星降る山の麓から

何のって?

フーテンの寅さんの。。。 (;^_^A



寅さんの

あの大きなカバンをギターケースに持ち替えて

うちの寅は、今頃どこでどうしているのやら。



今年の6月で30になった次男。

ある日、バイトも全部やめてしまって

旅から旅へ 歌うたい一筋の道を歩き始めた。

別に、プロになるのが夢でも目的でもない様子

そんなうちの寅曰く、

「ボクのまわりには、プロなんかより

 もっといい歌うたってる人がいっぱいいる!」

かららしい。


だから自分も、そんな素敵な人たちの中で

自分を磨いていきたい・・・ 深めていきたい・・・ 

優しい大きな人になりたい・・・

そんなすべてを歌にして生きていきたい・・・・

んだと思う。




頑固一徹で、同じく頑固な私とは よくぶつかって大喧嘩になった。

中学の時に1回と、高校3年の進路を決める時に1回、

最後は大人になってから、原発の問題を電話口で大激論。 (;^_^A

小さいころから、「こう!」 と言いだしたら聞かない子だったから

今、旅から旅への歌うたいの生活を親がどうこう言おうと

あの寅が曲げるはずはない。


今はもう、ただただ、見守り祈るしか出来ない私たちだけれど

大人になった彼に今、言葉すら滅多にかけることもなくなったけれど


どんな時も、彼を信じ 心の底から愛している。




でもどうか、どうかどうか、身体にだけは気をつけて

たった一つしかない身体、他に代わりのない身体を

どうか大切にするんやよ。

今そうして旅ができるのも

歌がうたえるのも

がんばり続けてくれる身体があるからこそ

そのことを忘れないで。

魂を包み、心を支えてくれているのも身体やよ。

大事にするんやよ。 自分にしか大事にしてあげられないからね。



ついさっき、こんな親の代わりに、心配をして下さる方を息子のFBで知り

ありがたくて ありがたくて 胸が一杯になってしまった。

ありがとうございます。  ほんとうにありがとう。



寅や

あんたには、ずっと心配してくれる妹のさくらも

慕ってくれる甥っ子のみつおもいないんだから

とーさんかーさんが、この世からいなくなったあとが心配やよ。

どうぞお兄ちゃんと助け合ってね。。。




そしてどうぞ まわりの人みんなを大切に

きっときっと 

しあわせになってね。



20170903_122701.jpg



どこかでこんなメガネの青年が
関西弁で話し
サウスポーでギターを弾いて歌っていたら
それはうちの寅です^^(笑)


どんな歌を歌っているのか
どんな心を歌にしているのか
どうぞ聴いてやって下さい。

よろしくお願い致します。


感謝を込めて。


2017.09.10 / Top↑
友達がMRI検査の後、
なんかしんどいそうです。

「これも被曝?」 と、少し心配そう。。。

MRIは放射線ではなく磁気なんだそう。

強い磁気の影響には、ホメオパシーがあります。

一つは
■ Magn-arct. / マグ ポラス アーティカス
ちょっと舌みそうな名前^^💦

もう一つは
■ Magn-aust. / マグ ポラス オウスト です。


そういえばずっと以前、肩こりの酷かった実家の母が
磁石だらけのマットレスを買っていて
よぉ似たマットレスが、他にも何枚か
実家の押し入れにありました。

でも磁気は、身体の自然なバランスを崩してしまうのよね。
最初は効いたような気がしても、使ううちに
かえってだるさやしんどさが増したのでは・・? と
今になると想像がつきます。

それで、これでもか これでもか と、
どんどん強い磁気マットレスを買っていったのだと思います。
(広告って怖いですよね。CMを見ているだけで
 そんなに効果がある気がしてしまう。)


MRIになると、きっと磁気の力も強力でしょうから
友達もすごく疲れたんだと思います。
どちらか準備して、次の検査の後には
試してみてはどうかな と思います。


ついでと言ってはおかしいですが
レントゲンやCTスキャンなど、
放射線の影響が心配な方は、こちらのレメディがいいそうです。

■Phos. / フォスフォラス

または

■RX-Ray. / レイ(RXシリーズ)
レントゲンや放射能の影響に、コンビのレメディ
高いポーテンシーで深く作用。


まだどれも自分は試したことないのですが
あるホメオパスの方の子供さんは
レントゲンのあとに、このレメディを摂ると
鼻血が出るんだそうです。
子供の代謝力って、すごいですね!
そうして毒出ししてるんでしょうね~。


