FC2ブログ


mugi-a.png




ここのところ
夜、むぎちゃんが私のベッドで寝る・・・

この子は周期的に寝床を変えて寝るクセがあって
ついこないだまでは、
私の服の整理棚で寝ていた。

それが、このところの梅雨寒で
私のベッドで寝るように。。。

・・・のはいいんだけれど^ ^;

私の足の上で寝るのよね💦



nemu.jpg
※歴代のにゃんこも・・・・









血液の循環のよくない私の足だから
ほんのちょっとしたことで
痺れが増幅する。

その上、自分で動かせないから
その度に起き上がって
むぎをどかせたり、足をよけたり。


昨夜も、異様に足が痺れて目が覚めると
むぎが、どっかと足の上に!
それも遠慮なく、真~真ん中で!


ちょっこし おデブ小デブのむぎ。
小さいのに、けっこう重い。(><)💦

その子をどかせながら、

「ごめんね、 でもお母ちゃん、あんよ痛いねん」

そう言うのだけど、、、

どかせてすぐに
また元のところへ戻るむぎ。。。(´・_・`)💦

(この子ってゼッタイ、諦めないタイプ!)


心配したとーさんが、
昨夜は、むぎをどかせに起きてくれるようになった・・・

そのうち、私が気づくより早く
その都度むぎをどかせに起きる💦💦

気づけば2~30分おきくらい?


(((;´・ω・`)))


ふと気配がするので
半身起こして見ると
とーさんがベッド脇の床に座って
むぎ用に待機しながら寝ている。 ヽ(;▽;)ノ


 「とーさんとーさん💦 
 いいよいいよ! もういいよ!!
 ごめんごめん! もうベッドで寝て!
 後は私がやるから!💦」


待機のとーさんを寝かせて

ふう~・・ と一息。    ε-( ̄、 ̄;)



うちのとーさん
超~優しい人なんやけど・・・
ありがたいんやけど・・・

とーさんが気遣えば気遣うほど
逆にとーさんに気遣って寝られない💦

(当のとーさんは・・・ というと
かあさんのお許しのあとは、ぐっすり!
大鼾とともに、アザラシみたいに寝ている。)





こんなこと言うたらバチ当たりかもしれんけど

はあ~~~~   ゆうべは疲れたわ~~~💦





この疲れって

むぎ疲れ?


それとも・・

とーちゃん疲れ・・・?


(°_°)






2018100318020000.jpg
ワタチ、お母ちゃんとこで寝たいねん
おとーちゃんがすぐにワタチをどけるから
おとーちゃんのこと、キライになったろか思うねんにゃ




関連記事
スポンサーサイト




昨日はむぎで
今日はまめ。 A ̄◇ ̄;)

chocho.jpg

ついこないだ
いつもの通り、夕刻 ボクたち全員を回収すると
猫玄関を閉めて、その日の出入りは終了。

そんなリズムも普段どおりのはずだった。




ところが



夜も9時をまわって、まめをふと見ると
いつもと違う姿勢で床に座っている。



その恰好が、なんだか変で違和感があり
「まめ、どうしたん? どっか痛いの?」
と訊いても、動く様子もなく
じっと同じ格好のまま動かない。

やっぱり変だ、おかしい・・・
そう思って、まめを抱き上げようとすると
すっと後ずさって触らせまいとする。
見ると、右後ろ足が異様に腫れている。

「まめちゃん!どうしたん!!」

前回、前足をくじいたかして
腫らして帰って来たまめ。
今度も前に劣らず腫れている!!

けど、くじいたような怪我の感じがしない。

とにかく、レメディだと思ったが
夕方帰って来た時には気づかず
時間が経ってしまっていたので
今からアコナイトはもう遅い。

とりあえず、傷にNO.1のレメディ、アーニカを。

ふと、ピンと来て、ベラドーナも飲ませた。


すると、ベラドーナを飲ませて5分たたないうちに
右後ろ足の甲?のあたりから
血のにじんだ体液が出始めた。


ええっ!?

