星降る山の麓から

2016041010580001_2016041516511089f.jpg

このふたり、
も~ 遊ぶ遊ぶ!!
起きたら寝るまで遊んでる!!

スーパー元気!





pi3_20160415165151dbe.jpg
ろう城のおじちゃんは
たてこもり先を ロフトからデッキに替えて
時々チェックにやって来る。






pi7_20160415165153439.jpg
寝室の、ケージで寝ているちびーずをガン見!









160328_194225_2016041516543082d.jpg
おじちゃんには まるで頓着せず眠るちびーず。







たまに・・・








pi5_20160415165112477.jpg
てなことも あったりなんかして・・・ A ̄_ ̄;)
大人気のあるおじちゃんだな~








その後ろで







IMG_20160415_0001.jpg
硬直するとーちゃん。
子猫に何か起こりはしないかと
尾てい骨まで汗が流れている。

爪はたててないから大丈夫や! って^^





でも、最近 ちょっとずつやけど





pi4_2016041516511113b.jpg
こんなふうな 挨拶の風景も見られて


新しい家族の距離が
少しずつ 少しずつ 近づいてきています♡








cub1.jpg




カブもきっと喜んで 見てくれていることでしょう。

あとちょっとや
ぴーちゃん がんばりにゃ~






cp-3.jpg


今でも、カブにとったらピッコはまだ小さいんやろな・・・











昨夜のニュースでは 阪神淡路大震災を思い出し
体中を恐怖がよみがえりました。
九州 熊本の被災地の皆さま こころから御見舞い申し上げます。









ありがとうございます









2016.04.15 / Top↑
春の我が家に


新しい家族がやって来ました。


山さとニューフェイスをご紹介いたします^^




160329_132554.jpg


こんにちは^^


左から

むぎ です (=^・^=) ♀

まめ です (=^・^=) ♂











カブを失くして2ヶ月・・・
寂しさの底に沈んだまま
この心がいつか、癒えることがあるんやろか
・・・・ と

そんなふうに過ごしていたある朝

友達からメールが。

「 牧場で飼われてる猫が子供産んじゃってんて。
 貰い手をさがしてはる。」

聞けば、子猫は4匹もいるとか。

あまり考える時間はなくて

早くお返事欲しいような感じ。

あわてて迷って あわてて考えて
あわててとーちゃんと相談して

2匹を貰うことにした。



こうしてやって来てくれた ちびーず。


おとーちゃんが 友達の家の近くまで
迎えに行く日・・・
その日はなんと、カブの月命日の日だった。


カブがひきあわせてくれたのか
カブが戻って来てくれたのか


まめちゃんは カブの赤ちゃんの時に
よく似てる。


むぎちゃんも 元気なおてんばさん。

 
我が家に 春の風が吹き込んで

みんなが笑い出したよ^^

カブ

ありがとう。



ちょっと コマッタちゃんは この子・・・

いや、このおじちゃんだ。 A ̄▽ ̄;)・゜゜・

160329_075718.jpg
たてこもりあかんたれ男




まめつぶ むぎつぶ みたいな
そんな小さな子猫を怖がって
ロフトにろう城中。  (; ̄ー ̄川


ちょっと時間かかるかも やけど
ええよええよ^^
ゆっくり いこね。












160330_083144.jpg


「 無邪気 」 しかない ちびーず^^

どーぞヨロシクね。



そしてそして
何より、こんなチャンスを運んでくれた友達に
ありがとう。
1週間の保育園 
大事に預かってくれて
ほんまに ありがとう。








ありがとうございます








2016.03.30 / Top↑
\ まー! うちのブログでは珍しく 翌日の更新!!/
 


今朝も、カーテンを開けたら
窓ガラスにへばりつく雨蛙^^


もう 寒かろうに
毛のないカエルは、冷たい朝の空気に
よけいに冷やっこく見えて
あの自分のヌメリまで、ちべたいだろうナ (´・ω・`)

外へ出ると、デッキの手摺りにも
まだまだたくさんのカエルちゃん。

150713_100429.jpg
小指の爪ほどの大きさ


150713_100500.jpg
遠いがな


150713_100205.jpg
眼鏡(老眼鏡でおます^^;)を掛けずにシャッターを切ると、これだすわ





まだ、こうしてカエルがいる ってことは
餌になる虫がいる・・・ ってことで
まだ 蚊も健在中 ・・・ということよね^^;


ピッコ、可哀相やけど、お外はまだやで。



141012_005605.jpg
ちぇ―― だ!(●`ε´●)







