星降る山の麓から

今日はゴミの日だったので
とーさん、
朝から猫トイレの砂を入れ替え
トイレもキレイ~に洗って
ふと見たら、手首にヒルが!!

こんな時、ちょっと肝の小さいとーさん(;^_^A
慌てるばかりで何をどうしたいのか
ただあちこち走る💦

外の蛇口で洗ってたところに
ちょうどヒルがいたらしい。
刺されないように~ と思って注意してたのに
しっかり噛まれてるし。


体内毒素が多い人ほど
虫に刺されるそうだ。
それも毒の強い虫ほど、こちらの毒素が多いとか。

虫がその毒素を吸い取ってくれるわけではなく
毒虫に刺されることで、
その毒を出そうと身体ががんばるため
体内毒素も一緒に出してくれるんです。

ん~~~・・・ 身体は深い!

ヒルはすぐに、とーさんにティッシュで捕まえられ
まるまると太る間もなく、成仏なされた。

そのあとも数分、手首の傷口からはダラダラと血がながれて

「とーさん、これも一つのデトックスやねんで。
 ヒルが助けてくれたんやわ^^」

という私に、「うー」と言って
あまり納得いかなさそう^^;当たり前か。
とにかく怖がりなとーさん。

「もし、気づかへんで、このまま吸われ続けたらどーなるん?」

と。 A ̄◇ ̄;)

「いやいや、すぐに気づいたでしょ?
 それも運やから。もう大丈夫やわ。
 出さなあかんものは、きっともう出たよ。(*^^)v」


hiru_2017090816041760a.jpg

2017.09.08 / Top↑
長引いていた寒の戻りも終わって
今日は一気に春めきました。

こうなるとまた、花粉症の方は
大変ですよね(><) 
お察しいたします。
花粉もそろそろ、杉花粉からヒノキ科の花粉へ
移行しているらしく・・・
私は杉だわ (´・ω・‘)
私はヒノキ・・・
なんて、あちこちで聞きますが・・・

何に反応しても結局は
身体の大掃除、排毒作用なので
これは身体が起こしてくれていることだった
・・・ と、今年 確信した私です。


春はデトックスの季節^^

冬の間に溜め込んだものが
一気に外へ出ようとするようです。
アクの強いものが、この時期に出てくるのも
排毒のための、自然のはからい。

アク自体は、年中食べると毒になりますが
この時期に食べることは、大切だとか。
アクを身体に取り入れることで
身体がそのアクの毒を出そうとするときに
同時に、体内に溜まった悪いものを
一緒に出すためなんだそうです。

えっらぁ~~~~!!

なんでこう、自然はえらいのでしょー。
身体は素晴らしいのでしょうね~。

そう言えば、春は胃腸炎も多いですよね。
これも、命のために、身体が起こす不調なのですね。

出たがるものは、抑えずに
出したい身体のお手伝いをしています。



先月から始めた足首の屈伸運動とか

ヨガの先生に教わった呼吸法の極意とか^^

ちょっと記しておきますネ♪


 できればあぐらをかいて座ります。

 左足から・・・・  先ずはウォーミングアップということで^^

 右手で左足指全体をつかみ

 根元から ぐ~るぐ~る ゆっくり大きく回していきます。

 足心道では、足指一本一本を回すのですが

 (それも、関節全部、根元から順に^^;)

 これはちょっと大変なので、ここでは、全体をゆっくりと。

 続くことが、まず一番なので、最初はかんたんに始めます^^


yubi-mawasi1.jpg


 足指回しは、右回りが基本なのですが
 私は左回しもします。
 身体を流れるエネルギーの流れが
 右回りだからなのだそうですが
 私の場合、長年右ばかりに回していたら
 足の形が、右向きに変形してきたようなので
 (これは、動かせないせいだと思います^^;)
 それで、この頃は右も左も回すようになりました。


asikubi-mawasi.jpg
 
 ちょっと余談ですが
 足裏に、『 湧泉 (ゆうせん)』 というツボがあります。
 ご存知の方も多いと思いますが
 これは字のごとく、湧き出る泉
 圧せば命の泉湧くツボです。
 朝のスイッチオンや
 おやすみ前に、湧泉のマッサージもいいです。

 湧泉のツボから、足指方向に
 こぶしを作った手で、ゴシゴシとこするように
 30回~50回 さすりあげます。
 こうすると、足裏からポカポカしてきて
 気持ちいいです^^

 かかとの側面や、甲の側面は
 エネルギーの入る場所なので
 ここも、時間のあるときに
 こすったり揉んだりして温めるのもいいです。


yusen-doko.jpg






 足指回しが終わったら、いよいよ足首の屈伸です。

kussin1.jpg

 イラストは、わかりやすいよう
 足だけを描いていますが
 あぐらをかいたまま、(できる人は、少し足を伸ばして)
 足の甲をしっかりつかみ
 反対の手で足首あたりを固定して
 
 ゆ・・・・っくり
 う~~~~~~~ん と
 そり返します。
 この時、同時に ふぅう~~ っと息を吐きます。

 この吐息が、かなりの排毒になります。

 呼吸法は、呼吸だけを行うより
 身体の動きに合わせて行うと
 より効果的なんだそうです。

 ヨガなどされている方は
 とっくにご存知ですよね^^

 そして 元に戻す時に
 すぅう~~~~ っと、吸います。

 身体に、緊張を作るときに 吐く
 緩ませるときに 吸う

 を、覚えておくと、わかりやすいですヨ♪

 
 次に、足裏方向に
 う~~~~~~~~んと 引っ張って下さい。
 やっぱり、吐く息と同時にします。

 赤い矢印が、吐く息
 水色が、吸う息です。

 で、戻す時に吸います。

 これを、1セットとして、10回ほどします。

neko-kussin1.jpg
猫はやわらかいにゃ。




初めての時は、
これまでこんなに動かさない筋や血管や
筋肉を動かしたので
身体がびっくりぽんで、ジンジンするかもしれません。
急に、血液(「気血水」ですが)がめぐりだし
ふくらはぎの ヒラメ筋に溜まっていたものが流れだし
全身にめぐり始めるようです。
何日かすると、鼻がスースー通りだしたりしますヨ^^