恐るべし! ホメオパシー!!


この早い反応と効き目に驚愕だ。

さっきの、ピンと来たのは
「もしかしてヘビに噛まれたのだったら・・・」
という思いが、頭のどこかでしたのかしれない。
それで 「ベラドーナだ!」 とピンと来たのか。
(「ベラドーナ」とは、ヘビの猛毒から作られたレメディ)


・・それにしてもまめ・・・
やっぱり、何かに噛まれて毒が入ったんだね。

私自身も、蜂やムカデに何度も刺されたことがあるから
(普通の人ならあり得ないほど、ひと夏に何度も刺される体質💦)
その痛さと腫れようは、イヤというほど経験者。
さすがに、ヘビは無いけどネ^ ^;

つい先日も、
まめからヘビのおみやげがあったばかり。
ヘビの逆襲を受けても仕方ないか。 (;^_^A

でも、ほんとのところは、何に噛まれたか
または引っ掻かれたかはわからないので
動物の噛み傷にいい「リーダム」も飲ませておいた。

傷口からの体液は、拭いてやるのが追いつかないほど
どんどん出る一方。
まめは・・・というと、顔を触ると確かに熱い。
鼻先も渇いているし、きっと熱が出ていたのだろう。

こんな時は、出るに限るので
もう一度ベラドーナをやろうかと思ったが
それはもう大丈夫そうだったので
寝る前に、アーニカをもう一度飲ませた。

夜中に一度、水をたらふく飲んで
無事、一夜を過ごしたら
翌日には元気で外へ飛び出すほどに回復していた。


やはり・・・
ホメオパシー 恐るべし!



・・・にしても・・・  我が家は毎日

ちびーずちびーず💦  ねこねこねこねこ💦

IMG_20180210_0002.jpg


関連記事

2019.07.03 プチ出来事
我が家の一人娘、むぎちゃん。
(おっと、紅一点と書くとこだったワ)


Attachment-1_20190703153459964.png


身体も一番小さいけれど、そのお転婆ぶりは
あとの男どもの誰とも、ひけを取らない。

そのむぎちゃんが、急に「ギャー!!」と鳴いた。

驚いて見ると、毛を逆立てて尻尾はふとふと!
真向いには、これまた尻尾ふとふとのぴー助が。


身体の大きさで見ると、3:1みたいな差。
(もちろんむぎが1)^ ^;

けど、完全に相手を威嚇し、唸り声を上げて
今にも飛びかからんとしているのは
やっぱりむぎちゃん。A ̄▽ ̄;) 女は強し&怖し💦

とにかく、ふたりを離して落ち着かせなければ
大喧嘩に発展しそうな雰囲気!
でも、間に手でも入れようものならこっちが危なそう。
持っていたタオルをぶんぶん振って、
ふたりの間に入り
とりあえずむぎを外に出した。

「そこでちょっと頭を冷やしておいで💦」 みたいな。

扉を閉めて、ぴー助に「大丈夫大丈夫^ ^;」 と声をかけ
・・・ぴーもびっくりした様子だったけれど
さすがに年の功、
相手が突如、豹変するのは猫によくありがちで
外のむぎを気にして、扉のそばから離れない。


しばらく間をおいて、窓からむぎの様子を見ると

逆立っていた毛も落ち着き、表情もまるくなっていた。

そっとドアを開けて、ぴー助を外に出すと・・・・


お互いおそるおそる、鼻をくっつけて確かめあい

何事もなくすっと離れる。。 


(= ̄。 ̄=)ほ。


はぁ~~~~~ よかった。
一件落着。

これまでの経験からして、これは私の推理だけれど
きっとむぎは、野良猫にでも遭遇したんだろうな。
その恐怖で、目の前のぴー助を判別できなくなった・・・
んだと思う。 やれやれ💦


猫の兄妹喧嘩に親?が入ったお話でした。 (*^^)v

関連記事


梅雨入り宣言、まだ出ていない?^ ^;
我が家の地域・・

昨日も今日も、夕立の予報が出ていましたが
結局 それらしい雨は無し。

洗濯物がよく乾くのは
ありがたいけど
ほんとに今年はおかしな気候だな~・・・




20190620071144f33.jpeg
とーさんに、庭のヤマボウシの木の枝で作ってもらった物干し竿
(恥ずかしいのでじっくり見ないでネ💦)








ところで。。。。







ガマガエル

大トカゲ?