・・・ カエルちゃん  と言えば

ピッコはこの、カエル達に命を救ってもらったお話です。^^



ピッコ・・・ 瀕死の状態のときに
そんな弱った身体で姿を消した夜
雨が降り出しました。 
そのうち大雨になって探すに探せず・・・ 

それから二晩 雨は降り続き
もうダメかもしれない ・・・と口には出さなかったけど
とーちゃんも私も、半ば思いがよぎっていました。

そして三日目の朝・・・
うちの庭から数メートル離れた深い深い溝の中に
ピッコを見つけたのです・・・・・

なんとピッコは ちゃんと目を開けて、こちらを向き
「 にゃあ 」 と一声 鳴いたのでした。

まさかまさか 本当に生きているとは
奇跡としか思えないほどの驚きでした。本当に。


その溝の中は
あんな激しい雨にもかかわらず、雨の一滴も入っておらず
草が生え 真夏の暑さも届かない
カエルたちの棲み処だったのでした。






カエルちゃんが よぉ~~~け いたんやて。




  kero4.jpg
       kero2.jpg
                    kero1.jpg
kero5.jpg





その話をとーちゃんから聞いたとたん・・・

なんだかね
あのカエルの しっとり感?^^
からだのほとんどが水分の、カエル・・・

子供の頃、カエルを手のひらに乗せたことを
思い出してみて下さい^^
もちろん、大人になった今も触ったことのある人は
おわかりかと思いますが

ペタペタとして
ミミズやナメクジと同じように
触ったあと手や指が濡れるでしょ?^^

大きなカエルになると、その水も溢れるようで^^;
一度、私の握りこぶしほどもあるカエルが
物干し竿にとまっていたのを見つけ ヽ(;▽;)ノ
さすがに触れず、棒キレでつついて降ろそうとすると
びょよよ~~~~ん! 

kero3.jpg



と、ワンバウンドして跳んで行ったのですが
その跡には、でっかい水溜りが!!
分泌液 っていうか その水分量はすごかった!

あのヌルヌルの湿り気は、もしかすると
ただの水にはない養分が、たっぷりと含まれてて
その養分で外気や外敵から自身のからだが守られたり 
大切な卵をゼリーや泡にして包んだり・・・
きっとね、そうしてると思うのよね。

生物学的なことは、知らないんだけれど
なんだか、そんなすごいもののような気がするのです。


ピッコはその、養分たっぷりの湿気を、呼吸から貰って
口から食べたり飲んだり出来ない身体に
少しでも滋養をつけるため
動物の・・ 動物だけの本能で・・・ 
「いのちの点滴」 を受けに

自分から、その溝を選んで行ったんじゃあ・・・??
もしかして もしかして ・・・



あのまま家にいても
それとも病院へ行っていても
助かったかもしれないけど
そうでなかったかもしれない。。。


人間の 今の医療や化学では もしかして追いつかない
動物の生命力 というものの中の 「命の勘」 も
私は信じています。

小さな猫の、ささやかな「命の勘」・・・
ピッコが選んだカエルちゃんの棲み処はきっと、
生と死の、どちらへも自然に繋がる入り口だったんですね。

だからピッコは一番安心でき 
どこにいるより苦しくなく・・・・

そして

 どちらを選んでも、どちらに選ばれても
 それは自然が決めてくれることですね。



でも やっぱり ありがとう。
カエルちゃんたち
ピッコに いのちの点滴を ほんとにありがとう^^



この家の、古い古い守り神さまでもある
小さ~~なカエルたちに
何度もお礼をいいたい、今年の夏でした。






応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村



2015.10.13 / Top↑
蚊のアレルギーで
いまだ外出禁止令が解けないうちのピッコ・・・

151007_112856.jpg
取りこんだばっかりのタオルの上に ヽ(;▽;)ノ





お医者さんの話では
そろそろ、痒み止めのステロイド注射が切れてきても
おかしくない頃・・・・ と いうことですが



151007_112910.jpg



注射を打ったあとより落ち着いていて
・・・あまり注射が効かなかった様子です。

なのに逆に今
ほとんど掻かなくなって
掻いても、酷くならず
皮膚もすっかりきれいに治りました。
あの鳳仙花や、ジェモセラピーが効いたのかな?