出るものも、いっぱい出ます^^;
私なんて、こないだ高熱出ました。
2日ほど、鼻水と熱だけが出て
それだけで終わったので
あらら・・・ デトックスだわ~~ と。

いろんなこと試すので
どうやら身体の反応が早いのです。^^

カブと、このおかげかどうか^^
やっぱり今春、花粉症になりません。

ずっと花粉症で、年中毎日 鼻うがいをしている友達が
「へっへっへ^^ 花粉症はさ~ 
 あれ? 今年出ないかな~~ って思ってても
 出るのよ~~^^」
なんて言われましたが・・・
その時から、
いや・・今年は出そうな感じがしない・・・
と思っていたのでした。

出さなければならない体内毒素が少なくなると
花粉症も起こらなくなる・・・

これは、私の体験に基づいた気づきです。

 そして最後に、足首回しを
 右に10回 左に10回 を2~3回行って
 屈伸運動 おしまいです。


文章にすると、長いですが
やってみると、かんたんで
こんなことで、体調がよくなったり
体質がかわったりするなら
おやすい御用ですもんね^^

ヒラメ筋 ありがとう♡



※花粉症を治すために始めたものではありませんでしたが
 (私の場合は、半端ない足のムクミ解消のためでした) 
 いろんなことが改善しだしたのは事実です^^
 「足は治療器」ともいいますので
 これからも、気長に続けていくつもりです ρ(・ω・。)
 ローマは一日にして成らず ですネ^^
  




今日はまた、お知らせがあります^^

も少ししたら、アップしますだ。 (*^_^*)♪




ありがとうございます








2016.03.29 / Top↑
去年の晩秋・・・ あたりからでしょうか・・

何かにつけ、右手の小指を、よく突き指します。

そんなに酷い突き指じゃなくて

何かの拍子に、コツン! とどこかに当たり

(><) あいてててて・・・・

ぐらいの、ちょっとしたアクシデントなんですが


160116_133437.jpg
ぬくいテーブルの上でお昼寝にゃ



ほら、一度、舌を噛んでしまうと

また 二度三度 近いうちに噛んでしまうような

あんな感じで、コツンコツンと 度重なっておりました。


舌なら、噛んだ場所が腫れるので、
また続けて噛んでしまっても、おかしくないのですが

小指が腫れたところで、また打つって、どやさ! みたいな。。。


さて、昔から東洋医学だのなんだの 独学とはいえ
けっこうハマって なんやかやしてきた身には
こういうことでも、ちょっと考えてしまうのよね。



160116_133754.jpg
最近、ちょっと太りぎみ・・・



さて小指はというと
腎・膀胱経 及び 婦人科経の指で
小指の先や関節や、押したり揉んだりして
痛みのある人(時)は、腎・膀胱経が弱っていたり
女性では、婦人科経に冷えが溜まっていたりします。

手のひらの腹あたりに、活点があり
指を揉むと痛すぎる時など
この手のひらの腹を揉んだり温めたりして
気を送ることができます。

肘・膝・腰に、支障がある人も、腎・膀胱経です。
関節は、邪気が入りやすいので
(邪気の入り口・・・ のような気がします。^^;)
そんな時は、できるだけ冷やさないように
緩め(血流を妨げないよう)のサポーターなどして下さいね。


・・・・ おっとっと A ̄▽ ̄;)・゜゜・
話がずれました。


160115_152104.jpg
還暦の二人^^;


そう。 小指をしょっちゅう打つ話です。
それも、左は全然なのに 右ばかり。

整体の先生いわく
「身体って、端から切り捨ててくからね。」

え――――――!? Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
そうなん~? 


で、でも・・・ 
・・って どういうことやろ?
この小指を捨てて、何をどないしようとしてるん?

身体に問うても、答えてはくれず。。。

ただ、いつからか、ちょっと無理したり
冷えたりすると、すぐに膀胱炎になる私。
1~2日で、治っていくとはいえ
なんか慢性化? のような
軽~い膀胱炎は、日常的にあって
痛みもないので、ぼちぼちおつきあいしているのですが

そういえば、確かに去年の秋は
夏の疲れがドドっと出て
ちょっと辛めの膀胱炎に再三なった。

ということと
整体の先生の ギクっとする言葉を
併せて感じてみると・・・
(こういうことは、あまり頭で考えず
 身体に感じさせて直感するのがいいので^^)

もしかすると、この 突き指をすることで
もっと、膀胱炎が重症化することを
避けられているのかもしれない。

突き指の衝撃 という痛みを使って
身体は、病の逃げ道を作っている。
気功術とか、東洋医学的な言葉を使うと
突き指を起こすことで
「大きな病を回避している」 ということか。

それが、整体の先生のいう 
「身体は端から切り捨てる」 って言葉になった?

切り捨てているのではなくて
出来るだけ、身体内部の病が軽く済むよう
変わり身の術 (= ̄∇ ̄=)v みたいなことを
やってのけてくれている ということで。

だとしたら

なんて身体はスゴイんだろう。

これは、突き指を恨んじゃいけないよね。

恨むどころか、お礼言わなくちゃ~♡

「身体は小宇宙」
なるほど。 宇宙といえば天。
小さいながら、天の神様のいうとおり~♪
なのだわ。 
きっとそうだわ。

小指を押したり揉んだりして痛むのは 
身体からの連絡。情報。
「腎・膀胱経が傷んでますよ~」 という。



dorayan1.jpg
どらやん 今年もヨロシクだすにゃ




でも、こんなアクシデントはきっと、
身体の奥深いところの
助けなのだわ。


そんなことを想って、ワクワクしていたら
知人からハガキで
「暮れから、原因不明の腹痛で、参っていたところ
 正月早々、漬け物石を足の親指の上に落としてしまい
 散々なお正月になりました。」 と。