私も昔、術後8年ほど、毎月CTを撮っていました。
あの頃、ホメオパシーを始めていたら・・・
と、つくづく思います。

中医学やアーユルヴェーダ、
あれやこれや、自分の出来る範囲ではありますが
かなり勉強してきました。
が、ホメオパシーは何故かずっとスルーしていました。
(ホメオパシーの存在は、ちゃ~んと知っていたのに。)

でも、たくさんたくさん、回り道してきたからこそ
今ここに居るんだな~・・と思います。
でも、も少し早く出逢いたかったな~ とも思いながら・・・
回り道は、決して無駄ではなかったし
むしろホメオパシーを学ぶ上で、とても役にたっていて
ありがたいと思っています。

結局、無駄な道なんてないのでしょうね。

回り道をさせられるのは、きっと必要だからなのよね。

これからまだ、どんなものに出逢うかもわかりません。
・・って、どこまで生きるんじゃ~~い!💦

楽しんで感謝して、
お勉強していきたいと思います^^




2017080908120000.jpg


2017.09.08 / Top↑
今日はゴミの日だったので
とーさん、
朝から猫トイレの砂を入れ替え
トイレもキレイ~に洗って
ふと見たら、手首にヒルが!!

こんな時、ちょっと肝の小さいとーさん(;^_^A
慌てるばかりで何をどうしたいのか
ただあちこち走る💦

外の蛇口で洗ってたところに
ちょうどヒルがいたらしい。
刺されないように~ と思って注意してたのに
しっかり噛まれてるし。


体内毒素が多い人ほど
虫に刺されるそうだ。
それも毒の強い虫ほど、こちらの毒素が多いとか。

虫がその毒素を吸い取ってくれるわけではなく
毒虫に刺されることで、
その毒を出そうと身体ががんばるため
体内毒素も一緒に出してくれるんです。

ん~~~・・・ 身体は深い!

ヒルはすぐに、とーさんにティッシュで捕まえられ
まるまると太る間もなく、成仏なされた。

そのあとも数分、手首の傷口からはダラダラと血がながれて

「とーさん、これも一つのデトックスやねんで。
 ヒルが助けてくれたんやわ^^」

という私に、「うー」と言って
あまり納得いかなさそう^^;当たり前か。
とにかく怖がりなとーさん。

「もし、気づかへんで、このまま吸われ続けたらどーなるん?」

と。 A ̄◇ ̄;)

「いやいや、すぐに気づいたでしょ?
 それも運やから。もう大丈夫やわ。
 出さなあかんものは、きっともう出たよ。(*^^)v」


hiru_2017090816041760a.jpg

2017.09.08 / Top↑
今年は
うちの庭に、ちょくちょく
赤とんぼが。


2017090511560001.jpg



この家に移り住んで
今年で4度目の秋になるけど
こんなことは初めて。

うちの周りは田園が広がり
いつも無数の赤トンボが舞って
田んぼの上が 
うっすら赤く見えるときがある。


農薬散布が農家の人の身体を脅かして
そのために作られたらしい箱処理剤?
勉強不足で、詳しく知らないんだけど
その薬なら、粒状のものを水田に撒けばいいそうで
農家の方が吸い込む危険がない・・と

ただでも、その薬は
水の中の虫や微生物を死滅させてしまい
タニシもカエルもみんな?
トンボの子供のヤゴも例外ではなくて
そのせいで、いつからか赤とんぼの姿が見えなくなった
・・・と ずっと前に何かで読んだ記憶がある。


とーさんが畑を始めて、よ~~くわかるけど
無農薬で育てるのは大変。
日々、草や虫や病気との闘いや心配。
虫もとらず、草も刈らない完全自然農法をしたくても
とーさんが一生懸命植えた生姜が
今年は草に呑まれて、跡形も無くなったりすると
「ま、しょうがないやん^^生姜だけに^^;」
なんて笑うこともできなくて
「あぁ・・それは残念すぎる~~
 とーさんの生姜、楽しみやったのにね~~」
と慰めるしかないもんね。

それでも、
汗だくになってでも
無農薬・無肥料はゆずれなくて
がんばってくれてるとーさん。
この辺の農家さんも
出来る範囲で減農薬に努めておられることを聞く。


ただ原発など、ひとたび事故が起きれは
農薬の比ではない。
どんどん増える核のごみも
どれだけの毒を流し続けているんだろう。
北の核実験、日本のすぐそこだよ~~・・・!
放射能が漏れない研究も成果を上げている・・って
それって、問題がちゃうやん!