それはわからないにしても

これまで首の辺りを激しく掻くために
痛々しいハゲや傷あとがあったんだけど (><)・゜゜・

それで掻き防止に、幅広の首輪をつけていて
でももうそれも、そろそろ普通サイズにしても
大丈夫かな? みたいに治癒していて^^

ホント、やれやれです。

・・・・ ということは・・? ・・・・



151007_120206.jpg





食べ物アレルギーは無かった?・・・・ のかも知れず・・・

というのも、例のアレルギー対応食はあまり食べてくれず
結局 以前から食べていたカリカリを主に食べています。

猫ってほんと、難しいです。


あの激しかった皮膚の病は一体・・・・
なんだったんでしょーね。。。。



151008_121844.jpg
ボクはけっこう、アレルギー食も食べれるで^^
うしろに見えるおっさんは無視してや




どうぞこのまま、蚊の季節も過ぎて
アレルギーも引いたまま良くなりますよう・・・

祈る思いです。


カブと違い、ピッコは小顔で下がり眉 ↘
どっから見ても甘えたちゃんなので
うっかり忘れがちだけど

人間ならもう、55歳だそうです。

人と同じく、身体の曲がり角。
気をつけてやらなくっちゃね。



151001_211957.jpg
最近カブは、決まって9時になったらご就寝。

かーちゃんが 「トシちゃうか」 て
ボクは還暦やからにゃ  
だんだん早寝早起きにゃ






そうそう、この間
初めて むかごご飯を頂きました。



151009_200758.jpg
この日は、むかごご飯と
とーちゃんファームの野菜がいっぱい精進揚げでした^^




この「むかご」は、近所の青空市で買ったんだけど
うちの庭の周辺にも、自然薯の蔓があちこち見られて
けっこう年数経っているものだそうで・・・
いつか掘ってみたいものです。

「むかご」初体験は、野性味あふれるお味でした。(^σ¬^)
ご馳走さまでした。 ( ̄人 ̄)




応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



2015.10.12 / Top↑
IMG_20150919_0002_NEW.jpg
今日は色の塗り方が手抜きか




ところでピッコ(ぴーちゃんですが^^;)のカイカイ病

アレルギーどした。


ひとくちに、アレルギーと言っても
その原因を究明するのは並大抵じゃないそうで・・・ (TT▽TT)
とくに、猫は大変なんやて。

なんでか っていうと、わんこのご飯と違って
猫のカリカリって、色んなものを混ぜて作られてるから
らしい。


とは言え、うちのピッコの場合
カイカイのほとんど・・・99%が
耳と、耳の周辺に出ていて
それって、蚊の 「刺創アレルギー」 っていうやつやと
お医者さんが。




そう言えば・・・ 初めてピッコの耳に
小さなカサブタみたいなのを見つけたのは
6月くらいやったと思う。

その頃は、別段 痒がらなかったから
さほど気にもとめてなかったんやけど・・・・

そういうたら私、この山さとへ来て初めての夏・・・
この家に泊まってる間に刺された蚊のあとが
むっちゃ酷なって とくに左腕・・・
二の腕っていうとこ^^;

そこがパンパンに腫れて、熱も持って
それは酷かったんよね。
なんかずっとムズガイ~~し

街のマンションに住んでた頃
そこは裏に竹やぶが広がってて
毎年、やぶ蚊がすごくて
やられると、痒いのなんの (><)・゜゜・

そんなとこに居たのに、腫れたり熱持ったり
なったためしないから、びっくりした。

最初 なんでかわからへんかったけど
「ああ ここの蚊に まだ身体が慣れてないんやナ・・・」
と、気づいた。

やっぱりそうやったみたいで
今年は 同じように 同じところを噛まれたけど


(関西人は、「蚊に刺された」 やなくて
 「蚊に噛まれた」 て言うんよ^^)
 ひとくちメモ^^;


そんなに酷くならんかった。



あ~ ピッコも 来年 再来年は
アレルギー起こさんと過ごしてくれたらなぁ~・・・・


病院で、アレルギーの痒み止めの注射を打ってもろたけど
お医者さんも言うてはった。

「これ、あくまで痒みを止めてるだけやからね
 身体の中では、アレルギー起こってるから
 なんとか、注射で止まってる間に
 アレルゲン 見つかったらええけどね。」

蚊 だけならええけど
他にもまだ、原因はあり得る・・・って。

友達からの情報もあったり
それであれこれ考えたら
「おからの猫砂」 が怪しかった?かも?
みたいなんよね。 ・・・ということは、大豆?