黒ネズミ💦(SSサイズ)

蛇(Sサイズ)






・・・・ A ̄エ ̄;)・゜゜・


さて、これってなんでしょう・・・?









答え



おみやげ  


です。






このお方たちの・・・  


ヽ(;▽;)ノ💦💦



201906200724242e2.jpeg







20190620072423b65.jpeg





先月 GW明けに
いよいよ お外解禁となったちびーず、

事の発端は、まめの尿路症状でした。

この子は小さな時から、何かの拍子に
尿路が詰まる傾向があり
『まめ騒動』

おしっこが出にくくなるせいで、あちこちでおしっこをしたがり
それも大変なのですが
とにかく可哀想で。

しょっちゅうトイレを探して 座ってみるものの
ほんのちょっとしか出ず

それでも出ればいい方で、1~2滴のこともあり

レメディーを飲ませたり
イネイトペンダントを付けてやったり

お腹や腰のマッサージが一番効果的なので
朝に晩に、マッサージしてやったり

足心道も一緒にするのですが・・・・

今回はなかなか、よくならなくて・・・

そうこうしている合間に脱走し、p(>w<)q💦
散々、外で遊んで帰ってくる日が2日ばかり続いたあと

症状が落ち着いていたのです。


膀胱と心は、とても深い関係にあるようです。

気持ちと尿意は繋がっていますね。


やんちゃ盛りの、一番元気な年頃のまめ。
うちの来たばかりの頃は、少し自閉症気味で
人間の私たちとは、少しも目を合わせようとしませんでした。

「こだわりの強い子は、尿路が詰まりやすい」
と、獣医さんにも言われて・・・

この子には
狭い家の中だけが全世界の一生は
心にも身体にも合わないかもしれない。

いよいよそう思って
「もう放してやろう」
と、ついに決心したのでした。

幸い、うちはのどかな山里の、うんと端っこ。
ムーミン谷みたいなところです。

ここは昔のような猫の飼い方をされているお家が何軒もあり

こちらに越して来てちょうど5年目
ピッコリーノチャチャマンボ(ぴー助^ ^;)も
の~~ん気に暮らせて
すっかり丈夫になりました。


きっと、まめも ぴーちゃんみたいに元気になる!

そう思って、
お外解禁・・・・ となったわけですが・・・・





はぁ~~~~~  



(TT▽TT)💦




おみやげはいらん~~~~!!!





でも、まめの尿路症状は、すっかり良くなりました^ ^♥


関連記事

本日の、我が家のファイトケミカルです。

 大根の皮
 玉葱の皮と根と芽のところ
 ジャガイモの皮
 ニンニクの皮と根
 椎茸のジク
 新生姜の赤いところ
 
 
2019061519020000.jpg


お豆のサヤでも
カボチャやピーマンの種でも
な~んでもいいのです。^ ^

一日で溜まる時もあれば、2~3日かかる事もあり。
あわてず、焦らず
溜まった分だけ、無理はせず。
綺麗~に洗って、土はしっかり落とし
チャック付きのビニール袋に
(これなら繰り返し使えるので^ ^;)入れて
冷蔵庫で保存。

もうそろそろ、これぐらいかナ?
と、思うくらい野菜くず・・・「くず」って言ったら失礼だけど・・
が溜まったら、ガーゼに包み(大き目のお茶パックでも)
出汁昆布ひとかけと一緒に
水からコトコト炊きます。
 以前はガーゼに包まずに、そのまま炊いていましたが
 あとの処理が楽なので、今は包んでいます。 『つるぴか報告』

30分くらいコトコト炊いていると
黄金色のスープが完成します。
ガーゼの包みを入れたまま冷まし
塩一つまみ入れてペットボトルに移し
冷蔵庫で保存します。

朝のお味噌汁や、夜の煮物
洋風スープにも使えて
美味しい~我が家のサプリメント。

二人家族なので、野菜くずもあまり溜まらず
なかなか時間がかかりますが
今、玉ねぎやニンニクの収穫が終わり
皮も根っこも売るほどあって A ̄▽ ̄;)・゜゜・
おかげで、ファイトケミカルが一杯!