なんと、親指は 肺・大腸経なのです。
あまりのタイミングに、コワくなりました。^^;

私の突き指と違い、かなりなケガなので
腹痛が酷いのではと心配です。




これから私は、小指を打つたびに
「ありがと~」 って言ってみよ^^
「あんたはエライ!」って褒めてみよ^^



・・・・・ そして それを実践していたら

膀胱炎には一番辛い、冬だというのに
少しずつ、回数が減って、状態もマシになって来て
といっても、もう長年のことなので
いっぺんに・・ とはいかず、返し縫いをするように
少しずつですが、良い方向へ 向かってくれているのです。

うちは基本^^ 人間も猫も 薬を使わず
だから、滅多に病院へも行かず、自宅治療なんだけど

この、突き指に感謝して、身体を褒める方法も^^
我が家では、NEW治療法になりました。(笑)

お正月、ちょっと無理が続いてしまって
膀胱炎が再発したけど
慌てない 慌てない
まずは休んで、ゆっくり温め
天の神様のいう通り♪ を待ちます。


piano.jpg



不思議なことに
突き指のたんびに お~ よしよし ありがとね~
えらいえらい~治療してたら^^
治癒してくるだけじゃなく
膀胱炎に(腎・膀胱に)いいグッズ とか^^;
いい方法までもが寄ってきてくれ



身体はほんとに
小さな 天の神様 かも。







ランキング参加中
応援ありがとうございます










2016.01.16 / Top↑
nez.jpg


ひっさびさに 超~ガンコ鼻づまり!! (><)・゜゜・

8月終りぐらいから
なんか鼻声になり・・・
でも鼻声だけで、他はまったく支障なかったんだけど

9月中頃には
だんだん鼻づまりに移行?進化?^^;して
ついに先月終わりに超強烈な鼻づまり。

子供の頃から、滅多にスッキリ鼻が通っていたことがなく
持病というか、体質というか
中学に上がって初めて副鼻腔炎と診断されて
頬骨に穴をあけて治療してもらったこともあったほど。
  痛かったぁあ~~~~ 。゜(´pω・`)゜。

でも・・・ もちろん根治などせず。

持病とか体質 っていうのは
そういうものだと思い込んでることって
あるよね。^^;

だけど最近、ここまでの鼻づまりは そうなくて
ほんとに久々だったから もぉ~しんどぉて。

あまりに長引く鼻づまりに
なんか大きな病気じゃないかと心配になったり
心配のスパイラルっていうか
心配が不安を呼んで
不安が疑いを呼び
負の連鎖に陥ると
よけい身体は陰性に傾くんだったよね。

自分で書いてたやん!
あかんがな!!



とまぁ そんな悪循環にはまりかけていた
今日このごろ。

こないだの菊芋の記事を 
自分で書いて 自分で読み返し
読み込むうち・・・・

あり?  も・・ もしかして私・・・・・ 
昔々から すごーく 陰性体質やったんちゃう?・・・・・
って。。。。 。。 。 。 。  。  。

5◯歳にして、初めて自分の身体がわかった・・・
・・・・ っていうか
持病とか 体質とか
実はあきらめなくていいのかもしれない・・・ って。

気づきました。

この 「 陰性体質 」 が
子供時代の副鼻腔炎とか頭痛持ちとか・・・
後の大腸がんや神経の痺れも
引き寄せていたんだったら・・・・

今、遅まきながら気づいたことも
あながち遅くはないのかもしれない。


そう気づいて
そう信じてみて


菊芋の効果を知った日から
自分に出来る 「 ちょっぴり陽体質 」 への道を

探り始めました。


またまたぁ~~  ヾ(・∀・`*)ノ
アンタってば 凝り性なんやからぁ~~~



と、私をよく知る方々は お思いかと存じますが^^;

とにかく、 \気づいたら即実践!/ の私。


白米が多かった主食を
とりあえず玄米食に変えていくことに。
(白米や、白砂糖など陰性)

そしてまず
「この苦じい鼻づまりをなんとか手当せねば」
ということで

「 梅醤番茶 」 なるものを飲み始めました。


梅干しを醤油づけにしたものに
お番茶を注いで、熱いところを飲むものですが
これ、マクロビの万能薬とも言われているもので
即効性があり、また持続性もあって
毎日、空腹時 お湯のみに1~2杯飲むのです。

飲んだ翌日から、ガチガチに詰まっていた鼻が
ちょっとずつ、ほんのちょっとずつではありますが
ほどける感じで、楽になってきました。

同時に、足心道(足指~足首関節を右回りにクルクル回す)を始め
ついでに足裏 湧泉のツボと、ふくらはぎのマッサージも始めました。
といっても簡単なもので、両足で10~15分くらいでしょうか・・・・
就寝前と起床時に、ベッドの上で、ちょこちょこ っとやります。

鼻づまりは 大腸経~腎・膀胱経
鼻腔の奥へ行くと、目とつながった辺りになるので
肝胆経までがツボになります。

その場合、軽い鼻炎程度なら 拇指・・・ つまり親指ですね^^
なんですが、副鼻腔炎レベルになると
第四指(手でいう薬指)と 第五指(小指)です。

この指の関節を回す・・・ 
あるいは関節を優しく揉みほぐします。

こうすると、その指に相関する内臓や各器官の
血流がよくなります。

とは言っても、
「副鼻腔炎」も 鼻だけの問題ではなく
全身の調子を崩しているからなることで
どんな症状でも、時間があれば
極力、5本とも行うのがベスト (* ̄▽ ̄*) v



1r.jpg
アラ 猫にだって 足心道は 効くのヨん♡

だそうです。
やったことないけど。。。




湧泉(ゆうせん)のツボのマッサージは・・・
足裏の中央より、少し上。
ちょうど「人」という字のようなシワのところから
足指側に向かって、真っ直ぐに何度も擦ります。