でも、普段食べてるカリカリに、大豆は含まれてなかった。

けど、小麦粉やトウモロコシは入ってる。。。
人間も、小麦粉アレルギーの人は多いし・・・



そこで、普段食べてるカリカリを
アレルギー用の療法食に変えることにした。

探したらあるんかしれんけど
日本製 ってないやね~~ (´+ω+`)


そこらに売ってるカリカリは、ほとんどが着色料とか入ってるし
これだけいっぱい豊富にあるのに
なんで人間の見た目のため?に、色つけるんやろ?
美味しそうに見えた方が、売れる って
もし思てはるんやったら、そら大きな間違いやから。

そやからしゃあない。 ネットで探ししました。


原産国

 イタリア
 ドイツ
 カナダ       
 おフランス       ┐(= ̄エ ̄=)┌



ちょっとずつ、色々買ってみた。

この中で 結局、ぼっちゃんがなんとかお食べになったのは
おフランスのこれ、

150919_144422.jpg

ロイヤルカナン の セレクトプロテイン
「ダック&ライス」 



それと、もしかしたら お気に召すようになるかも・・・ 
っていうのは、これ 

150919_145108.jpg

カナダのアカナ



でも、まだどっちも
これOnlyやったら、食べよとせぇへんから
今までのカリカリに、そぉ~・・っと混ぜてやってます。

IMG_20150919_0004_NEW.jpg
昨日は一日、ハンガーストライキ




ちょっとずつ慣れさして
ごまかし戦法。
うまくいきますように。。。 




今日はご飯編でした。
次回は 痒みに効くあれこれ。

人間にも対応するもの、めっけたよ。



はあぁ~~~  疲れるわ~~~~






応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村



2015.09.19 / Top↑
IMG_20150917_0001_NEW.jpg


・・・ていうても
ほんまは、8月生まれ・・・くらいらしいねんけど
うちに来たのが9月の今ごろやったから
カブの誕生日は、秋と決めたよ。


カブは兄弟と一緒に
雨の舗道に捨てられてたらしく
そこを運よく通りかかった次男の友達・・・

ちょうどバイトに行く途中で
単車やったから、すぐに保護することが出来ず
「ちょっと待っときや、
 すぐに引き返して来たるからな、
 それまで道路に出たらあかんで」
・・・・・
聞いたわけやないからわからへんけど
たぶん、そんなふうに言うて
祈るように、カブらを道路から離して置いて
急いでバイト先へ行ったら、
段ボール箱をひっさげて、来た道とってかえし

そうして無事、保護されたのやった。
(= ̄。 ̄=) ほ♡

ありがとう。 みゆきちゃん。
猫好きのみゆきちゃんに見つけてもろて
ほんまによかった♡

そのあと、手厚いお世話をしてもろて
大事にしてくれて
ちょっと慣れたところで我が家に来たのが
カブの方やってん。

もうひとりの兄弟の方は
また別の友達に貰われて行って
(白地に黒の牛柄の子^^)
そこで「ルナちゃん」って名前をつけてもろて
可愛がってもろてるんやて。

238992_1192377996_20110610193338.jpg
左がカブ、右がルナちゃんやで^^


ながいこと みゆきちゃんにも会うてないから
今頃ルナちゃん どないしてるか知らんのやけど
きっと元気に、カブみたいに大きなってるんやろナ~^^

ちょうど次男が20歳のときに貰って来て
次男は今年、28。
どっちも大きなったな~・・・・・





大学なんか行かへん!!


たった一校受けた美術系の大学に落ちて
でも本人は、受かる気満々で
周囲も、まさか落ちると思てなくて

そやから・・・ 励まし方を間違ごぉた っていうか
掛けてやる言葉が足りなかった・・・・

可哀相なことしてしもた・・・

自分の中の自信以上に膨らんでしもた希望が
次男の胸でぺしゃんこになって
もう、次のチャレンジする気も何も、
失せたのか・・・
なんか、大学というものに
自分とは肌に合わないものも感じたみたいやった。

大学だけが道やなし、
そこだけが学びの場ではないけど
とーちゃんも私も、かけがえない経験と友達と
ほんまに楽しい学生時代を送ったから
そやから
次男にも味わわせてやりたかった。

その親の気持ちばかりを次男に押し付けて
あの子は余計、傷ついたかしれへんし
そう言えず、反抗したんかもしれへん・・・
大学は金輪際、受けない、と言い張って

「ほな、あんたはどないするん!?」
あの頃、どれだけ次男とやり合ったか。
毎晩、夜中の2時3時まで
大声も張り上げたし
ほんまに泣いたし
すごかったな~~・・・・