暑い日は、お茶代わりに冷たいのを飲む時もあります。

野菜が自分の身を守るための力が
こんな、普段は捨てるところにこそ、詰まっています。
皮も茎も、根っこも種も
捨てずに洗ってスープをとるだけなんて
それだけで、健康に素晴らしい効果があるベジブロススープ。
本当にありがたいです。

でも、ほんの一手間・・・

つい、この ほんの一手間が手間で
急いでいる時や忙しい時には面倒くさく^ ^;
捨ててしまう時もあるけれど
このスープをとるようになってから
すご~く勿体ないことをしている気分になります。

ただ、続けるには
あまり頑張りすぎないことだと思うので
無理のない程度に、溜めていますです^ ^;

野菜くずは綺麗~に、丁寧に洗って出汁をとると
渋みやアクも少なくて
清らかな味になります。

毎日、生ごみが沢山でるお宅は
とっても恵まれてますよ!

うちも、子どもたちが小さかった頃に
このスープを知っていたら・・・

まだお試しになっていない方は
是非やってみて下さい♪ ね^ ^


 
関連記事

今、あらためて 自分のブログを検索してみると
2017年の12月9日の日付け!A ̄◇ ̄;)

そっか~・・・
あれから1年半経ってたのか~~・・・ ^ ^;

でも、ひょっとして2年以上経ってるかも (´⊙_⊙`)
なんて思ってたので
そうなると、なかなか私にしてはたいしたもんやわ💦

などと今、一人 ホッ としてるところ。(;^_^A


なんのことかと言うと これこれ。   『義母の布』


せいぜい、これまでの作品と言えば
クッションカバーが精一杯だった私のキルト歴。


20190602183306521.jpeg




それが、友達のベッドカバー作成に刺激を受けて

\よし! 私もいっちょ、やったるか!!/

と、恐ろしい計画を立てて 布を裁ち始めたのだった。


さて、パッチワークのいいところは、かなりの大物も
小さなピースから始められるところで
取り組みやすい雰囲気がある。(実は思い違い!)
だから逆に言うと、一発でささ~っと完成してしまえない
ってことでもあるから・・・・A ̄▽ ̄;) 知らんで💦

でも、小さな布を繋げていけば、車椅子に乗っていても
なんとかなりそうな気がしてくるので (甘い?^ ^;)
それでそんな無謀な計画を立ててしまって、始めてしまったが・・・

案の定、ピースをほぼ、縫いつなげた時点で
ほったらかし状態となっていたのだった。

というのも、もう一つ訳ありで
間に夏が来たから・・・
なんて原因もあったりしたのだった。

手芸って大好きだけど、夏場はダメで。
いくらクーラーを入れて、部屋を涼しくしても
どうしても布や毛糸を触る気が萎えてしまう。。。


とは言え、
この時につなげたピースをひっぱり出して見ていると
やっぱり作りたくなって^ ^
今回、体調のいい時に少しずつ縫い始めていた。


201906021812088b9.jpeg
天気のいい日は木陰で。 即席テーブルが大活躍。


ベッドカバーは、ちょっとまだ、体調的にも自信がなくて
そーだ!私の膝掛けにしよう!!
そう思い立って、繋げたピースをもう一度
色合いの合うもの同士、繋げ直してやってみた。


20190602181210d1b.jpeg


20190602181213b75.jpeg
あ・・・ あんた ちょっとね~・・・  針刺さるで^ ^;