書いて字の如く、押せば命の泉湧くツボです。
とくに、腎経に効果があります。
身体の冷える人や
腰の痛む人、膝の痛む人にもいいツボですよ~^^

女性特有の不調にもね。

少なくとも30回くらい擦ります^^




・・・・ と こんな感じで
二重三重の 手当が効いてきたようで
超~ガンコな鼻づまりも
今日は随分 楽になりました♪



この 「陰性体質だったんじゃぁ・・・?」 
という身体の気づきは
これから先 大切に心にとめて
セルフケアをしていこうと思います。


身体は魂の一番のパートナー なんやて。


心をこめ
声をかけて
大切にしてあげなね v(。・・。) ♡




応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


いつも ランキングや拍手に 
ポチを どうもありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡
こんな ゆる~い更新ですが
とってもとっても 励みになっております。
ありがと~~~ (o^△^o)ノ




2015.10.04 / Top↑
まだ

菊芋の季節には、少し早かったんだけど
とーちゃんファームで穫れた菊芋です。

やっぱりちっこいです。 A ̄▽ ̄;)・゜゜・

150923_183340.jpg
菊芋って、生姜みたいやね^^




実は、収穫時期をはっきり知らず
近所の農家のばあちゃんも、菊芋は初めてらしくて
花が咲いていたので 「もう ぼちぼちちゃうか?」 と。

そう言われて、とーちゃん、掘ってみたんだけど
後で調べたら、11月も後半くらいでいいそうな。

( ・・・・ うちの家族はどーしてこぉみんな
 後先考えずに行動に移してしまうんでしょー・・・
 私といい とーちゃんといい ・・・ たぶん息子らといい ・・・ )


さて 菊芋は、
寒さに強いらしく、冬の間中 収穫できるそうで
食べる分ずつ掘ればいいんだって。
(と言っても、北海道なんかのように
地面の凍るところでは無理だけど)


掘ってしまった菊芋・・・ 
小さいだけで、食べれなくはないので
味噌漬けにしてみました。
菊芋自体、ほんの1~2回しか経験がないので。。。

菊芋は、味噌漬けが美味しいらしいネ^^
楽しみです。


この菊芋
今年、春先に友だちから
「畑に植えたら~?^^」 と言って
たくさん種芋を送ってくれたもので

友達も、旦那さまが家庭菜園されていて
菊芋ばっかり、たくさん植えているんだとか。

ただ私、正直、菊芋の効能・・・ っていうものは
あまり知らなかったんです。 お恥ずかしや^^;

今回、とーちゃんが収穫して来て
でもそれが小さかったので、収穫時期など調べたついでに
効能とかぐぐったら、 あ~た、 ヾ( ̄o ̄;)

めっちゃ 優れもんやおまへんか!!

「 天然のインスリン 」 とか呼ばれてるし。

ダイエットにいいのは勿論、糖尿病予防とか
まさに今、糖尿病の只中にいる方にもいいらしく
菊芋に含まれる 「 イヌリン 」 っていう食物繊維が
腸内の善玉菌を育ててくれるらしい。

この イヌリンを含むものに
ニンニクや玉葱などあるけれど
ダントツ、量が違うそーな。

腸内環境が整うなら、私も欲しいーーっ!! p(>w<)q 
みたいな。

またこの菊芋で、育毛用サプリも作られているから
陰に傾いた身体を、
力強く、陽に引っ張ってくれる効果が
あるんじゃないかな? と思う。


なぜなら・・・
白髪や薄毛になる原因の多くは、
身体が陰性に傾いて
求心力を失っている・・・
つまり、髪を掴んでおく力が弱ってる・・・んだとか。


例えば秋になると髪が抜けやすいのは
夏に冷やした身体は、陰性に傾いているせいで・・・
 冷たい飲み物や食べ物、
 クーラーや夏野菜もそう^^;
 ※青汁に氷を入れて飲んでる人は、要々注意ですよ~~

・・・でもね~ そうは言っても
昨今の 猛暑の夏は ・・・
クーラーも冷たい物も必須 (><)
仕方ないよね。。。


なので、この菊芋みたいな
力強い味方を保存食にして
年中 食べられたらな~・・・ 
と今、菊芋や根っこ野菜の保存食を模索中。

乾物とか お茶とか・・・
エキスをとるのもいいよね^^


ちょっこし余談になりますが
陰性に傾いた身体は
痩せすぎや太り過ぎ、両方作るそーですぜ アニキぃ ヽ(゚ω゚=)・゜゜・
(誰がアニキやねんっ)

身体が陰性になると、内臓の動きが鈍くなり
胃腸が弱って消化吸収に支障がでたり・・・
また求心力が落ちるせいで
エネルギーが外側へ向き
ぶくぶくと水太りのような・・・
柔らかいお肉ばかり増えるようです。(えらいこっちゃ)
・・・夏なのに、太った という方は、これも冷えです^^;

身体は(内臓も筋肉も)、あたためてなんぼ。 
だそうですが、
こころだって暖かな方がいいよね~

そーなんです。
陰性に傾くと、心まで病みやすくなります・・・
そうして、心が鬱状態になると、身体はもっと陰に傾きます。


秋。

体調を崩しているかた
なんだか淋しい~ 哀しい~
心が晴れないかた・・・
抜け毛が気になるかたも

陽の気を 毎日少しずつでも
とりいれて下さいね。

ビタミンやカルシウム等
成分ばかりを考えて食事をとらず

中国四〇〇〇年の食養生
食べ物の 「 陰陽 」 も大切に。






150921_110827.jpg

その陰や陽は 
ボクらのカリカリにどないやのん?
アレルギーにも関係あるにゃ?