今やったら、とても気力体力ないわ (; ̄ー ̄川

でも、次男。
その時、友達と約束してても、
その約束、電話で 延ばしながら
親と戦ってた。
きっと、自分とも戦ってたんやろな。

真剣やったんやな。

真剣勝負やったんやわ。

自分の進路、自分で決めて、ちゃんと歩いていく・・・

そう決めて、私らに挑んでたんやな。。。

そんな次男の気持ちが、ものすご大事で愛しい。
今やったら、私ももっと大事に声を掛けてやれるやろうに
私も若かったんかなぁ。

結局、次男は20歳の時 親の家を出た。
高校を卒業してからは、学校と名のつく物には一つも通わんと
バイトだけして過ごし
歌を沢山たくさん書いて、路上で歌い出した・・・


カブは、そんな次男が家を出る時に
独りの時間が増える私のために
貰って来てくれた子やった。

っていうか^^;
自分が家を出やすいように、代わりに猫・・・
そんな気持ちもあったと思うねんけど

カブの齢が一つ増えるたび
次男の齢をあらためて数えて、あの頃を思い出す。


今もやっぱり、次男はバイトとライブで明け暮れている。

幸せに どうかどうか 幸せになってほしい。



カブの誕生日を記念して^^; っていうか
次男の、初めてのソロアルバムをご紹介します。

150917_180957.jpg

録音だけは、知人にお願いした様子ですが
アルバムはデザインやプリント等、すべて次男の手作りです。
アルバムタイトル 「 はじめちゃん 」 
¥1000(送料込み) です。


音楽も好みがあるので ハズレるかもしれませんが
いっぺん聴いてみようかな~・・・?
と思って下さった方は、←横のメールからお寄せ下さい^^;

あ・・・  あつかましついでに^^; 次男のHPです。
『 はじめちゃん 』
よかったら、覗いてやって下さいな~♪



150412_155342.jpg

え?
ワシの誕生日、
祝おてくれる話とちゃうんかいな
ま まさかの展開やにゃ~







IMG_20150904_8.jpg
ボクかてまだ、療養中やで。








応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村



2015.09.17 / Top↑
すっかり元気回復した 我が家の末っ子ぴーちゃん

・・・ と思いきや、耳と頭に皮膚疾患がぁ~ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

今回の、絶対ピンチで倒れる前から

ちょこっと耳に出来物? (。「´-ω・)? のようなカサブタが・・・

それの名残りか・・・ 大病よりも地味~~に強い。

元気になると同時に、一旦は退いていったのに

またちょっと出てる。


皮膚病は、とーちゃんの専売特許で (; ̄ー ̄川

若い頃から、身体のあちこちに出ては引っ込むを繰り返して

それでも昔は根治に向けて、病院やら何やら

あれこれ試したものだけど・・・・

もぉ その気も失せて 今は野放し状態。

今年、畑仕事で大汗をかくことが多く

とくに汗かきのとーちゃんは、その汗に自分が負けるらしい。

汗だくになる場所に、カイカイが出る。

どうやら今年のカイカイは、アセモから発展してるんじゃないか?ナ?


と、とーちゃんのことは、イイとして^^;


可哀相なのは ぴーちゃん。

150816_205630.jpg 150818_232927.jpg



掻きむしって傷になるわ、ハゲができるわ・・・

仕方なく、エリザベスカラーを装着。


150804_063004.jpg 150804_063045.jpg



ネットで買ったり、病院で貰ったり・・・

でも、どれもイマイチ\ぴったりのつけ心地/っていうカラーがない。

ハサミでカットしてみたり、マジックテープを付けてみたり・・・

しまいめには、ファイル表紙を切り抜いて、自作もしてみた。(凝り性か!?)

苦労したのは首周りで

柔らかい皮膚を傷つけないよう、ちょっとでも可愛いよう (〃 ̄ω ̄〃ゞ

赤いチェックの布を二重にし、バイヤスにミシンで縫い付けてやったり

でもそれも失敗。 (シ_ _)シ

水を飲むときに、カラーの端っこが水に浸かり

ちょうどそれがスプーン代わりになって水を掬い

顔を上げると、首のところまで水が這いつたって

布製の襟を湿らせてしまい、毛が濡れて蒸れ

かえって痒みが起きてしまう。 (><)


ビニールの襟ぐりより、コットンの布のほうが絶対いいと思ってたけど

・・・違ってた。

やってみなけりゃ、わからんもんなんだナ~~~~


病院で貰ったのは、「アニマルネッカー
mau_4560301739116.jpg  っていうカラー。

これがまた、大きくて重い。 おまけに不透明の青。

歩くたびに、あちこちボコボコぶつかって

そのうち、ムチウチになるぞ? って思うほど。

ただ、さすがに病院指定だけあって(?) 水濡れ対策バッチリ。

じゃあ、このメーカーで透明なのがあるかも知れない!