キルトの醍醐味というと
やっぱり私は、最後のキルティングかな。^ ^
ここまで来ると、ぼちぼち山頂を意識し始める。
そうだ、キルト制作って山登りに似てるかも。
(って、山登りを知らない私なんだけど💦)
超~しんどいのに、ワクワクしながら縫い進む。

ところで、キルティングって
いつもは、「落としキルト」 という製法がふっくらして好きで
仕上げのキルティングは、落としキルトに決まっていたけれど
膝掛けとなると、ベッドカバーと同じく
美しさ以上に丈夫さが大切。

これはやっぱり、
時間が掛かっても 縫い代を全部キルティングしていかなくちゃね。
ホントは、パッチワークの上から
直線や波線、または唐草模様みたいなのを
運針で縫っていく方法が丈夫で素敵なんだけど・・・・・・・・

いやはや A ̄◇ ̄;)
そこまではまだまだ、まったく 自信以前の問題、
かなりな技術も必要だし!
それに今春からの 久々のナマズ変身(下半身のシビレ^ ^;)
これを抱えながらでは、やっぱり無茶というもの。
ハードルの高いキルティングは
またいずれチャレンジするとして^ ^



で、昨日 無事 完成しました。.゚+.(・∀・)゚+.

2019061007390000.jpg
針が猫に刺さることもなく^ ^;


タペストリーと違って
こんな膝掛けなら、少々歪みが生じていても
気にしない 気にならない♪^ ^



2019061007500000.jpg
裏側はこんな感じ。 私のシャツだった名残りです。 
ボタンホールもご愛嬌^ ^; リメイクって大好き。





完成したのは嬉しいけれど・・・
さあ急に、手を動かさなくなると淋しいもんで
まだ、ベッドカバー用のピースが残っているし
今度はもうちょっと明るい、可愛い色も足しながら
これより大きいサイズ(せめてこの倍は欲しい?)^ ^;
のケットを作ってみようかな???
と、少々調子に乗ってる私。A ̄▽ ̄;)


間に挟むキルト芯の代わりに、古い毛布なんかを利用したら
キルト芯を測って裁って繋いで・・・ みたいな手間も省けるし
何より、古い毛布が生まれ変わってステキになるな~・・・

とか^ ^;  考え中。




若い頃は
とにかく早く仕上げたくて
小さなハギレをコツコツ縫いつないで
大きな作品にするなんて、とても無理だったのに

猛烈にダッシュする力が無くなって来ている今
こんなことが出来るようになった・・・
年を重ねるって・・弱ることも含めて なんかいいもんだな~。

ただ、細かい模様のピースを切り揃える気力がなくて
パターン模様を作る勇気が出ないのは少し残念だけど。

そんな地を這うような力が欲しいと思うけれど
これはこれで、何か自分なりの作品に辿り着くかもしれないし。



キルト熱の冷めないうちに 次の作品にとりかかろうと
ちょっとウキウキしながら思っています。



  おまけにゃ ... φ(..;)
関連記事

2019040714012888f.jpeg


おとーさんに
ツクシ取ってきて〜^ ^
と頼んだら
200本ほど取ってきたで〜
と。

ヽ(;▽;)ノ

わーい💦 ありがとう〜ヽ(;▽;)

今から ハカマ取りしま〜す💦

ご飯は何時になるんやろ💦💦


  おまけにゃ ... φ(..;)
関連記事

2019.03.31 おばあちゃん
近ごろ、
おばあちゃんの反応が
だんだん薄れて来てるようだ。

施設へ行く度
肩を少し落として帰って来るとーさん。

昨日はとーさんの持っていったオヤツを
もぐもぐ もぐもぐ もぐもぐ ・・・・・
眼を閉じて、ず~~っと噛み続けていた って。


おしゃべり好きで、
とくに家族や兄弟と昔話をしている時が
何より、おばあちゃんの至福の時だった。

そのおばあちゃんが
今はもう、ほとんどお喋りしなくなった。



施設に入所する前の、10年もの間
義姉の隣に住い、何不自由ない日々を送ることができ
あまり遠くないところに暮らす自分の弟たちとは
まぁまぁ行き来が出来て、幸せに暮らしていた。