カブも試しに・・・

moe-.jpg

陰でも陽でも 美味しかったらええワ
とーちゃんかーちゃん 遊びすぎっ
 (●`ε´●)
 




応援頂き、ありがとうございます。 (ッ_ _)ッ ♡ 


 


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村



↓ 今回、痒みに効いたあれこれをご紹介^^



2015.09.27 / Top↑
辛かった目の痒みが、最後まで残っていましたが
それもやっと、終わりました。 (*^^)v

今回、クシャミ・鼻水は、わりと早く下火となり
助かりましたが、目の痒みには閉口でした (´pω・`)・゜゜・

去年あたりは、連休中も辛かったので
まぁそれを思うと、今年は早く済んだみたいで
やれやれ・・・ (= ̄。 ̄=)ほ♡


この辺りの花粉の量が減ったのか
はたまた、色々 色々 あれやこれや
相変わらずというか 試した結果なのか
それはわからないんだけどね^^;

ということで
一応、今年試した花粉治療(もちろん我流^^;)
のあれこれを ご紹介しておきますね。




前にもちょっと書きましたが
下着を一枚、薄くてもいいので重ね着する・・・
というのもよかったですが
それでも 「コレだ!」 という手応えからはほど遠く・・・・
でも、ちょっとした抵抗・・・ にはなりますよ^^;

そして、次なるコレは、今年発見!
ツクシを食べたあと、なんとなく症状が和らぎました。
調べてみると、ツクシにも花粉症状を緩和する成分が入ってた。
さりとて、これはね~
ずっと続けるのって、ムリだし・・・
誰にでも出来ないしね。。。
私だって、去年までの街住まいでは
とうてい無理でした。

でね
ふと、気づいたんですよね。
タケノコなどのアクの強いものの調理法に
梅酢を使う・・・ という方法。

どうも春の山菜を食べると
花粉症状が強く出る・・・っていうのか
花粉症状に春のアクは✕ ・・・って
もしかして、あるのかも・・・ (°_°)
と思っていた私は

じゃあ、お腹の中でもアク抜きしたら
いいのでは?
と、思いついたのね。

A ̄◇ ̄;)・゜゜・  なんちゅー直線的な・・・

つまり、梅酢を飲む・・・ って方法です。

A ̄◇ ̄;)・゜゜・  そのままやん。


思いついたが吉日とばかり
果敢にチャレンンジするワタシ。

去年つけた梅干しの梅酢が
沢山とってあります。
それを水で薄めて飲み始めました。

梅といえば昔から
「三毒を消す」 といって
食の毒
水の毒
血の毒。

を綺麗にしてくれる優れもの。


そういえば、私のおばあちゃんが健在のころ
床下に古い古い梅干しを持っていて
「これはな、戦争中に漬けた梅でな
 もう酸っぱいこともな~んもあらへん。
 こんなに黒ぉなってしもたら
 もうこれは、身体にええ~~~薬なんや。
 何にでも効く、万能薬になってるんやで^^
 うちの宝なんやで。」
と言って、一粒私の口に入れてくれたが
おにぎりに入っている梅干しとは
もう全然、違う味だった。

そこまでの梅は、まだ我が家にはないけれど
梅が身体にいいことは理屈じゃなく感じる。
藁をもすがる気持ちで・・・はオーバーだけど
目の痒みはそれくらい辛い。
兎にも角にも、梅酢を飲み始めた。

150423_171455.jpg

ネットで検索してみると、梅もいいけれど
この赤紫蘇がまた、花粉症状にはいいようだ。

一日目、ガブガブ飲む。

すると夜には驚くほどお腹の大掃除が始まった。
ものすごいデトックス効果!

そのせいか・・・
それから一日おいて
突然、花粉症状がピターっと止まった。
目の痒みも、まったくしなくなり
びっくりしてしまった。

そういえば昔、聞いたことあったな~・・・
大腸 腎臓 肝臓などに、老廃物が一杯たまっていても
花粉症になる・・って。

ちょっとした荒療治だったのかも。^^;



ただ、実はこの時、梅酢に加えて
フラワーエッセンスも始めていたのよね・・・ A ̄▽ ̄;)・゜゜・

息子が詳しくて、いつも処方してくれるんだけど


花粉季節の肌に
月見草オイルでクリームを作りだした話をしたら
「月見草のキーワードが出てくるんやったら
 今のお母さんに合うんちゃうかな?」

と言って、
よく診られる人に確認してもらったんだけど
やっぱりエッセンスも月見草がいいと。

150423_171633.jpg

でもこれは、あくまで私向けエッセンスなので
もし、フラワーエッセンスに興味のある人は
ちゃんとお店の人に相談して処方してもらって下さいね。

※フラワーエッセンスとは・・・
 クリスタルボウルの中に自然水を入れ
 その中に、自然に咲く花を浮かべて日光にあて
 水に花のエネルギーを転写させたもので
 それをブランデーなどで希釈して傷まないようにし
 作っています。
 
 薬やサプリメントとは違い、その花の持つ癒し効果で
 心の痛手・・・ 潜在意識も含めて・・・ にアプローチし
 癒してゆきます。
 目に見える・・・身体に病気や症状が出ていても、その原因は様々で
 生活習慣や、物理的なものばかりではなく
 自分自身がまったく気づかないところで
 心や自分という存在が抱える問題が結果を作っていることもあり
 その傷を手放し、解放することで
 表面に出ている、例えば症状や状態を和らげてゆきます。

 とはいえ、フラワーエッセンスの波動は
 ごくごく小さな波動なので
 荒い波動のものに囲まれ暮らしている人(例えばお酒をよく飲む人など)は
 感じにくい(効きにくい)かもしれませんが、これも個人差なので
 続けてみるのもいいと思います。
とくに「アレルギー症状の原因」というのは
心が占める範囲が大きいんだって。



そんなこんなで、梅酢と月見草エッセンス、どちらが良かったのか
未だに解明できておりませんが (; ̄ー ̄A

でも、きっと
こんなアレルギー体質になった・・・ ということは
何か一つのことだけが原因ではなくて
いろんなことが重なりあい、いろんなタイミングが合ってしまって
そうして、出てくるのが病気だったり症状だったり現象だったり・・・
するんだと思うんですよね。