・・・・

こんなこともあんなことも言いたいけれど
日本の国が、民の命をものともしないのだから。

今ある大人の責任として
泣きたいほど 息子たちに申し訳なく
息子たちに、地球の子供たちに
どうか頑張って生きて!と願うしか私にはなく・・


秋空をスイスイ泳ぐ赤とんぼ
来年も 再来年も またやって来ますように。


2017090511590000.jpg
2017.09.08 / Top↑
今朝、ご飯を食べていると

向いの席のとーさんが

「かーさん。 なんか 頬っぺたのあたり ほそなった?」

と訊く。


「え!? やっぱりそぉ? そぉやろ! そぉやんなー!」

と私。


そういえば、ついこないだのこと
何気に、肘の辺りに手をやったとき
びっくりした。

細い! 骨触れる!💦

今まで、こんなとこ触った感触すら記憶にないが
けっこう、なんやかやで手は触れてるのかもしれない。
でも、別段何も感じなかったのだから
普通に何もなかったわけだと思う。

それがそれが
今回、異様に細く感じてびっくりしたのだった。

特に右肘。(肘から手首まで)

関節の骨が尖って感じる。


いつの頃からか、右脚全体に痺れや痛みが走り
圧迫されると余計痛むので
右を向いて眠れなくなった。
仰向けは、それ以上に痺れが起こる。
ちょうど仙骨の辺り。
天井を向いて寝ていると、じんじん痺れてくる。
しまいには、腸や横隔膜の辺りにまでシビレを感じ
目が白んでくるほどなので(コワイ!)
寝る時は、左ばかり向いて寝るクセがついてしまった。

そのせいで、血のめぐりが偏って
左ばかり血が濃くなり、
結果 左半身ばかり肥えてしまう。
・・・なので、左肘は右ほど細く感じないけど
それでも、やっぱり前とは違う。


それにしても、「細くなる」 なんてことがあるとはね!

これはやっぱり、 \レモン酢効果/ でしょ~~~!!!

他に何にもやってないのだから、ねぇ。


でもそういえば、とーさんもなんだか
脇腹辺りがしまってきた感じがする。

残念ながら、私は体重計に乗ることができないので
数字で変化を見ることはできないのだけど
だから、とーさんに 「体重測りよ~!」というのだけど
とーさんという人、確実に痩せて来たと自覚したら体重を測る。
そうでないと測らない・・・ (;^_^A

う~~~ん・・・・ 車椅子ごと乗れる体重計が欲しいな~~。
獣医さんとこに行くと、今は診察台が体重計になってる。
にゃんこを乗せて、スイッチを押すと体重計に。
普段は診察台。
人間だって、あんなのが欲しい人はたくさんいるはず。
誰か家庭用に安く作ってくれないものか。
でもやっぱり、壊れやすいんだろね。


とまぁ、話がそれてしまったけど

レモン酢効果、バリバリ感じてます。
6月後半から始めたから、まだ2ヶ月ちょっとなのにね。
スゴイ!
早っ!



ところで、それ以外には
とにかくお肌がツルンツルンなんです。
この夏は、化粧水一つ、クリーム一つ、使っていません。
毎朝晩、水だけで洗顔し、そのまんまです。

ちっともつっぱらない。
レモン酢 すごっ!