昔から 弟たちのことを
みんな「ちゃん」づけで呼んでいた義母。
その義母が、今はもう 
四人の弟たちの 上二人のことぐらいしか
話に出てこないという。

なんとか 子供たちの名前は出てくるけれど
子供が三人だったか二人だったか・・・
時々、わからなくなるらしい。

でも顔を見れば、それだけは思い出す。
ただそれももう、いつまでだろう・・ と思う。

勿論、義父が亡くなったことは直後からわからない。
時折、義兄や施設長さんを「おとうちゃん」と呼んで
家族の笑いを誘っているけれど

おばあちゃんの毎日はいったい
どんな時間が流れているのだろうか。。

何があっても
何をしていても
その数秒後には、すっかり抜け落ちて忘れている。
おばあちゃんの毎日は、「今」だけの連続。
「今」の世界にしか生きていない。

毎秒毎秒
おばあちゃんは新しい今を生きている。


どうか、「今」という時間が穏やかに続き
痛いところなく、辛いこともなく



せめて子供たち三人の顔だけは忘れないでいて

最期の その時がくるまで

一瞬一瞬でも

新しい今の記憶を繋げていけたらナ・・・





願ってる。



kara.jpg

おじいちゃんもまだ元気だった頃。
甘いケーキと甘いコーヒーが大好き♪





関連記事

朝はまだ、ストーブがいる我が家。

ストーブを点けて しばらくすると
床の辺りも心地いい〜のか
猫達が遊び始める。

ついさっきまで
プロレスしてたかと思えば
今はくっついて寝ている。
仲良し兄妹(姉弟? ^ ^)


2019032812275976b.jpeg


4匹兄弟のうちの2匹を貰ったが
・・もし 真っ暗な夜に脱走しても^ ^;
夜目が利くように(笑)
白い毛の多い子同士を選んだ。
でもこのふたりが 大の仲良しさんだったのは
偶然と言えども ホントによかったナ❣️

今でも夜中は ふたりくっついて
私の足元のベッドで寝ている。
(ピーおじちゃんが おかーちゃんの横を
独占しているせいもあって^ ^💦)


201903281229046d1.jpeg


それにしても、私の仕事机で昼寝は
ほんとは遠慮して欲しいねんけどな〜ヽ(;▽;)ノ


関連記事

昨日、一昨日あたりから
いわゆる これが来ていた模様で^ ^;
ここまで はっきり現れたのは
もしかすると初めてかも知れない、、かな?

確かに 靴下の重ねばき(冷え取り健康法)
を始めた時にも憶えがあるけれど
もうそれは かれこれ10年前にもなる事だし
こんなに強烈なものだった記憶がないので
やっぱりこれは相当だな。

ヨガを始めた人や
東洋医学、漢方薬など始めた人の中には
経験者も少なくないか知れないが
身体が大きく 舵を切り換えようとする時
これまでの身体の癖の記憶や
考え方、心の有りよう、
果ては 生き方の問題にまで
治療(と言うべきか・・ )
治癒が及ぼうとする時、、、

もっと平たく言うと
変化しようとする時に起きる現象を
『好転反応』・・・または『メンケン現象』
というのだけど
ホメオパシーや フラワーエッセンスでも
それが起こることがあります。

というより逆に、こちらの方が むしろ起こりやすい?
とも思うのです。

つまり それほど
ピタリと今の自分に合うものを選んだ時には
心や身体は 大きく変化し始める と
確信を持って経験したので
今回、こうして書くことにしました。


ではその
『ヒーリングリアクション』について
簡単に説明してみますね!^ ^;

今回は フラワーエッセンスのヒーリングリアクションについて
ですが、ホメオパシーでも内容はほとんど同じです。
ただ少し フラワーエッセンスの方が
感情面や 精神状態の現象が
大きく出るかも知れないです。