と、早速探すとあったあった!! (↑の写真)


すぐに注文して(病院より300円安↓^^)

ぴーちゃんピッタシのサイズに切り

(もう何度もチャレンジして、絶妙のサイズを発見)

今は、どうにか慣れてくれて・・・・ いるのかどうか・・・

本人の意見を聞いたわけじゃないから、真相はわからないけど

なんとか根治まで・・・ だましだまし・・・ いけるかな? って

様子をみているところです。



それにしても・・・・ 

動物って、なんて健気なんだろうね。

自分の置かれた位置で 文句なく生きる・・・

いつもの寝床が何かで塞がっていても

そこから少しずれたところで 身体一つ まるまって眠る。

泣きもせず、現状をうけいれて

そこに合わせて生きようとする。

カブもぴーちゃんも、すごいよ。

こんな小さな命なのにね。 



ごめんね。 もうちょっとやからね。。。

きっと、よくなるからね。



そう言って、手当をしてやる毎日です。



150821_072837.jpg 150821_072817.jpg

はぁ~~もお~
何して遊んどってもうっとしわ~~~





IMG_20.jpg




山さとは もう秋が 窓のすぐ下に・・・

こないだまで鳴いてた蜩が

いつの間にかスズムシの声にかわってるよ^^





応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


2015.09.01 / Top↑
つい この間、
あの 『 きじ騒動 』 を巻き起こした我が家の末っ子
ぴーちゃん。

その子が先月、一大ピンチとなっていました。



140105_143257.jpg





原因不明の体調不良で、瀕死の状態だったのです。

もう覚悟を決めたほどでした。

あまりの衰弱に、身体を動かすことも憚られ
とにかく、私にできる全ての介抱をしました。


150702_140258.jpg











でも


間で二度


ぴーちゃんは本能の赴くまま
家から姿を消してしまいました。




一度目は、まだ薄暗い明け方に。。。
その日、寝室の開け放した窓から
降るように蜩の鳴き声がして
予感に蒼ざめ、飛び起きた私が見てみると
明け方の青いデッキに、カブが独り座って
遠くの茂みを眺めていました。

瞬間、
カブは見送ったのだ と思いました。

あの降るような蜩の鳴き声は
ぴーちゃんのさよならだったのかと言う気がして
あまりにも急な別れに
心がちりぢりに裂けそうでした。

まだまだ
我が家の中では小さいぴーちゃん
まだまだ
山さとに越して来て、まる1年たったばかりなのに。

これから、もっともっと山さとに親しんで
もっともっと山さとの子になり
たくさんの 春 夏 秋 冬 を一緒に過ごして
カブと木登りしたり、屋根の上を走ったり
遊んでケンカして、また遊んで
まだまだ
まだまだ


141220_11254.jpg





そんなことがいっぱい胸にこみ上げてくるのです。








ところが

ぴーちゃんは、奇跡のにゃんこだったんです。



痩せ細り、弱った身体で

我が家へ戻って来たのでした。

それも二度とも。

 


本当に奇跡としか思えません。







そして今、
奇跡のぴーちゃんは
すっかり元のぴーちゃんに戻り
元気一杯です。


昨日はテレビで、オオカミの捕り物に目が釘づけ^^;
無数のジャコウウシに興味津々でした。





ぴーちゃん ぴーちゃん
元気になってくれて、ありがとう~
よぉ がんばったね。
よぉよぉ 辛抱したね。


よぉよぉよぉよぉ お母ちゃんのとこへ
戻って来てくれたね。
ありがとう  ぴーちゃん


ぴーちゃん ぴーちゃん
これからとーちゃんと
カブとかあちゃんと、みーんなで
おじいちゃんとおばあちゃんになろうね。


ほんでほんで、
みんな一緒に山さとで遊ぼうね。


ね。


ぴーちゃん ぴーちゃん






でも、ぴーちゃん ぴーちゃん
ジャコウウシは無理やで   ヾ(・∀・`*)ノ




IMG_20150712_00.jpg








応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村




2015.08.13 / Top↑