だから、きっと^^ 梅酢もエッセンスも、両方
今の私にいいのでしょうネ。


そしてこれは、たぶん というより
ほとんど絶対に近いのですが
「冷え」 は無視できません。

肌着を一枚、増やすだけで
酷い症状が和らぐのですから
なんとか冷えの改善をしなければ。

そこで、困ったときの温熱灸です。

うちでは、家族に風邪や胃腸炎や
腰痛、頭痛・・・ 等々 etc.
そんなとき、必ずと言っていいほど行うお灸があります。

お灸と言っても、火は使いません。
安全に出来る方法なので
一度お試し下さい。

一番、効果的な温熱灸は、塩灸です。

150428_160844.jpg

岩塩の塊です。

握りこぶしの半分くらいの大きさがいいです。
なければ、普通のお塩でいいですが
食卓塩や、精製塩は、逆に身体によくないので
自然塩・天然塩でして下さい。
できれば、天日干し乾燥で作られた塩がいいです。
その場合は、アルミホイルに塩一握りくらい包みます。

それをタオルハンカチなどで包みます。
(岩塩の塊の場合は、そのままでOK)
うちでは、よく使うので、タオルハンカチを
袋状に縫ってあります。

150428_160948.jpg

これを小さくたたみ、片側に使い捨てカイロを当てます。
貼るカイロでもいいですが、温かいのは貼らないタイプです。
また、貼るカイロは剥がすとき、ハンカチが傷みます。

150428_161117.jpg

このように、輪ゴムでとめて出来上がり^^
カイロが熱くなって、中のお塩が温まってきたら
患部に塩側を当てます。
上からシャツや腹巻等でとめてね。

どこが痛くても、調子悪くても
とりあえず おへそ に当ててみて下さい。
「病は腹からの中医学」(中医学 とは、いわるゆ東洋医学)
と言って、頭痛でも腰痛でも風邪でも
お腹に原因がある と考えるようです。
大腸には、体全身のツボもあるんですヨ (*^^)v


お腹を温めると、随分よくなりますよ。

一日目は、お腹を温め
翌日は、患部を
または、患部に近い、骨のない部分を。
理由は、骨のないところは熱が入りやすいんです。
逆に言うと、邪気も、そんなところから入り込むので
骨の無い部分は、日ごろから大事にしてね。

私が岩塩を使うのは
岩塩の持つ「気」が素晴らしく優しいから。
その上で、塊はエネルギーダウンしにくいから。
普通の天然塩の場合は、繰り返し使えないので
多くとも、2~3回使ったら、新しい塩に変えて下さいね。


そこまで色々やって来て
今年の花粉症状も
かなりよくなり始めていたんだと思います。

そして最後はこれです。

150428_174234.jpg

ペンダントイフの姉妹品  「アレルギー」


こちらでご紹介しようか、ちょっとためらいましたが
でもね、藁をもすがる方に、もしかしたら
一縷の光となるかもしれないですもんね。

私がこの、シビレの病(知覚神経過敏症)になってから
あまりの辛さに、やっぱりあれやこれや
飽くなきジプシーをしていたころに出逢いました。

なんでも試して、自分の身体で納得したい私は
ペンダントイフ、ちょっと高いものでしたが
人間にも、ペットにも、両方使えるというので
思い切って買ってみました。

意気込んで買ってみましたが
効き目はよくわからず・・・・・ (o´д`o)=3
でも考えたら、当時、漢方薬を飲んだり
サプリメントを飲んだり・・・と、波動の強いものを
色々していたから? かもしれません。

このペンダントから、細か~~い波動(振動)が出ていて
その刺激により、自分の中にある治癒力が目覚めて
徐々に徐々に治していく・・・
というものです。


効果は、個人差があり
速く効く人、なかなかの人・・・など 様々なので賛否両論なんですが
私はまず、直感で「!」と思ったら
「信じる」ことから始めることにしているのです^^


私の場合、少々効き目がわかりにくかったので
ペンダントは大事にしまっていました。(高いもんだしネ~^^)

それから何年も経ち、こちらに越して来てから
ピッコがね、一時、ガリガリに痩せて



       piko-d.gif



エサは食べるのですが
水をがぶがぶ飲んで
気がついたら、身体が板のようになって
足も割り箸みたいになってしまって・・・・
ネット検索したら、コワイ病気ばかり!
どうしよ~~~!!? と窮地に陥ったとき
思い出したんです。

そーだ!ペンダントイフがあった!! って。
それで、すぐに付けてやりました。

するとすると、3日もたたないうちに
肉付きがよくなって来て
それからは、身体もどんどん大きくなり
力もついて、跳躍力も驚くほど。
まるで、体質も変わってしまったんです。



人間は、細胞も多く、複雑~~な創りで
その上、「心」があまりに難しく
せっかく治癒力が降りて来ても
なかなか思うように回復してくれませんが・・・
動物は、さすがです。

・・・ということは!
やっぱりこのペンダント
すごいものだったんですね。 \(= ̄∇ ̄=)/


でね、花粉や、アレルギー用のものも出ているので
ためしてみよう!! と 再チャレンジです。

どうやら効いているみたい!
目の痒みが消えました。
本当に嬉しいです♡♡♡



まだ花粉の季節は続いていますし
このまま、ピターっと治まるのかどうか
神のみぞ知る・・・ (=^^=)・゜゜・ 
でしょうが。。。
あいだ、何日かだけでも、こんな嬉しい日が貰えて
やっぱり幸せです。

健康 って、ありがたいですね。

花粉症だけで、こんなに思うんですもんね。

いえいえ (( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))
花粉症 侮るなかれ! 
これは辛い苦しい症状です。

この中の一つでも、花粉の症状に苦しい方のお役にたてれば
とっても幸いです。





     131022_125810.jpg

「 にゃにはともあれ よかったよかった 」



2015.04.28 / Top↑
一昨年あたりから


何やら怪しかったのですが・・・・




IMG_20150318_0001.jpg
「春眠暁を覚えず」 ・・・・・      ※画像は記事となんら関係ありません^^;