「 フラワーエッセンスをとることで
ヒーリングリアクション(好転反応のようなもの)が
起こることがあります。

ヒーリングリアクションは、
感情の排出(よりその感情・精神状態を
強く感じる、怒り、悲しみ、落ち込み、
不安、悪夢 等々)や、
身体的な反応(眠くなる、疲れを感じる、
湿疹、発熱、排泄が増えるなど)等があります。

という事ですが・・・・
今回 私の身に起こったリアクションは^ ^;
・・・・・
過去の病気とそっくりな痛み💦
その病気への恐怖💦💦
もう忘れたい、忘れた、と思っていた
古い古い感情が、そっくりな痛みと共に
沸々と湧き上がって来たのです。

まさかのリアクションですよね💦

なんて今日になって そう言っていますが
昨日から一昨日は、
これがヒーリングリアクションだなんて思いもせず
丸一昼夜、恐怖に打ち震えていたのです。

古い感情の排出をしなければ
身体や心は いつまでも過去の記憶に縛られ
よく似た症状や、同じ病気の情報、
または 日頃不安に思っている病気の話等を
ほんのちょっとキャッチしただけでスイッチが入り・・

そしてまた再生を繰り返し
同じ症状や精神状態の渦の中で
ぐるぐるぐるぐる・・・ 出口の見えない苦しみ・・・
それは、堂々巡りの状態を 自ら作ってしまっている・・

トラウマ というものですよね。

これは病気に限りませんね。

自分に起きた大きな悲劇や
拭おうにも拭いおおせない悲しみ 苦しさ
時間だけが解決してくれるものだと
10年も20年も待って過ごして
それでもそこから抜け切れず
鬱病の薬や 睡眠薬と仲良しになり
身体を壊し
他の病気まで発症してしまう人を・・・・
実は身近にも見て来ました。


トラウマにいいエッセンスや
ホメオパシーレメディは いくつかあります。

こんなもので、根深い病気やトラウマを
乗り越えられるはずがない・・・!
治るなんてウソだ!
と思う方も多いでしょう。
私も前はそう思っていました。
というか、「こんなもの」に頼ること自体
なんだか地に足がついていない自分を見るようで
許せない・・とまでは言いませんが
それに近い否定的な心がありました。

でも・・・
真理 というものが見えてくるに従って
そんな否定的な心とは、自分自身を許していない・・・
受けとめられないでいるからなのかな?
と 少しずつ緩やかに感じ始めて・・・ 不思議でした。

ヒーリングリアクションは
ちょっと不安ですが^ ^;
大切な 治癒へのプロセスです。
軽くする方法もありますので
無理せず
辛抱せず
下の方法を参考にして
続けてみて下さいね( ^ ^ )


ヒーリングリアクションが辛い時には・・
・エッセンスを摂る頻度を減らす
・その辛い状態に合うエッセンスを摂る
・ファイブフラワーエッセンス(レスキューレメディ)を摂る
・エッセンスを一旦止めてみる


今回 私は、過去の感情の排泄以外に
お腹がピーピーに💦
あと、寝起きに 右鼻奥から血の塊が少し。
こんな事も初めてでした。

好転反応や ヒーリングリアクションとは
結局 長い間 抱え込んできた胎毒の排出であり
感情のデトックスのためのものなんです。
今回私は 何度も何度も繰り返す身体的症状が
あまりにキツく、日により泣きたくなるほど辛くて
あの手この手の果てに やっと辿り着いたエッセンスでした。


トラウマ(感情面・身体的にも)にいい、
とされるエッセンスの一つです。
ホメオパシーにもありますので
試したい方は、自分に合う方を選んでみて下さい。


20190325134219199.jpeg


左から
・カルマ クリア
・ハート サポート

どちらもコンビネーションエッセンスです。
「フィンドフォーン フラワーエッセンス」社

選び方として・・・
どちらがピンと来ますか?
説明文を読んだりして
インスピレーションで決めて下さいね!^ ^
考えすぎ・理屈が先行するのはNGです。
気をつけて!^ ^;


これから少しずつ フラワーエッセンスのお話も
増やすつもりです( ^ ^ )/

ありがとうございます。