ところで2 (笑)💦
左ばかり向いて寝ていた私が
最近、気がつくと右を向いて寝ていることがあって
それもちょいちょいそうなってきて・・・
血のめぐりが良くなってきたんでしょうか・・・・???
もちろん、まだまだ左脚に比べると、違和感ありますが・・・
何年振りでしょうか。
これもレモン酢なんでしょうか・・・・
わかりませんが、
一つよくなり始めると、二つ三つと気づいて
ありがたいです。


身体って、よくなろう!としか、してないそうです。
どんな時でも、よくなる方向へ、よくなる方向へ
それは いのちの尽きる直前まで
生きよう 生きよう ・・・ 
・・と 働いてくれている って。

痛みはその証拠。
・・・ 感謝してあげないと あかんよね。


2017082207230003.jpg

動物はにゃ 知ってるねんで。



2017.08.25 / Top↑
レモン日記 part2

少し前に、「 塩レモン 」 なるものが流行った時に
やっぱり作っていたんだけど

その時も、私のクセで
これ、よさそー!! と思うが早いか
すぐに作りだしてしまい、
その効能とか使い方とか
ちゃんと調べもせずに(;^_^A 作ってしまって

2017072909550000.jpg




ところが曲りなりにも、私なりの使い方など編み出して
何不自由なく(笑) 使ってたのが

今回、レモン酢の本なんて買って
そしたら、その本の中に書いてあるじゃん!
「 レモン塩 」 (笑)💦

ん~~~ (; ̄ー ̄川 ・・・
やっぱり、本を読むと違うのね~~~
断然、使い道が広がりました~~^^;



はてさて 「 塩レモン 」と呼ぼうが、「 レモン塩 」と呼ぼうが
結局、どちらも同じものなんですが
今回の本では「 レモン塩 」で紹介されてたので^^
ここではそれに習います。


今回、ちゃんと本を読んで使ってみて
「これはすごくイイ!」 と再認識して
記事に書くことにしました。


さあ、「 レモン塩 」とは・・・・

北アフリカ、モロッコの魔法の調味料 と言われているらしく
なんでも美味しくしてしまう不思議な塩・・・ なんですよ~。

確かに、私も使ってみて、本当に美味しくて
すぐにハマってしまったのでした。



●レモン塩の作り方です♪●

 ノーワックスの国産レモン3個
 天然塩 500g
 密閉容器

 レモンに塩(分量外)をこすりつけて洗い
 水気を拭き取ったら、ヘタを落とし
 半分は輪切りにして、半分を乱切りにします。
 (こうすることで、料理に使う用途が広がります)

 容器に、塩 レモン 塩 レモン・・・と交互に重ねてゆき
 最後に塩をたっぷり被せて、きっちり蓋を閉め
 容器を上下に振って、レモンと塩をなじませます。
 そのまま冷暗所で保存し、時々、容器をゆすってやります。

 1~2週間ほどすると、
 レモンからエッセンスが出てきて完成です。

 容器の一番下に塩、真ん中にエッセンス、上にレモン・・・
 の順で出来、料理によって、使うところを工夫します。

2017081312320000.jpg
画像は本から写しました。 監修:料理家/国際中医薬膳師 井澤由美子さん


和洋中、どんなお料理にも使えて、とても重宝しています^^
煮物には、実の部分がお薦めです^^
隠し味程度に、少しずつ入れながら、試します。
カレーにも、肉じゃがにも、不思議に合うんですよ~~!

またレモン塩は、お肉やお魚の身を
ふんわり柔らかに美味しくしてくれます。
これはレモンの酸味のせいかな~・・・?
よくわからないのですが^^
最初、レモンの酵素か!!? と思ったのですが
酵素って、たしか塩にも弱かったんじゃあ・・? と思い出し・・・

最初にびっくりしたのは、豚のこま切れ肉が
超~美味しくなった時! A ̄▽ ̄;)
別に、下味に使ったわけでもなく、
普通~に味付けに使っただけなのに
ナニ!?この柔らかで美味しいお肉は!! (・`Д・ilノ)ノ💦
と、なったのです。

昨日は鶏肉だったので、ほんの1~2分前に
レモン塩の塩部分を、ささっとすりこんで
あとは普通に調理するだけ^^
楽ちんなのに、こんなに美味しいなんて~!