ついに、どうやら、認めざるを得なくなって来た模様。


はい。  (。-_-。)  私もいよいよ 


フラワー・パウダー・デビュー   らしい。 \(T‥T)/


・・・ って、あれやがな。 


かふん。


・・・・ いえね^^; ハッキリ書かないのにはワケがあって。。。


( ワケはあとでこっそり書きますので ここはそのままスルーしてネ^^; )





初めのうちは、春になると なんだか肌荒れしてたんです。
痒みをともなって、春は化粧がムリとなり・・・
何をつけても荒れて痒くて。
保湿すると、いくぶんマシにはなるものの
だんだんエスカレートして、保湿するにも四苦八苦。
普段使っている化粧水やジェルまで、使えなくて~ (/o<) ゜。

最近じゃ、その肌荒れ + クシャミ鼻水・目の痒み  ・゜゜・(´+ω+`)・゜゜・

ね、こりゃ完全に、 FLOUR POWDER でしょ・・・ (><)

アレルギーというのは、そのアレルギー物質に対して
身体が過敏に反応する ・・・ってことだけど
それがなんとか、ちょっとでもマシになれば・・・

そこで。
肌や呼吸器系に症状が出る場合
風邪やアトピーもそうなんだけど
肺・大腸経の症状なんですよね。

そして、病気や症状の原因のほとんどに
「冷え」 があるそーなんです。

試しに、症状が酷いときは
下着を一枚、上下とも、多めに着てみて下さい。
薄~いので、いいですから。
できれば自然素材のものを。
とくに、大腸の入れ物でもある骨盤から下の薄着は禁物なので
じゃまくさくても、試してみて下さいね。

もちろんこれで、完全制覇できるわけではないのですが
「辛くてたまらない」症状からは、かなり脱出できると思います。

もし、それでも治まらない・・・ という人は
かなり身体の深いところまで冷えが入っているので
要注意です。

冷えを放置すると、重大な病を引き起こしたり
大怪我をしたりするので、本気で気をつけてネ。

まれに、一時的に、どっと症状が酷く出るときがあるんだけど
それは身体のデトックス、好転反応のようなもので
そこを過ぎると(出すものを出したら^^)、治まってきます。



「 肌荒れ&痒み対策 私流 」 

もうかれこれ、1ヶ月くらい鼻をかんだり
目をこすったりしてるのに
不思議に今年は、全然かぶれていない。

いつももう、鼻の下はスジが入り はた坊 状態、ボロボロで
       yjimage2.jpg  

                yjimage.jpg
(※画像は「赤塚不二夫 公認サイト」 からお借りしました^^♡)



目のまわりは赤パンダ 
無題
の筈なのに   (※画像は、味の素さんからお借りしました~^^♪)



どーして今年はキレイなのか、ずっとわからなかった (''_''?)...ン?

それがこないだ、ふと わかってしまったのです!!

手づくりクリーム のせい!! 

だったのよ~~~  \(= ̄∇ ̄=)/♪


気づきのポイントはね・・・  (* ̄(エ) ̄*) b

今年は手荒れも酷くて、ガサガサで何をするにもひっかかり
超~気持ち悪くてイヤだったんだけど
ある日気がついたら、手荒れが治っとる!

え!? (*〇o〇*)♡ と思い
よーく考えてみたところ・・・

この春、肌荒れに困りだしたのがきっかけで
添加物のない、自作のクリームを使いはじめたのよね。
顔につけてるうちに、手にも効果が出てきてたんやな~

このクリーム、手づくり石鹸の先生のレシピで
栄養たっぷりな使い心地、
どちらかというと、さっぱり系が好きな私は 
作ったまま、たまにマッサージに使うくらいで
普段は市販のジェルばかり使ってたノ。

でも、こうなってから使い出し

・・・ 何事も、表面は良くない状態に見えることでも
こんな気づきが隠れてるんですね~ ・・・

まさか、こんなに効果があるなんて
ほんとに、ビックリしました。

これは独り占めしては申し訳ない・・・ 
イイことって、すぐに喋りたくなるワタシ^^

クリームのレシピです~

簡単に作れますので、肌荒れや、痒みに困っている方は
作って使ってみて下さいね。

材料は、自然食品店や
ネットでは 「生活の木」さん 他で売っています。

ミツロウ 15g
ホホバオイル 100cc
ラベンダー エッセンシャルオイル 0.5cc
カモミール エッセンシャルオイル 2~3滴

ミツロウ・ホホバオイルとも、未精製のものと
精製してあるものがあります。
私は、自然な方がいいかナ? と未精製を使っていますが
どちらでもかまわないようです。

作り方
 1)ミツロウを湯煎で溶かします。
   完全に溶けたら
   ホホバオイルを 竹串などでよくかきまぜながら
   少しずつ加えます。

 2)すっかり溶けて、透明のオイルになったら
   湯煎の火を止めます。

 3)少しだけ冷ましたところへ
   エッセンシャルオイルを加え、よく混ぜます。

 4)↑が、固まり始めないうちに
   静かに 容器に流しいれて出来上がりです。

完全に冷めたら、白く固まります。
夏場は柔らかく、冬は硬めのクリームになりますが
ホホバオイルの性質です。

ホホバオイルは、旺盛な生命力の木から採れるオイル
手づくり石鹸の先生は、色んなオイルで試されたそうですが
このホホバオイルが一番だったそうです。

エッセンシャルオイルは、無くても出来ますが
ラベンダーオイルは、リラックスを誘い
カモミールは肌にいいオイルなので
あれば使うといいと思います。


赤ちゃんのオムツかぶれや
アセモ・湿疹・痒みにも
虫刺されや、切り傷・すり傷にも効果があります。
また、アトピーや、男性の髭剃り後の他
リップクリームや、洗髪後のヘアクリームに
痛みや、だるいところのマッサージにもいいですよ~

