず
のびのびになってたけど
やっと。


150417_175159.jpg  「 木ぃの枝に名前書いただけやんけ 」





少しずつ少しずつ 我が家らし~くなるね。 (*^^)v