レモン塩はもう手放せません^^♡

塩糀も流行りましたよね^^
ずっと作り続けている人もおられますよね。

レモン塩にしても、塩糀にしても
流行りだすと、すぐに市販のものが出てきますが
原材料を見ると、なんか色んな物がプラスされてて・・・
やっぱり、手作りが安心でいいですね。

簡単で美味しいのだから
ちょこっと手間と時間をかけて作りたいと思います。


そーそー。
このレモン塩、便秘にいいんです!
重症便秘・ストレス便秘にもよく効くそうなんですよ。

速攻性をご希望の時は^^;
レモン塩と炭水化物の組み合わせが、いの一番みたいなんです。
私の経験からですと、おうどんや、にゅう麺など
あったかい汁物なら、もっとイイです^^(お粥もいいかも)
自然なお通じが期待できるみたい♪


レモンの効果は、まだまだたくさんあるようで
レモンの成分だけを見ても、いいものなのですが

私はいつも、そのいのちの成り立ちというか
その実が持つ、生命力・・・気とかエネルギーなどが
すごく大事なんじゃないかナ と思っています。

太陽のエネルギーをいっぱい吸い込んだものを
身体に取り入れるって
なんてありがたくて大切なことですね~。



2017.08.22 / Top↑

150412_155426.jpg



カブ・・


今年のお盆も終わったね。。


また来年ね カブ


またお母ちゃんとこに


みんなのとこに帰って来てね。。


元気でね~


元気で遊びよ~



tensi-hane.gif




2017.08.15 / Top↑
この夏、

おとーさんの畑の野菜が大漁続きで
ありがたいことなんですが
毎日毎日
トマトに追われ
茄子に追われ
ピーマンに、獅子唐に追われ 
キュウリにも追われて・・・ ヽ(;▽;)ノ
ありがたいことなんですが・・・

2017080610170001.jpg

2017080610170000.jpg


夏もまだ、まだまだだというのに
もうすでに、茄子もトマトも何十個?食べたか知れず
毎日毎日、トマトと茄子料理が続き
この、茄子好きの私が
茄子にも飽きて、トマトを見るたびに溜息まで・・・
ありがたいことですが。。

たまには、根野菜も食べたいよ~~
となって。。。 先日、煮物をしたら
美味しかった~~~~ (ノд・。)♡

差しあげるにも ご近所さんも農家さんや、
うちのように畑をされている方がほとんどで。
息子らは毎日自炊しないし・・・
それにトマトは、この暑い中送りにくいし・・・

こんな時、息子らが結婚していて孫がいたらな~~~
と、思う瞬間で・・・ (><)
なんて言っても仕方ないよね。



2017072616210000.jpg

うちの冷凍庫です~~~ (T▽T)ノ💦
生のトマト丸ごと冷凍しています~~~ (T▽T)ノ💦
20個くらい入ってます~~~ (T▽T)ノ💦
蓋物は、トマトソースです~~~ (T▽T)ノ💦
ひ~~ん (T▽T)ノ💦💦

トマトソースにすると、幾分、嵩が減るので作りましたが
でもね~~ そんなにトマトソースばかりあってもね~~
ありがたいのですが~(;^_^A




で、昨日は、ケチャップ作りしてました~~A ̄◇ ̄;)
初チャレンジです~(^ω^;)

うちは・・・ っていうか、私がケチャップ苦手なので
今まで作ったことなくて・・・
でもふと、これだけトマトがあるんだから
こんな時はケチャップぐらい作ろう!と。

食べるの苦手ではあるのですが
手作りケチャップには、前々から興味がありました。


昼間は暑くて、とても煮物は出来ないので
朝一番からとりかかり
コトコト コトコト 煮詰めて・・・

2017080911130000.jpg
湯剥きした完熟トマトを、丸ごと鍋に入れ(酸に強いお鍋です^^)
玉葱とニンニクも入れて
水は1滴も加えず
レモン塩(実の部分)を入れてみました。
(あ、レモン塩のお話はまだでしたネ。
作っておられる方もいるかと思いますが、
またアップしますね^^)
それを火にかけて、中火くらいで煮始めます。