水分を使っていないので
手づくりながら、日保ちし、カビも生えません。

カサカサお肌に困っている方は
どうぞ一度、お試しくださいね~


あ、それから余談ですが

この時期、化粧水にも困っている方は
カモミールのフローラルウォーターを
化粧水代わりにしてみて下さい。

カモミールは、敏感肌用によく使われるハーブです^^
オーガニックのフローラルウォーターを使ってね。


ではまた、FLOUR POWDER SEASON に良い情報
めっけたら書きますね~~~  (= ̄∇ ̄=)ノ



2015.04.05 / Top↑
やっと山さとのリフォーム工事が終わったのが
去年12月の始めだった。

今回の工事は
この家との出逢いの時からご縁のある大工さんで
同時に、24年前に、この家を建てた大工さんでもあった。

ちょっと面白い大工さんで
密かに 「ログ馬鹿一代記」 と呼んでいるほど
ログハウスに魅了されたログビルダー・・・
日本では、先駆者的大工さんなのだった。

我が家に来るたびに
よその家を建てた残りの木材やら
かんな屑や、おが屑を
袋一杯入れて持って来てくれる。

ストーブの燃料ということもあるけれど
その大工さんに、とーさんが畑を見せたら
畑の栄養にもなるから と言って
おが屑などまで下さるようになった。

「土から生れたものは、土に還すのが一番」 と。

なるほど。
そうなんだ。

そう言えば、炭を土地や畑に撒くと
炭の中に微生物が住みつき
土の中を浄化して、酸素や栄養がいきわたりやすくなる・・・
らしいんだよね。

それでなくても、炭は
負のエネルギーを浄化する働きがあって
電磁波なども通さず
たとえば床下や、ベッドの下に炭を敷くと
家の中の空気がよくなったり
子どもの発育がよくなったりするらしい。

灰は、その炭を、もう一段階細かくした状態で
エネルギー的には
ほとんど変わらないのではないか?
と思う。

少し話がそれてしまったけど
その大工さんが教えて下さった事がきっかけとなり
炭でも灰でも、おが屑でも
土から生れたものは
また必ず、土に還すようにし始めた。

ある日、
「すみません、
今日のは、他の工事ゴミも混ざったままで
また今度、ボクが分けますから
そのままにしといてください。」
そう言って、またおが屑が一杯入った袋を
2つ3つ、置いて行って下さった。

開けてみると
釘やらコーヒーの空き缶やら
他の材料とか
大工さんたちのゴミが少し混じっている。

そうやったんか~
ログ馬鹿一代記は、こんなゴミの種分けまでして
くれてはったんやな~

なんだかすご~く有り難くて申し訳なくて
お天気のいい日
表へ出て、自分でゴミを分けることにした。

ちょうど、その前々日あたりから
頭痛(頭皮あたりの神経痛)が出ていて^^; (ババくさ~)
時折ピリピリ痛むものの
日常の家事や生活には支障はなく
表でお日さんに当たっていると
あったかくて心地いいので
痛む頭もそのまま
おが屑の袋に手を突っ込み
ガサガサ掻き回しながら
ゴミを漁っていた。

これがま~ けっこう細かい作業で
あの大雑把~な一代記が
いちいちしてくれていたと思うと
やっぱり感謝に心が満たされる。

そう思いながら
そんな細かな作業も嫌ではなく
神経痛は痛むけれど
かれこれ小一時間ほどかかったかしら
袋2つ、やっとこさ
おが屑とゴミに分けることができた。

ほぉ~~・・・ と一息ついて
いっぺん、お茶にしようと家に入り
お茶を入れてほっこりしている時・・・

気づいたら
頭痛がしない。

寝ている間は、マシにはなるものの
三日間ほど、ずっと治らなかった痛みが

まったく
全然
ちっともしない。

最初、お日さまに当たっていたせい?と思った。
でも、風は冷たかった。
あの冷たい空気の中で
神経痛が、こんなにピタリと治まるなんて
普通はちょっと思えないし。

それで気づいたの。

おが屑です。

おが屑の中に、ずっと手を突っ込んで
何十分も、がさがさ がさがさ 掻き回して
そうするうちに
木の癒しのエネルギーに
すっかり治療されていたのだと気づいたんです。

これは間違いありません。

もちろん、お日さまパワーや
大工さんへの、感謝の気持ちも
助けてくれたんだと思うんだけど

いつだったか、大工さんが話してくれた。
木は、傷つけられたり、切られたりすると
自分の傷を癒そうとして、気を放出する。
(まぁ、科学的に言うと、ヒノキチオール?みたいなもの?)
 ↑全然、的外れだったらゴメン。

大工さんの息子さんが幼い頃
小児喘息だったらしく
夜中に発作がおきたりすると
木材にナタで傷をつけて
息子さんの枕元に置いてあげたんだって。
そうすると、しばらくして
発作が治まったそうなんです。

木が、自分を癒そうとして出すエネルギーが
人も癒す方向へ導いてゆくんだね。

おが屑と言えば、傷も傷。
粉々になった木なんだもの。
木の香りもとても強くて・・・
あの香りが、木の気の香りなんだろうね。

なんと不思議なことに
その日以来、こんなに寒い年末年始も
私の頭の神経痛は、ちっとも出ません。

ふと、思いました。
木の癒しの素敵さを
教えてくれるための頭痛だったかもしれない って。

木といい
炭といい
灰といい。
自然素材の持つ 本当の癒しのパワー。

それは木に限らず
植物や動物や
地球から生れたままの
そのままの姿には
大切なメッセージがこめられているように
思えて仕方ありません。

口に入れるものはもちろんだけど
素肌に触るもの・・・
衣類も、それを染める染料や
それを洗う石鹸も
身の回りのいろいろを

できるだけ
自分のお財布でできる範囲から
極力、自然に近いものを選び
贅沢ではない当たり前のことを
少しずつ始めていけたらナ~ と

あらためて感じた
去年の年の暮れでした。

2015.01.11 / Top↑