すぐにトマトからどんどん水分が出るので
焦げ付きはあまり気にしなくて大丈夫です。

レシピを調べると、最初にトマトや玉葱をミキサーにかけ
ジュースにしてから煮る方法もあったのですが
昔、その方法で、何かを作った時
味がまったく違って感じて・・・

形あるまま煮る方が、どうも滋味が出るように思います。

粒子というか、、分子でしょうか、、、
生のまま細かくすると、何かが壊れるのかな・・・
なんとなく、アクが多くなる気もします。

わかりませんが
どちらが先でも、同じことなのに
私には違って感じたので、それからはずっと
煮てから潰すようにしています。


2017080911370000.jpg

30分くらい煮たところです。
だいぶ、煮崩れてきました。
そろそろ潰してもいいかな^^

2017080914560000.jpg

ブレンダーを使って潰しました。
これって、便利ですよね。
鍋のまま使えるので、重宝しています♪


さあ
ここから、まだまだ煮詰めていきます。
まだ、お砂糖は加えていません。
お砂糖を先にいれると、焦げ付きの心配もあるし
煮詰まった時の味がわからないので
最後に甘みを入れることにしました。


また30分ほど煮たでしょうか。
味見をしながら、お砂糖を加え
最後にレモン酢をちょっと足し


2017080917480001.jpg

\完成です!/




想像していた以上に、美味しいケチャップが出来ました。
これには、ちょっと驚きです。

口にふくむと
やさしい甘さのあと、
しっかりとトマトの味やコクが広がります。

「これって、ケチャップちゃうやん!」 と、とーさん。

「あ、そうか。 これがケチャップなんか^^」 と、とーさん。


ありがたいことに
玉葱も、ニンニクも、とーさん畑のお野菜です。
こんな贅沢、ないですよね。
やっぱり ありがたいです。


こうして、しっかり完成させたら、
ちょっとみんなにプレゼントしたくなりますね。


でも・・・
20個近いトマトが、この2瓶と半分。。。
う~~~~ん・・・
なかなかうまくいかへんわ~~




2017081007390000.jpg

キッチンでは
次のトマトが出番を待っています💦

  ヽ(;▽;)ノ

えらいこっちゃ。



今度はピューレにしてみるべか。(;^_^A



2017.08.10 / Top↑
2017080314410000.jpg

いやはや
この度の、まめ坊の尿路結石では
この、「バーバリス・ブルガリス」
(または、「バーバーリス・ブイ」と言います)に
ほんとに助けられました。

病院でもらった療法食、ちっとも食べてくれず
どんなに工夫しても、わからないよう~にしても^^;
ちょっと匂いを嗅いで、プイ!なので・・・
これを食べてくれさえすれば、石も溶けるそうなのに・・
コマッタ子です。

油断してるとむぎちゃんが、ワシワシ食べてしまうので
要注意!(><)
うまくいかんわ~~・・・ (TT▽TT)

ホメオパシーを調べました。

ホメオパシーのレメディは、ちっちゃ~い玉なので
猫にはうってつけなのです。

西洋医学のお薬との違いは、、、
お薬の場合、単純に言うと 
身体に出ている症状を、止めたり抑えたり
または血管を広げたり、etc. etc. 
物理的に、色んな色んなことをしてくれるものですが・・・

ホメオパシーは 自分の自己治癒力のスイッチを入れ
発動させてくれるものなのです。
その波動は、身体だけにとどまらず
心や感情、魂に至るまで。
大きく、深く 揺るがしていきます。



20293010_156097791610309_433062877152595220_n.jpg


・・・ホメオパシーが効かない とか
よくわからない・・・ と仰っしゃる方は

先ずは選んだレメディが、自分と合っていない か(種類やポーテンシーや)

それとも

何らかの理由で、自身の治癒力が著しく落ちている方です。
他にいくつも病気を持っておられたり
かなり重症であったり
または、慢性的な症状だったりしても
なかなか効き目を感じにくいことがあるようです。
また、沢山のお薬に頼っておられる方も、治癒力が落ちていたりして
なかなか治療がすすまないことがあって・・・ 辛いですよね。



おっとっと。 話がそれてしまいました💦


【 バーバリス・ブルガリス(バーバリスブイ) 】

どんなハーブなのか、ちょっと面白い本があるので
抜粋して写してみますね。


2017080314390000.jpg


 バーバリスブイはメギ科の植物で
 日本ではセイヨウメギと呼ばれたりします。
 葉の横の3本のトゲが茎の周りを囲っています。
 イエスキリストは処刑の時に茨の冠をかぶせられましたが
 それがこのバーバリスブイだと言われています。

 トゲの多い植物は、肝臓と関係のあることが多く、
 バーバリスブイのマザーチンクチャー(ハーブチンキ)も
 肝臓と腎臓に合います。
 肝臓と腎臓は解毒の臓器です。
 私たちの体内に重金属が入ると、肝臓と腎臓が損傷を受けます。
 重金属は今、身の回りにあふれています。
 マグロの中にも、予防接種の中にも、歯の詰め物の中にも。
 (中略)
 その肝臓と腎臓を活性化させるのがバーバリスブイです。
 バーバリスブイのマザーチンクチャーを摂ることで
 ドロドロした血液がサラサラになっていきます。
 
 血液がドロドロになるということは、結局、肝臓と腎臓で体毒を解毒できなかった
 ということです。
 一方で感情を抑制することでも血液がドロドロになります。
 そうして動脈硬化が起こると、鬱になっていきます。
 血液がドロドロになるということは、未解決な体毒や感情で
 いっぱいなっていることの現れです。
 (中略)

 バーバリスブイは 肝臓、胆嚢の疝痛、腎臓結石などに使います。
 また次のような症状にも。 排尿時の灼熱感、濁った尿、
 尿中に見られる赤い色の沈殿物や砂状のもの、鋭く焼けるような腎臓の痛み、
 腎臓の疼痛(背中を軽く叩いただけでも)と、腎臓の泡立つような感覚、
 立ったり座ったりすることによる腎臓の痛み。
 (中略)
 
 また、腎臓が悪い人は酸欠になりやすく、酸素濃度が低い場所にはいられません。
 (中略)

 バーバリスブイは肝臓や腎臓だけでなく、実は脾臓にも良く
 多くの人に使うことが出来ます。
 脾臓までやられて、慢性疲労症候群になっているような人には
 バーバリスブイは非常に有効であると私の臨床経験から言えます。
 (後略)

 『 ハーブ・マザーチンクチャー』 ホメオパシー出版 由井寅子・著




yjimage.jpg


どうですか^^ ちょっと面白いハーブでしょ~。
できたら全文を写したいところです^^(笑)

感情を抑制すると血液がドロドロになる・・・ なんていうくだりは
さすがのホメオパシーです。
普通~に病院にかかっているだけでは、こんな話は通用しませんね。




バーバリス・ブルガリス
今回は、まめに マザーチンクチャーとレメディの両方を使いました。

石が出来るまで、ある程度の時間を要したのだから・・・
と思い、最初はポーテンシーの低い方から与えて
様子を見ました。

ふ・・・  っと、まめの様子が浮上したように感じて
これは効きそう♡ と感じ
続けて与えました。

その間、飲み水にマザーチンクチャーを数滴入れたのを置いておくと
不思議にも、まめはよく飲みました。
療法食は食べなかったのに・・・ 
やっぱり、今のまめに合うんや! と思いました。

最初は膀胱炎も併発していたので、チンクチャーは
エキネシア(炎症にいい)も数滴入れました。

そうこうしていると、ある日 オシッコがまた詰まったのか
頻繁にトイレに行き、そのうちあちこちでオシッコしようとします。
でも、ほんの2~3滴、オシッコが出るだけで
苦しいのか、ご飯を食べてもすぐに戻します。

きっと、こういう時、
身体は 「出そう!」 と働いているので
入れたものを出してしまうのでしょう・・・ とは私の見解ですが^^;

ポーテンシーの高いレメディも用意していたので
今度はそれを、1時間おきに3度、リピートしてやりました。

すると、それから1時間もしないうちに
また、ふ・・・  と浮上して
その日から、元気になり始めました。

砂状の石が出たのか・・・
溶けたのか・・・
まだはっきりとはわかりませんが
まめの様子は、本当に元気復活しました。

最近は、むぎと二人で運動会も再開、
夜中に大暴れして、朝起きると、そこらじゅうに
まめたちが蹴り落とした残骸が散らばっています。(TT▽TT)

やれやれ
元気が一番ですね。




2017070110490000.jpg


今度また、病院へオシッコを持って行って
検査をしてもらいます。
どんな結果でしょうか。

療法食・・・?

相変わらず
じぇんじぇん、食べません (><)

2017.08.04 / Top↑
レモン酢 その後。


6月の20日あたりから始めたレモン酢。
1ヶ月が過ぎて、まだ続いてま~~す^^;

前回の記事を書いたころから
レモン酢自体がだんだん熟成し始めたのか
美味しくなって、ついつい飲み過ぎるほどです。


2017061418180000.jpg


ここでちょっと、前回の訂正をさせて下さいね。

もー、これは性格なのですが
よさそう!! と思ったら、一目散にスタートしてしまって
下調べをしたり、説明を聞いたり読んだり・・・が苦手な私。
即、自分の身体で実験開始! となるわけでして^^;

開始してから、逆にもっと興味が湧いて
それからじっくり、本を読んで
「あらま~! そーだったのね~~!」 なんてことに。

今回も同じで・・・ お恥ずかしや。

訂正その1 (2もあるんかい!)
 私、電子レンジは使わず作りましたが
 早く飲みたい方は、レモン酢を作ったら
 まずレンジにかけて下さいね。
 こうすると、レモンの成分が早く溶け出すそうです。
 もちろん、レンジなしでも時間をかければ大丈夫です。
 この場合、2週間ほど常温で置いておくと出来ますよ^^
 最初の1瓶目だけ、レンジにかけて作って
 2瓶目から早目に仕込むといいですよね。

訂正その2
 身体のために、最初はお砂糖を入れずに作りましたが
 酢に含まれる有効成分のアミノ酸は、
 糖によって、ビルビン酸という物質に変化するそうです。
 このビルビン酸は、代謝のカギになる有機酸なので
 これによって代謝が活発になり、ダイエット効果が上がるとか。
 痩せたい人ほど、砂糖を加えて作って下さいね!

・・・ というわけで
今は私も、恐れずにお砂糖を入れて作っています。



山さとに越して来てから、春になると花粉症が出始め(><)
目の痒みが半端ないようになりました。
ま~ これだけ緑に囲まれているんだから、仕方ないしね。。。
と思ってたのですが・・・
今年の春は、その痒みの上に、まぶたピクピクの神経マヒまで出て!
最初左目まぶたがピクピクしだし・・・
次に右目までピクピク!
それも毎日ずっとなんです。
ネットで調べたら、花粉症の人に出ることがある・・・・
みたいなことが書いてあって

 そーなんや ( ̄◇ ̄;)  
 じゃ、じゃあ 花粉症が治ったら、これも治まるのね・・・

なんてほっとして、、、でも、、、待てど暮らせど
花粉の痒みがとっくに治まっているのに
ピクピクは静まる様子もなく。。。

でも、こういう神経的なことって、気にしない方がいいのよね^^;
などと自分にいい聞かせ、知らんぷりをして過ごしました。

そんな最中にレモン酢を始めたのです。

で、この間、 \はっ/  と気づいたら
ピクピクが治ってる!!

レモン酢を飲み始めて、1ヶ月くらい経ったころでした。

え? これって・・・ こんな 神経から効いてきたりするもんなの~?

もちろん、知らんぷり効果なのかもしれませんし
単純に、日にち薬だったのかもしれません。

でもでも
きっとレモンだ!!
(レモン酢の本を熟読した私には、そう確信しています^^)


2017070718040000.jpg



そう思い始めて今日この頃
な~んとなく・・・ 足の・・膝から下の酷いシビレが
マシ・・・? なような・・・ 
そんな感じがするのです。

末端の・・・ 外側の 細い神経から 詰まりが取れて来た・・・・?

・・ようなそんな感じです。


そしてそれから、なんだか抜け毛が減って来ています。

元々、髪の質が細くてやわらかな私は
50代半ばから髪が細り、抜け毛も増え始めて
ちょっと困っていて、、、
それが、なんかこの頃、シャンプーが怖くなくなってきています。
これはスゴイことだと思うんだけど・・・
これもレモン酢でしょうか・・・?

ここまでは、本にも載っていませんでした。

でも、血管年齢が若返るのは、本当だと実感しているところです。


こうなったら、続けますよ~~!

3ヶ月後、半年後、1年後・・・・ が楽しみです。

また変化が感じられたら、投稿しますね~!!


そーそー。
お酢に漬けた後のレモンですが・・・
これが、ジャムにすると、超~美味しいのもわかりました。
皮が苦くないのです。

こちらに、美味しいレモン酢のレモンジャムレシピがあります。
リンク貼っておきますね~!


2017073011370000.jpg




 
2017.08.02 / Top↑